【つるの剛士】愛車の名車ヤマハ・セローSEROW250スペック

この記事は7分で読めます

【つるの剛士】愛車の名車ヤマハ・セローSEROW250スペック

あわせて読みたい記事:【相葉雅紀】愛車の旧車KP61型トヨタ・スターレットのスペック

あわせて読みたい記事:【田村亮】愛車のスターレットEP71ロンドンブーツ1号2号仕様

あわせて読みたい記事:【藤森慎吾】旧車バイクのスズキGT380サンパチ2ストサウンド

俳優、アーティスト、バラエティと様々な分野で幅広く活躍されている「つるの剛士」さん。イクメンとしても有名ですが、バイク好きとしても話題になる方です。今回は、「つるの剛士」さんの愛車「ヤマハ・セロー250」に注目です。


「つるの剛士さんのプロフィール」

  • 名前:つるの剛士 つるの たけし
  • 本名:靍野 剛士(読み同じ)
  • 生年月日:1975年5月26日
  • 出生地:日本・福岡県
  • 身長:178 cm
  • 血液型:B型
  • 職業:バラエティタレント、歌手・音楽家、俳優
  • 活動期間:1992年 –
  • 配偶者:既婚
  • 事務所:太田プロダクション
  • 経歴:福岡県北九州市門司区生まれ。父親の転勤により、その後5歳までは広島県広島市で、6歳から12歳の途中まで大阪府高槻市で、その後は東京都練馬区で育つ。2008年から神奈川県藤沢市に在住。2012年4月、「ふじさわ観光親善大使」に就任。幼少期から父親にクラシックギターを習う。中学生のときは吹奏楽部に所属し、ホルンを担当。一方でロック・洋楽に傾倒し、高校からバンド活動を行う。子供の頃から、様々な動機で芸能界に興味を持つ。高校2年生のときに東京宝映に入団し、再現VTR出演やエキストラの仕事をする。同じく高校時代に同級生の坪田塁と劇団キティママ社を旗揚げし、小劇場での公演を行う。1994年7月、テレビドラマ『青春の影』に出演。主演の河相我聞と意気投合し河相宅に居候時、河相がパーソナリティーを担当していた深夜ラジオ番組『河相我聞のG1グルーパー』内で「つるちゃんの幸せデリバリー」という1コーナーをノーギャラで担当。そのときに関係者から太田プロダクションを紹介され、同社に所属となる。1997年から1998年まで放送された『ウルトラマンダイナ』の主人公のアスカ・シン役で知名度を得る。2001年から2005年まで深夜ラジオ番組『BPR5000』でラジオパーソナリティを務めた。深夜という時間帯に不相応なハイテンションさで2時間の生放送中1万通を超えるメールやFAXがくるほどの人気番組となり、最終回ではつるの自身も感泣。2003年9月にスタイリストの女性と結婚。この頃は俳優業より、ラジオパーソナリティのほか情報番組・バラエティ番組・レポーター業など、タレントとしての活動が中心となる。一方で音楽活動に取り組んでおり、バンド・太陽の衝動、チップチューンユニット・8○boyzzなどで活動。2007年から『クイズ!ヘキサゴンII』に解答者として常連出演するようになり、おバカタレントとしてブレイク。後に同じく常連解答者だった上地雄輔、野久保直樹と共にユニット・羞恥心を結成。2008年2月、番組から派生した舞台『ヘキサな二人』に主演、2002年のキティママ社活動休止以来6年ぶりに坪田塁(脚本・演出を担当)と仕事をする。3月、以前にも出演した『お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャル』で優勝する(これ以降も二度優勝し、後にこの番組がソロデビューのきっかけのひとつだったと話している)。2008年4月、羞恥心がシングル「羞恥心」でCDデビュー。ユニットのリーダーとして活動するほか、個人でもバラエティ番組のほか、テレビドラマや映画『大決戦!超ウルトラ8兄弟』にアスカ・シン役で再び出演するなど俳優業も活発化する。2009年4月22日にポニーキャニオンからカバーアルバム『つるのうた』でソロデビュー。以降、ソロ歌手としても活動する。同年10月29日に国立代々木競技場第一体育館にてソロライブ『クイズ!ヘキサゴンII presents つるの剛士感謝祭〜つるの恩返し〜』を開催。2011年1月8日、日本武道館にて単独コンサート『ドリームジャンボつるの祭り』を行った。ブレイク以前から育児番組を担当していたり、ブレイク後にベストファーザー賞を受賞するなど、「父親であること」がタレント活動につながっている。2009年7月に自身のブログで翌2010年1月から2か月間の育児休業をとると発表。2009年12月31日に行われた「ヘキサゴンファミリーカウントダウンコンサート」終了から休業に入り、2010年3月1日に開催された自身主催の「タレントフィッシングカップ2010シーバストーナメント」をもって活動再開とした(ただし、この間も自身のブログの更新は行われていた)。以降、積極的に育児に関わる男性「イクメン」の代表的な存在のひとりとして扱われるようになる。近年では、自身のTwitter上での発言が度々話題に。2020年8月27日、同月25日にPCR検査により新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性反応が出たことが所属事務所から発表され、その後入院したことが発表された。同年8月31日、自身のTwitterにて退院したことを発表。

