【ひらかたパーク】トミカ博に50周年記念仕様の実車が展示される

この記事は2分で読めます

【ひらかたパーク】トミカ博に50周年記念仕様の実車が展示される

あわせて読みたい記事:【GRスーパースポーツ】V6+3モーターで価格は2億オーバーか

あわせて読みたい記事:【日産 GT-Rトミカ50周年記念仕様】スーパーシルエットカラー

あわせて読みたい記事:【日産・GT-Rオフロード・ゴジラ2.0】ラリー仕様のスペック

「タカラトミー」社は、トミカ50周年自動車メーカーコラボプロジェクトから誕生した「トミカ50周年記念仕様」の実車を、大阪府枚方市で開催している「トミカ博 in ひらかたパーク」で展示しているということで、多くのファンから注目されています。トミカ50周年自動車メーカーコラボプロジェクトは、「本田技術研究所」、「トヨタ自動車」、「日産自動車」の自動車メーカー3社が協力して、各社のデザイナーに「トミカ」のためだけの特別な50周年デザインを考えてもらう夢の企画なのです。


「トミカ50周年記念仕様のオリジナルトミカ」

あわせて読みたい記事:【グラチャンコレクション第12弾】車種一覧・限定車種・発売詳細

これまでに「トミカ50周年記念仕様のオリジナルトミカ」としてラインナップされたのは下記のモデルたち。

Honda シビック TYPE R トミカ50周年記念仕様 designed by Honda

トヨタ GR スープラ トミカ50周年記念仕様 designed by Toyota

日産 GT-R トミカ50周年記念仕様 designed by NISSAN


「トミカ博の展示車両」

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード9】ジェットブレイクのあらすじ・キャスト・車

「トミカ博」の展示車両についていえば、ホンダもトヨタも日産も登場。中でも「日産・GT-R(R35型)」は、ボディーカラーが伝説のシルエット仕様の「R30型:スカイライン2000RSターボ」を彷彿とさせる「スカイライン・スーパーシルエットフォーミュラ仕様」のカラーリングとなっています。これまでに「Honda シビック TYPE R トミカ50周年記念仕様 designed by Honda」

「トヨタ GR スープラ トミカ50周年記念仕様 designed by Toyota」

「日産 GT-R トミカ50周年記念仕様 designed by NISSAN」といったオリジナルデザインのトミカが発売されています。

そのトミカと合わせた実車のラッピングカーも制作されていました。今回、SNS上で公開されていた「ホンダ・シビック TYPE R」、「トヨタ・GR スープラ」、「日産・GT-R」の実車両がトミカ博 in ひらかたパークの会場に登場しています。ひらかたパークの公式Twitterでは展示された車両の写真が公開されています。なお、トミカ博 in ひらかたパークの開催期間は9月19日~10月11日となっていたが、好評につき10月17日~18日、24日~25日の4日間、追加開催決定しています。


「トミカ博 in ひらかたパーク~トミカの世界にとびこもう!!」

会場:ひらかたパーク イベントホールⅠ・II
住所:〒573-0054 大阪府枚方市枚方公園町1-1
開催期間:2020年9月19日~10月11日(休館日:毎週水曜日)
※10月17日~18日、24日~25日の4日間追加開催が決定


「トミカ博の開催時間」

平日10時~17時(最終入場16時30分)、土曜・日曜・祝日:10時~18時(最終入場17時30分)
※遊園地営業時間と同一時間


「トミカ博の入場料金」

トミカ博入場券:大人(中学生以上)1000円、子供(小学生以下)800円
トミカ博入場券+ひらかたパーク入園券:大人(中学生以上)1900円、子供(小学生以下)1300円
(チケットは全て日時指定券)

※トミカ博 in ひらかたパークは、ひらかたパークに入園せずにイベント会場へ入場可能。2歳以下は無料
※ひらかたパークの入園には別途入園券が必要。入園は2歳から有料

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

芸能人

特集・まとめ

ランキング記事

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。