【リバティウォーク】R35&R34のシルエットフォーミュラ仕様

この記事は2分で読めます

【リバティウォーク】R35&R34のシルエットフォーミュラ仕様

あわせて読みたい記事:【湾岸ミッドナイト】S30悪魔のZの仕様・ベースモデルS130

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピードMEGAMAX】劇中車ハコスカは本物GTR?

あわせて読みたい記事:【セリカLBターボ グループ5】伝説のシュニッツァー仕様の軌跡

街道レーサー仕様のエアロキットで世界的な人気を誇る「リバティーウォーク」社。カスタムショーの「東京オートサロン」、海外では最大級の「SEMAショー」においても多くの注目を集めていました。そして、「リバティウォーク」は、街道レーサー仕様に加えて「LBシルエットワークスGT」というボディキットも展開しており注目されています。このボディキットは、1970-1980年代に日本独自のレースカテゴリとして存在した「シルエットフォーミュラ」を現代にアレンジしたボディキットシリーズで、スーパーGTレーシングマシンのようなボディキットを装着したカスタムです。リリースされたキットは「フェラーリ458イタリア」、「ランボルギーニ・ウラカン」用がリリースされています。今回、ニューモデルとして「日産:R35 GT-R」、「日産:R34スカイライン」用の「LBシルエットワークスGT」エアロキットがリリースされました。


「日産:R35 GT-RR」

あわせて読みたい記事:【東京オートサロン】リバティウォークR35GTRシルエット仕様

「日産:R35 GT-R」用のLBシルエットワークスGT エアロキットとして開発された「35GT-RR」。ボディキット内容としてしてはフロントバンパー、フロントカナード&ディフューザー、リアバンパー、リアディフューザー、シルエットリアウイング、ワイドボディフェンダーキット、ボンネット、トランク。

キット(Ver.1)の価格:FRP製で3,465,000円、FRPとCFRP+ドライカーボンだと4,477,000円、FRP+ドライカーボンは5,555,000円。ウイング形状が異るVer.2は、それぞれ3,410,000円、4,367,000円、5,390,000円。単品ではフロントバンパーがFRP製で385,000円、ドライカーボン製だと715,000円となっています。リアウイングはFRP製で715,000円、ドライカーボン製で1,210,000円という価格。

なお、これらの価格に加えてフィッティングや塗装料金が加わります。そして、エアサスやタイヤ/ホイールの装着や交換が必要。


「日産:LB-ER34スーパーシルエット・スカイライン」

あわせて読みたい記事:【スカイライン スーパーシルエット】サーキットの軌跡・スペック

「日産:R34スカイライン」をベースにしたボディキット「LB-ER34スーパーシルエット・スカイライン」。

このボディキットを装着したデモカーは、「東京オートサロン2020」に展示され、大きな注目を集めました。

あわせて読みたい記事:【リバティウォーク】 R34スーパーシルエット東京オートサロン

パーツや価格については「ASK」。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集・まとめ

ランキング記事

エンターテイメント

カテゴリー

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。