「つるの剛士さんの愛車ヤマハ・セロー250」

あわせて読みたい記事:【ヒロミ】愛車の旧車R32日産スカイラインGT-Rカスタム仕様

「つるの剛士」さんの愛車は、「ヤマハ・セロー250」。ボディカラーはベージュ。2017年モデルと思われます。SNSで公開されています。


「ヤマハ・XT225 セロー(初代1KH型)」:概要

あわせて読みたい記事:【特攻の拓のバイク】陣野平蔵のホンダ・ゴリラ改モンキー輸出仕様

1985年に登場した初代セローことXT225SEROW/1KH型。セローは「マウンテン・トレールモデルであり、林道、山道、けもの道、あるいは道なき山奥などでの走破能力に優れたモデル。山奥で安全に遊ぶことも可能であり、トライアル的な走りかたも可能であり、それでいながら街乗りやツーリング、高速道路での走行にも柔軟に対応。


「1985年:ヤマハ・XT225セロー(1KH型)」:スペック/価格

  • 全長/幅/高:2055/825/1160mm
  • シート高:810mm
  • 車軸距離:1350mm
  • 車体重量:102kg(乾)
  • 燃料消費率:60km/L ※定地走行テスト値
  • 燃料容量:7.6L
  • エンジン形式:空冷4サイクルSOHC単気筒
  • 総排気量:223cc
  • 最高出力:20ps/8000rpm
  • 最高トルク:1.9kg-m/7000rpm
  • 変速機:常時噛合式6速リターン
  • タイヤサイズ:前2.75-21-4PR 後120/80-18(62P)
  • バッテリー:GM3-3B
  • プラグ:※2つの場合は手前が、3つの場合は中央が標準熱価 D8EA
  • 推奨オイル:ヤマハ純正エフェロ SJ/SG/SF(10W-30から10W-40)
  • オイル容量:全容量1.3L 交換時1.0L フィルター交換時1.1L
  • スプロケ:前15|リア45
  • チェーン:サイズ428|リンク120
  • 車体価格:329,000円(税別)
  • ※スペックは1KH

「1989年:ヤマハ・XT225セロー(二代目:3RW型)」:概要

あわせて読みたい記事:【ネメシス】窪塚愛流が使用するバイクのカワサキKDX250SR

1989年に二代目モデルとなる3RW型にモデルチェンジ。変更点は、セルスイッチ追加、バッテリー容量を倍の6Ah、タンク容量を7.6Lから8.8L、サスペンションを見直し、シート厚もアップ、ハンドル幅を20mmショート化、他にもリアフートレストフレーム懸架や、エンジンのシルバー塗装やステンレス製エキパイ…etc。1991年モデルで昼間自動点灯、バッテリー点灯方式、3相ACM、トランジスタ式フラッシャーリレーの追加。1992年モデルでハンドルスイッチ変更、グリップ材変更など。


「1989年:ヤマハ・XT225セロー(二代目:3RW型)」:スペック/価格

  • 全長/幅/高:2070/800/1160mm
  • シート高:810mm
  • 車軸距離:1350mm
  • 車体重量:106kg(乾)
  • 燃料消費率:60km/L ※定地走行テスト値
  • 燃料容量:8.8L
  • エンジン形式:空冷4サイクルSOHC単気筒
  • 総排気量:223cc
  • 最高出力:20ps/8000rpm
  • 最高トルク:1.9kg-m/7000rpm
  • 変速機:常時噛合式6速リターン
  • タイヤサイズ:前2.75-21-4PR 後120/80-18(62P)
  • バッテリー:GTX7L-BS
  • プラグ:※2つの場合は手前が、3つの場合は中央が標準熱価 DR8EA
  • 推奨オイル:ヤマハ純正エフェロ SJ/SG/SF(10W-30から10W-40)
  • オイル容量:※ゲージ確認を忘れずに 全容量1.3L、交換時1.0L、フィルター交換時1.1L
  • スプロケ:前15|リア45
  • チェーン:サイズ428|リンク120
  • 車体価格:339,000円(税別)

「1993年:ヤマハ・XT225Wセロー(4JG型)」:概要

あわせて読みたい記事:【芸人ヒロシ】愛車の旧車スズキHi(ハイ)スクーターカスタム仕様

1993年に三代目モデルの4JG型にモデルチェンジ。変更点は、フロントサスのメタル変更で作動性向上、ステアリングのベアリング変更、シフトタッチ向上などの改良が加わり、新たにWモデルが併売する形で登場しました。モデル名のWの意味は「SEROW ”W”ORLD」、「”W”ilderness(森林地帯)」、「”W”oods riding」、「走りの幅が”W”ideに」という四つのコンセプトワードから付けられています。走行性能を向上させたモデルで60W/55Wの大容量ヘッドライト、リアをディスクブレーキ化、アンダーブラケットをバフ仕上げのアルミ、フートレスト部のフレームにアルミ製プロテクター採用、別体サブタンク付きリアサスペンションなどの変更が加わっています。1995年には、クラッチワイヤー変更、シート着座面幅30mm増、フートレスト踏面前後幅拡大、ブレーキフィーリング向上の改良。更にアルミ製ハンドルや前後ゴールドリムなどの特別仕様なども相次いて販売されました。


