【ワイルドスピード】 エイザ・ゴンザレスの水着姿に隠された秘密

この記事は4分で読めます

【ワイルドスピード】 エイザ・ゴンザレスの水着姿に隠された秘密

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード】全く違っていた初期設定の脚本でのレティとは

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード・シリーズ】劇中車両の人気車種総合ランキング

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピードシリーズ】劇中車両の高額車両ランキングの公開

大ヒット映画として知られる『ワイルド・スピード』シリーズは2001年から続く人気カーアクション映画。日本のファンからは『ワイスピ』という愛称で親しまれ、既に公開されている8作品の累計興行収入は、なんと5,400億円を突破しているモンスター映画。このシリーズの主人公は「ヴィン・ディーゼル」演じるドミニク・トレット。「ワイルドスピード」は彼とそのファミリーをメインに、毎回限界を超えるド派手なアクションと深い絆を描かれており、世界中のファンから愛され続けています。最新作にしてシリーズ9作目の『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』は、2020年1月31日に予告編が公開されると、24時間で5億回の再生回数を突破し世界的に次回作への期待と「ワイルドスピード」シリーズの人気の高さを示しました。その人気シリーズから今回は、「マダムM」の役で登場した人気の「エイザ・ゴンザレス」に注目。

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピードシリーズ】破壊された車の台数と車両損失合計額


「エイザ・ゴンザレス」:話題性

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード/スーパーコンボ】 あらすじと注目の登場人物

映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』のマダムM役や『ベイビー・ドライバー』のダーリン役で知られ、小栗旬が出演することで話題の最新映画『ゴジラVSコング』にもキャストとして名を連ねている「エイザ・ゴンザレス」は、じつはメキシコ出身の国際派俳優です。

あわせて読みたい記事:【ワイルド・スピード】スピンオフスーパーコンボシリーズ2を製作


「エイザ・ゴンザレス」:デビューと経歴

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード3】主人公ポールとヴィンが出演していない理由

「エイザ・ゴンザレス」のデビューは、2007年にテレノベラと呼ばれる昼のメロドラマ『Lola, érase una vez(原題)』がデビュー。「エイザ・ゴンザレス」は、同作品がミュージカル仕立てだったこともあり、俳優と同時にシンガーとしてのキャリアもスタートさせることができました。それから約5年ほど母国メキシコでテレノベラへの出演を続け、俳優としての下積み生活を送った「エイザ・ゴンザレス」は、2013年にハリウッドデビューを目指して、“エンタメの聖地”と言われるロサンゼルスに移住しています。ロサンゼルスに拠点を移してからわずか1年足らずで、ドラマ『From Dusk till Dawn: The Series(原題)』の地獄のサンタニコ役で、アメリカでの知名度を上げることに成功。ちなみに、本作は1996年に公開された俳優の「ジョージ・クルーニー」の主演映画『フロム・ダスク・ティル・ドーン』のスピンオフ作品として制作されたドラマシリーズです。そして、地獄のサンタニコは、映画版で「エイザ・ゴンザレス」と同じくメキシコ出身の俳優「サルマ・ハエック」が演じていたことで知られています。


「エイザ・ゴンザレス」:ブレイクのきっかけ

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード&ベイビードライバー】 劇中車両が販売される

俳優としてのブレイクする転機となったのは、2017年公開の映画『ベイビー・ドライバー』です。この作品でダーリンことモニカ・カステロを演じて「エイザ・ゴンザレス」は脚光を浴びました。その後、映画『アリータ:バトル・エンジェル』や『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』などの話題作に立て続けに出演し、ブレイクを果たしたのです。


「エイザ・ゴンザレス」:インスタグラム

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード】 実はヴィン・ディーゼルは続編を断っていた

インスタグラムのフォロワー数590万人を誇る「エイザ・ゴンザレス」は、仕事関連の投稿を中心に、たまにプライベートで撮影した写真や動画もシェアしているようです。


「エイザ・ゴンザレス」:国際派俳優とされる理由

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード】 スカイミッション後に続編が製作された理由

母国語のスペイン語に加えて、英語、イタリア語、さらにフランス語も少々話せるという、4カ国以上話すことができるマルチリンガルという「エイザ・ゴンザレス」の才能。さらに新たな言語を学ぶ気満々のようで、2017年に受けた米Interview Magazineのインタビューで、「10歳の時にイタリアのトレントに住んでた。そこに親戚がいるの。あと、フランス語を学び直そうかなと思ってる。それから中国語も勉強したい」とコメントしています。


