【ワイルドスピードMEGAMAX】映画に登場する車種リスト一覧

この記事は3分で読めます

【ワイルドスピードMEGAMAX】映画に登場する車種リスト一覧

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピードMEGAMAX】劇中車ハコスカは本物GTR?

あわせて読みたい記事:【湾岸ミッドナイト】 ブラックバードのモデルの人物の過去と現在

あわせて読みたい記事:【首都高速トライアル1】劇中車TBO製R30スカイラインの仕様


「ワイルド スピード MEGA MAX」:概要

「ワイルドスピード(The Fast and the Furious)」シリーズは、2001年に第一作が公開された、ストリート・レーシングをテーマとしたカーアクション映画。これまで世界的な大ヒットを遂げてきましたが、今回は2011年に上映された映画「ワイルド スピードMEGA MAX」についてです。あらすじとしては、『ワイルド・スピード』シリーズの第5弾。前作の後日談となる本作では、超高級車の強奪などを命懸けでこなすドミニクとブライアンが、逃亡生活から抜け出して永遠の自由を得るため、裏社会を牛耳る黒幕から1億ドルを奪う無謀な計画を実行するというもの。今回のシリーズでも魅力的な車が登場します。登場車種に注目してみましょう。


「ワイルド スピードMEGA MAX:登場車種リスト」

「ダッジ・チャージャー(1970年式)」

ドミニクの愛車であり、前作のラストに繋がる冒頭からブライアンが運転して登場している。リオでの個体は外装が異なり、ボディカラーはつや消しグレー。劇中では終盤にホブスのグルカに突っ込まれ潰されてしまう。また、冒頭でブライアンが運転していたものと、リオでの物は別個体と思われる。


「ポンティアック・ファイヤーバード Trans Am(1978年式)」

冒頭よりレオとサントスが搭乗、ボディカラーは黒。


「シボレー コルベットグランドスポーツロードスター(C2) 」

1966年式列車から盗まれた伝説の三台の内の一台。ドミニクとブライアンが列車から逃れようとして、崖下の運河に落ちてしまう。ボディカラーはシルバー。


「フォード・GT40(1966年式)」

列車から盗まれた伝説の三台の内の一台。レイエスの隠し金庫の位置が示されたカーナビゲーションシステムが積まれていた。ミアの運転で隠れ家へ運搬される。ボディカラーは二本のストライプにダークブルー。


「デ・トマソ パンテーラ(1972年式)」

列車から盗まれた伝説の三台の内の一台。ヴィンスが運転した。ボディカラーは黒。


「シボレー・サバーバン(2001年式)」

 

 

ホブスの部下が搭乗。ボディカラーはつや消しグレー。ダッジ・ポリスチャージャー 2011年式金庫強奪計画で、ドミニク、ブライアン、ローマン、ハンが警察署から4台盗み出し、ドラッグレースをした。ただし、ドミニクとブライアンを助けにハンとローマンが運転している時はニトロを搭載している。ダッジ・チャージャー SRT8 2010年式終盤で警察署にある金庫を持ち出すため、ドミニクとブライアンが2台で引っ張り出した。ニトロを装備している。ボディカラーはつや消し黒。そのうちドミニクが運転する一台は、橋の上でレイエスが乗ったトゥアレグにつっこみ、潰してしまう。


「クライスラーダッジ・チャレンジャー SRT8(2011年式)」

ドミニクの愛車でラストシーンでブライアンの隠れ家に行くシーンで登場。その後、エンディングでブライアンのGT-Rとバトルした。ボディカラーは黒。


「アキュラ・NSX」

冒頭で護送車を襲うのにミアが使用した。ボディカラーは黒。ホンダロゴが入ったJDM仕様。


「日産・スカイラインGT-R(KPGC10) 1972年式」

ブライアンとミアがリオに逃亡するために乗っていた車。スラム街を走っていた際にバンプが多かったため、少し固めの足回りだと思われる。ボディカラーは黒。フロントガラスに日本の古い車検ステッカーが貼ってある。


「日産・370Z(2009年式:日本名フェアレディZ (Z34)」

防犯カメラ回避練習シーンで登場。ジゼルが運転した。ボディカラーはカーボンボンネットにシルバー。米国AEパフォーマンスにてチューニングされている。


「スバル・WRX STI(GVB型) 2011年式」

防犯カメラ回避練習シーンで登場。ハンが運転した。ボディカラーはシルバー。


「トヨタ・スープラ(JZA80) 1993年式」

防犯カメラ回避練習シーンで登場。柱に衝突してしまう。ナイトレースでもエンジンルームのみの登場している。ボディカラーは黒。


「レクサス・LFA(2010年式)」

ラストシーンでハンとジゼルが搭乗。


「日産・GT-R(R35) 2010年式」

ブライアンの愛車。ボディーカラーはシルバー。ラストシーンで登場しエンディングでドミニクのチャレンジャーとバトルする。


「ポルシェ GT3RS 996型(1999年式)」

ドミニクとブライアンが賭けレースで手に入れた車。防犯カメラ回避練習の車で登場。ボディカラーは水色で横にGT3RSとペイントされている。


「ケーニグセグ・CCXRエディション 2010年式」

ラストシーンでローマンとテズが所持。ボディカラーはどちらもカーボン仕様で世界に4台しかない。監督のオーディオコメンタリーによると実際のオーナーから借りて撮影したとのこと。


「ARMET ARMORED VEHICLES グルカ F5」


「ダッジ・チャージャー(Dodge Charger SRT-8 [LX] 2010年式)」

警察署から金庫を持ち出すときに使われた車。ニトロ装置使用。カラーはつや消し黒。


「クライスラーダッジ・ポリスチャージャー(2011年式)」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集・まとめ

ランキング記事

エンターテイメント

カテゴリー

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

幼い頃に近所にあったDR30スカイラインのスーパーシルエット仕様に衝撃を受けて、車の魅力に取りつかれる。その後、行きつけの駄菓子屋のオバちゃんが910ブルーバードnismoバージョンを購入し車好きが加速。そして、憧れだったDR30を免許取得後に購入し、イジって乗り回すもエンジンブローで最期を迎えてしまう。今となっては思い出となるも旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。