【トップガン】トム・クルーズのマーヴェリック仕様のヘルメットの価格が凄い

この記事は3分で読めます

【トップガン】トム・クルーズのマーヴェリック仕様のヘルメットの価格が凄い

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード・シリーズ】劇中車両の人気車種総合ランキング

あわせて読みたい記事:【東京リベンジャーズ】吉沢亮(マイキー)のCB250Tバブの仕様・価格

あわせて読みたい記事:【新垣結衣】ガッキーの意外な愛車と歴代交際相手や三浦春馬の関係

公開が期待されている映画の一つに挙げられる「トップガン」。アメリカ海軍パイロットのエリート養成学校、通称“トップガン”に所属するエースパイロット候補生の挫折と栄光の日々を、瑞々しい青春&ラブ・ストーリーで描き出した映画です。1986年に公開され、日本でも空前の大ヒットを記録した本作は、主演の「トム・クルーズ」を一気にハリウッドのスターダムの頂点へと押し上げた名作でもある。


「トップガン」:概要

あわせて読みたい記事:【トップガン】登場バイク・車「GPZ」や「ポルシェ」のスペック

1986年に公開になったハリウッドスターの「トム・クルーズ」の出世作となった映画「トップガン」には、名車の登場しています。そもそも「トップガン」とは、アメリカ海軍に所属するトップ1パーセントのエリート・パイロットのことですが、映画のあらすじとしては、F-14戦闘機で飛行中に空母に迫る、戦闘機ミグ29への警告が評価され「トップガン」の仲間入りを果たした「マーベリック(トム・クルーズ)」と「グース(アンソニー・エドワーズ)」が飛行訓練を受けることから始まります。そこにおいては女性教官「チャーリー(ケリー・マクギリス)」との恋、ライバルの「アイスマン(ヴァル・キルマー)」との激突、そして訓練中の事故によるグースの死を経て、成長していくマーベリックが描かれています。やがて彼は敵ミグ戦闘機との実戦に出撃することになっていくという映画です。さらに「ケニー・ロギンス(デンジャーゾーン)」や「ベルリン」らの曲を用いたリズム感あふれる映像で、世界的メガヒットを記録したスカイ・アクション映画ともいえます。そして、登場する車やバイクも注目のモデルたちが劇中車として登場していました。そして、続編となる「トップガン マーヴェリック」は、「トム・クルーズ」が演じるマーヴェリックが教官としてトップガンに帰ってくるという物語。製作の舞台裏では、1994年にパイロットの免許を取得した「トム・クルーズ」が、実際に教官さながらの役目を担っていたことも明らかになっている。パイロット役の若き俳優たちが挑んだ飛行訓練のカリキュラムを設計したのは、なんと「トム・クルーズ」自身だったということです。


「トップガンのマーヴェリック仕様のヘルメットの価格」

あわせて読みたい記事:【トップガン マーヴェリック】トム・クルーズがバイクで再現した名シーン

今回、2021年7月2日には35年ぶりの新作である『トップガン マーヴェリック』の公開が決定。新型コロナウイルスの影響により当初公開が予定されていた2020年7月から、約一年の延期を経て待望の上映となる。日本での公開日は今後発表となる。そのオリジナルの映画『トップガン』より、1986年に公開された映画の中で実際に「トム・クルーズ」が着用していたヘルメットがアメリカのオークションに出品され注目なりました。出品されたのは、1986年の『トップガン』で「トム・クルーズ」ことマーヴェリックが被っていた軍用ヘルメット。ヘルメットの両サイドにはワシのステッカーがあしらわれ、前と後ろには「マーヴェリック」というコールサインが描かれている。今回出品されたヘルメットは、「トム・クルーズ」に合うように作られたヘルメット3つのうちのひとつ。コスチュームスーパーバイザーのジェームズ・W・タイソンによると、ヘルメットは当時「トム・クルーズ」やスタントパイロットのために全部で10個制作されたということです。映画の制作が終了した後、2つはスミソニアン博物館にわたり、3つがハードロックカフェに売却され、残りは監督やプロデューサー、俳優らに贈られた。オークションを主催しているプロップストアの最高責任者は、米CNNに「間違いなく本物です」とコメントしています。このオークションは通常、実際の会場を使って行なわれているが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、インターネット上で行なわれました。2020年7月26日から27日にかけて行なわれたオークションは、激しい落札争いとなった。当初の予想落札価格は約550万円(50,000ドル)から約770万円(70,000ドル)くらいだと予想されていたものの、なんと、最初から約680万円(6,500ドル)という驚きの値が入札された。

その後どんどん価格はつり上がっていき、なんと最終的には約2,860万円(260,000ドル)でストップ。予想を3倍以上も超えた落札価格に、『トップガン』ファンを驚かせました。ちなみに、今回ロサンゼルスで開催されたオークションにはこのヘルメットのほかにも、『スター・ウォーズ』や『スタートレック』などの映画作品やその他のTV番組の小物も出品された。映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』のダースベイダーの衣装は、約2,530万円(230,000ドル)で落札された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集・まとめ

ランキング記事

エンターテイメント

カテゴリー

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。