【GRスーパースポーツコンセプト】生産台数20台で2022年にデビュー!スペックと価格

この記事は1分で読めます

【GRスーパースポーツコンセプト】生産台数20台で2022年にデビュー!スペックと価格

あわせて読みたい記事:【無限Speed Star2200】コンセプトカーのスペック

あわせて読みたい記事:【アレスデザイン・フェラーリ250GTO】新モデルが正式に発売

あわせて読みたい記事:【プロジェクト・パンサー・ウーノ】復刻パンテーラのスペック・価格

トヨタはル・マン24時間耐久レースのハイパーカークラスに参戦するレーシングカー「GRスーパースポーツコンセプト」を発表済みです。このハイパーカークラスは従来のLMP1クラスとは異なり市販車ベースのGT1クラスの現代版と言ったカテゴリになるのでトヨタもこのGRスーパースポーツの公道モデルを発売する事が決定しています。FIAの規定により最低20台発売する必要があります。トヨタはこのGRスーパースポーツコンセプトを2022年に2億9900万円で発売される予定と噂されています。
awfgesrdtryttwew532w3re2533 (1)

setrydtutetete4te44e (2)
setrydtutetete4te44e (4)トヨタ社長のモリゾウ自らテストするGRスーパースポーツプロトタイプ、今の所ル・マンハイパーカークラスの規定で最大750馬力/車重ら1100kg以上となっていますが、GRスーパースポーツのメーカー公称値では2.4リッターV6気筒直噴ツインターボチャージャーエンジンを搭載し986馬力、フェラーリSF90ストラダーレと同じパワー出力になる事が決まっています。重量は1500kg前後でしょうか?V8ではなく、V6ツインターボエンジンなので軽量となるでしょう。0-100km/hは2.5秒以内、最高速度は350km/h前後になると推測出来ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集・まとめ

ランキング記事

エンターテイメント

カテゴリー

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。