【特攻の拓のバイク】パンクス透の愛車ドゥカティF3のスペック

この記事は3分で読めます

【特攻の拓のバイク】パンクス透の愛車ドゥカティF3のスペック

あわせて読みたい記事:【ホットロード】バイク車種と春山(登坂広臣)のヨンフォアとCBR

あわせて読みたい記事:【特攻の拓バイク一覧まとめ】国産海外の旧車・名車・希少車・族車

あわせて読みたい記事:【東京リベンジャーズ】キャラクター愛車バイク一覧と仕様スペック

ヤンキー漫画の金字塔とも言われる「疾風伝説 特攻の拓(かぜでんせつ ぶっこみのたく)」。この漫画でバイク好きになったり、旧車や名車、改造パーツやメーカーなど、あらゆるバイク知識に興味も持つようになった方も多いのではないでしょうか。また、仲間の絆についても考えさせられる漫画です。その「疾風伝説 特攻の拓」から登場するキャラクターと愛車に注目してみたいと思います。今回は、「透(とおる)」の愛車であるイタリアの旧車「ドゥカティ・400F3」に注目。


「疾風伝説・特攻の拓」:あらすじ

あわせて読みたい記事:【灰色の壁~歯車~登場車種バイク】奥野壮の愛車カワサキZ400GP

主人公は、県内で中の上の私立横浜港ヶ丘高校に通う1年生の浅川拓。彼は、学校では典型的ないじめられっ子のポジションを確立していました。その為、学校はただの辛い場所だと日々思っていました。ところが3学期のある日、後の拓の人生を変える転機が訪れます。それは、転校生の鳴神秀人との出会いでした。そこからその後、内部抗争が絶えない不良のふきだまりの私立聖蘭高校、通称「乱校」の1年D組に転校することとなる。話の流れで「爆音小僧」のメンバーとなります。最初の愛車は1980年代のバイクレーサーでありキングケニーとしてロードレース界で有名だった「キング・ケニー」こと「ケニー・ロバーツ」からケニー・ロバーツ号と命名していた「ヤマハ・FZR250R」でした。その愛車は乗り換えていき、ミラクルのバイクテクニックとケンカや友情で高校生活が大きく変わるという流れ。


「パンクス・透(とおる)」

あわせて読みたい記事:【特攻の拓のバイク】柾那智のホンダCBX400Fの極悪蝶仕様

湘南のパンクス。地元のパンクス達に慕われている。チキンレースの達人としても有名で「無敵のジャックナイフキング」と呼ばれている人物。「鵠沼南台中」出身で、当時は同校OBの「滝沢ジュンジ」、「那智」、「奈良原」とつるみ暴走トリオと呼ばれていた。「那智」がAJSの「八尋」に病院送りにされたことにより、打倒AJSに立ち上がることになる。愛車は、イタリアの旧車「ドゥカティ・400F3」。


「ドゥカティ・400F3」:概要

あわせて読みたい記事:【トランスフォーマー/ビースト覚醒】劇中車ドゥカティ916アーシー

「ドゥカティ400F3(1型)」:当時、ドゥカティ社が重要なマーケットとして認めた日本の免許制度に考慮して開発され1986年に日本でのみリリースしたという希少モデル。基本的なフレームや足回りは、「ドゥカティ750F1」に準じている。エンジンはコグドベルトによるカムシャフト駆動の空冷4ストロークデスモドロミックSOHC2バルブ90度V型2気筒、ボア×ストローク70.5×51 mmの排気量398 ccで最高出力は42 PS / 10000 rpmを発揮。キャブレターはデロルト製のPHF32を採用している。フレームは鋼管をトラス状に溶接した鋼管トレリスフレームを採用。フロントフォークはマルゾッキ製の35 mm正立フォークとなっています。ブレーキはフロントが⌀260ダブルディスクにブレンボ製対向2ポットキャリパー、リアは同じく⌀260のシングルディスクにブレンボ製対向2ポットキャリパー。タイヤサイズはフロント100/90-16、リア120/80-18。そして、「中型免許で乗れるドカティ」として人気を集めたがこの初期型のみコストダウンの跡も見られる。

「ドゥカティ400F3(2型)」:1987年リリースした2型モデル。基本的には1型モデルと変わらないがキャブレターをデロルト製のPHF32からPHF36に大型化しています。またフロントブレーキディスクを「ドゥカティ750F1」に準じた⌀280のフローティングディスクに改めキャリパーも大型化された。

「ドゥカティ400F3(3型)」:1988年に発売された「ドゥカティ400F3」の最終型モデル。ミッションが6速化されサイドカウルのDUCATIのロゴの脇に小さく”Six Speed”の文字が付く。スクリーンが「ドゥカティ750F1サンタモニカ」モデルに準じたものに変更。シートがそれまでのシングルシートから”ダブルシート+シングルシートカウル”に改められ二名乗車を可能とした。リアブレーキディスクもフルフローティングタイプとなっている。


「パンクス透の愛車ドゥカティ400F3」

あわせて読みたい記事:【特攻の拓のバイク】 滝沢ジュンジのホンダCBX400Fの仕様

「特攻の拓」に登場する湘南のパンクスの「透(とおる)」。愛車はイタリアの旧車「ドゥカティ・400F3」。L型2気筒の日本限定モデル。特徴は、パイプフレームとL型2気筒エンジン。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

芸能人

特集・まとめ

ランキング記事

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。