【ジャガー XF錦織圭エディション】50台限定モデルのスペック

この記事は2分で読めます

【ジャガー XF錦織圭エディション】50台限定モデルのスペック

あわせて読みたい記事:【イーグル スパイダーGT】ジャガーEタイプをハイスペック販売

あわせて読みたい記事:【ロールスロイス】 Sweptail(スゥエプテール)を発表!

あわせて読みたい記事:【スバル WRX STI】6月20日から販売!スペック・価格は

「ジャガー・ランドローバー・ジャパン」は、「ジャガー XF」に特別仕様モデルの「ジャガー XF錦織圭エディション」を設定し、50台限定で5月27日より受注を開始したことを発表しました。

テニスプレーヤー「錦織圭」選手は、2014年9月より「ジャガー」社のブランドアンバサダーに就任しており、これまでその名前を冠した「ジャガー F-タイプ錦織圭エディション」、「ジャガー XE錦織圭エディション」の2台の特別仕様モデルを発売しました。今回発売するモデルは、「錦織」選手と7月3日より開幕する「ウィンブルドン選手権」のオフィシャルカーパートナーを務める「ジャガー」社とのコラボレーションによる特別仕様モデルの第3弾となります。

特別仕様モデルは、「ジャガー XF」のガソリンエンジン搭載モデル「ジャガー XFプレステージ」(2017年モデル)をベースに、ウィンブルドン選手権の象徴である天然芝にも通じるボディカラー:「ブリティッシュレーシンググリーン(20台)」と、白のウェア着用が義務づけられる「プレドミネンタリーホワイト」を想起させるボディカラー:「グレイシャーホワイト(30台)」の2色を設定しています。

フロントグリルやサイドパワーベント等のエクステリア各部のディテールを精悍な黒で統一し、足元にはグロスブラックの18インチアロイホイールを装着しています。さらに ブラインドスポットモニターやフロントシート・ヒーター&クーラー、360度パークディスタンスコントロールなど、快適性や安全性を高める特別装備も搭載していることが特徴です。

販売価格は697万円となっています。


「ジャガー XF KEI NISHIKORI EDITION」:スペック・価格

  • セダン「XF」に設定する特別限定モデル
  • ジャガーのブランド・アンバサダーを務める錦織圭選手とコラボしたモデル
  • 限定50台販売

特別装備

  • ボディカラーに、限定20台のウィンブルドン選手権の天然芝をイメージする「ブリティッシュレーシンググリーン」と、限定30台のウィンブルドン選手権で着用が義務付けられる白ウェアの規定「プレドミネンタリー・ホワイト」をイメージする「グレイシャーホワイト」の2種類を用意
  • インテリアにライトオイスター・トーラス・レザーシートを採用
  • ブラックパック(グロスブラック仕上げのラジエーターグリル、グリルサラウンド、サイドパワーベント、テールゲートフィニッシャー、ボディキットブレード、サイドウィンドウ・サラウンド)
  • ブラインドスポットモニター(クロージングビークルモニター、リバーストラフィックディテクション付)
  • 18インチHelix10スポーク グロスブラックフィニッシュ・アロイホイール
  • フロントシートヒーター&クーラー、リアシートヒーター
  • アドバンスドパーキングアシストパック
  • 360度パークディスタンスコントロール
  • パークアシスト
  • サラウンドカメラシステム
  • プライバシーガラス

ジャガー「XF KEI NISHIKORI EDITION」価格

  • 新車価格:697万円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。