「エイザ・ゴンザレス」:社会問題アクティビストとしての一面

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード】実は1作目と2作目を繋ぐ作品が存在していた

また「エイザ・ゴンザレス」は社会問題への関心が深いアクティビスト(活動家)として知られており、俳優業の合間に積極的にボランティアを行なっており、最近は動物保護活動に加えて、アメリカと母国メキシコのあいだで勃発している移民問題に関連する活動にも力を入れているということです。自ら助けを必要とする人たちのもとへ出向き、実際に自分の目で見て、耳で聞くことを大切にしているという「エイザ・ゴンザレス」は、その理由について米Harper’s Bazaarのインタビューで、「私は人とのつながりが大好きなの。インスタグラムと、普段、私たちが目にしているものだけがすべてじゃない。つい最近、誰かに『私たちはつながっているようで、つながっていない』って言われたけど、まさにその通りだと思う」とコメントしています。


「エイザ・ゴンザレス」:交友・交際関係

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード】実は3作目と4作目を繋ぐロス・バンドレロス

そして今、ハリウッドで最も輝いている俳優と言われている「ティモシー」。その恋人関係としても有名なのが「エイザ・ゴンザレス」でもあります。どのようにしてきっかけを作ったのか。「エイザ・ゴンザレス」は、じつはショービジネス界の中でも有名なモテ女として知られているようです。実際、これまでに俳優の「リアム・ヘムズワース」や「ジョシュ・デュアメル」、人気DJの「カルヴィン・ハリス」、ラテン系シンガーの「マルマ」といった数々の有名人と恋人関係を経験しているようです。ちなみに、2019年12月頃まで映画『ハクソー・リッジ』などの出演作で知られる俳優の「ルーク・ブレイシー」と交際していたが、コロナ禍でひっそりと破局していたようです。


「エイザ・ゴンザレス」:水着ビキニラインに

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード】池田美優みちょぱオススメのシリーズとキャラ

また意外な趣向を持っていることでも知られる「エイザ・ゴンザレス」。マニアというほどではないものの、首や腕、指、足首など、数えられるだけで7つのタトゥーが入っているようです。とくに、「ティモシー」との交際説が浮上するきっかけとなったパパラッチ写真を見てファンが気になったのは、ビキニラインのタトゥーということです。

水着で隠れているため全貌を見ることはできないものの、黒い星の形をしたタトゥーが左右対称に1つずつ入っているようです。この“秘部”にあたるビキニラインにタトゥーを入れようと思った理由について、「エイザ・ゴンザレス」は過去に自身のツイッターで、「あれは14歳の時に入れたタトゥーなの。あの場所に入れた理由は、タトゥーを入れたことをヒミツにするため」とコメントしています。


「エイザ・ゴンザレス」:秘密主義なのか

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード】大ヒットシリーズが全10作品で終了する理由

そして、何よりも世界中のファンの人たちが最も関心を抱いていることといえば、やはり「ティモシー」との関係だと思うが、プライベートに関して秘密主義と言われている「エイザ・ゴンザレス」は、こと恋愛においてはあまり多くを語らないことで知られています。

「エイザ・ゴンザレス」は、以前、ラテン系アメリカ人女性向けの雑誌Latinaのインタビューで、「(恋愛事情や交友関係について)公に語る義務はないと思う。俳優というだけで十分なほど晒されている。たくさんの人とつながりがあるけど、それが私の生きている世界だから。私はただ仲間と一緒にいるだけ。なぜそれが大きな問題になるのかわからない」と、誰かと一緒にいるだけで熱愛だと騒がれる風潮に“理解できない”と難色を示していたということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

芸能人

特集・まとめ

ランキング記事

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。