「1997年:ヤマハ・XT225WEセロー(4JG6型)」:概要

1997年は四代目となる「ヤマハ・SEROW225WE(4JG6~)」へとマイナーチェンジし一本化されました。変更点は、キャブレター口径変更(34mm→31mm)、クランクマスアップ、リアチューブレス、異径2ポットフロントキャリパー、新エアスクープ、新シート、燃料タンクが8.8Lから10Lへアップ。


「1997年:ヤマハ・SEROW225WE(4JG6型)」:スペック/価格

  • 全長/幅/高:2070/800/1160mm
  • シート高:810mm
  • 車軸距離:1350mm
  • 車体重量:106kg(乾)
  • 燃料消費率:60km/L ※定地走行テスト値
  • 燃料容量 8.8L{10.0L}
  • エンジン形式:空冷4サイクルSOHC単気筒
  • 総排気量:223cc
  • 最高出力:20ps/8000rpm
  • 最高トルク:1.9kg-m/7000rpm
  • 変速機:常時噛合式6速リターン
  • タイヤサイズ:前2.75-21-4PR 後120/80-18(62P){前2.75-21(45P)}
  • バッテリー:GTX7L-BS {GT6B-3}
  • プラグ:※2つの場合は手前が、3つの場合は中央が標準熱価 DR8EA
  • 推奨オイル:ヤマハ純正エフェロ SJ/SG/SF(10W-30から10W-40)
  • オイル容量:※ゲージ確認を忘れずに 全容量1.3L、交換時1.0L、フィルター交換時1.1L
  • スプロケ:前15|リア45
  • チェーン:サイズ428|リンク120
  • 車体価格:349,000円(税別)[369,000円(税別)]{379,000円(税別)}
  • ※[]内はSEROW225W
  • ※{}内はSEROW225WE

「2000年:ヤマハ・SEROW225WE(5MP型)」:概要

あわせて読みたい記事:【HARUKAバズーカ】サイバージャパンダンサーズの愛車カワサキZとホンダCB

2000年に「MASTER OF FIELDS」として五代目モデルの5MP型にモデルチェンジ。このモデルからXTの名が取られ、ヤマハSEROW225WEとなりました。変更点ですが、アルミ鍛造ピストン採用、メッキシリンダー、エアインダクション(二次エア)、スロポジ付き33mmBSRキャブレター、リアホイールダンパーとなっています。


「2000年:ヤマハ・SEROW225WE(5MP型)」:スペック/価格

  • 全長/幅/高:2070/805/1140mm
  • シート高:810mm
  • 車軸距離:1350mm
  • 車体重量:122kg(装)
  • 燃料消費率:60km/L ※定地走行テスト値
  • 燃料容量:10.0L
  • エンジン形式:空冷4サイクルSOHC単気筒
  • 総排気量:223cc
  • 最高出力:20ps/8000rpm
  • 最高トルク:1.9kg-m/7000rpm
  • 変速機:常時噛合式6速リターン
  • タイヤサイズ:前2.75-21(45P) 後120/80-18(62P)
  • バッテリー:GT6B-3
  • プラグ:※2つの場合は手前が、3つの場合は中央が標準熱価 DR8EAまたはX24ESR-U
  • 推奨オイル:ヤマハ純正エフェロ SJ/SG/SF(10W-30から10W-40)
  • オイル容量:※ゲージ確認を忘れずに 全容量1.3L、交換時1.0L、フィルター交換時1.1L
  • スプロケ:前15|リア45
  • チェーン:サイズ428|リンク120
  • 車体価格:389,000円(税別)

「2017年:ヤマハ SEROW 250(DG11J型)」:スペック/価格

あわせて読みたい記事:【井戸田潤】愛車ホンダCT125ハンターカブSLPカスタム仕様

2017年、排出ガス規制の影響で生産終了がアナウンスされた。次期モデルの登場も予告されているが、いったんのファイナルモデルとなった。※2018年8月31日に「次期モデル」が、ほぼ姿を変えずに登場した。

  • 型式:DJ17J型
  • 全長・全高・全幅:2100mm × 1160mm × 805mm
  • シート高:810mm
  • 車体重量(装備重量):130kg
  • 原動機型式:G370E
  • エンジンタイプ:空冷・4ストローク・SOHC・2バルブ
  • 排気量:249cc
  • ボア:74.0mm
  • ストローク:58.0mm
  • 圧縮比:9.5:1
  • 最高出力:18PS/7,500r/min
  • 最大トルク:1.9kgf・m/6,500r/min
  • 平均価格:56万円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

芸能人

特集・まとめ

ランキング記事

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。