【久野静香】愛車のホンダCBR250RRのとバイク仲間の滝菜月

この記事は4分で読めます

【久野静香】愛車のホンダCBR250RRのとバイク仲間の滝菜月

あわせて読みたい記事:【岩田剛典】愛車のバイクのヨンフォアシャーロック仕様と歴代彼女

あわせて読みたい記事:【トラウデン直美】愛車の旧車のポルシェと彼氏の知念侑李と交際

あわせて読みたい記事:【山田裕貴】愛車のゼファー400ドラケン東京リベンジャーズ仕様

アナウンサーとして報道番組だけでなくバラエティーなど多方面で幅広く活躍されている「久野静香」さん。実はバイク好きとしても有名で、そのカッコ良い姿がSNSで発信されています。今回は、その「久野静香」さんの愛車のバイクに注目です。


「久野静香さんのプロフィール」

  • 名前:久野静香 くの しずか
  • 愛称:久野ちゃん
  • 出身地:愛知県大府市
  • 生年月日:1989年3月27日
  • 血液型:A型
  • 最終学歴:法政大学国際文化学部国際文化学科
  • 勤務局:日本テレビ放送網、部署:編成局アナウンスセンターアナウンス部
  • 活動期間:2012年 –
  • ジャンル:報道番組、バラエティ番組
  • 経歴:愛知県大府市出身。 愛知県立刈谷北高等学校、法政大学国際文化学部国際文化学科 卒業。法政大では(マスコミ業界への就職に実績のある)「自主マスコミ講座」に所属。
  • 職務経歴:2012年4月、日本テレビに入社。
  • 2012年6月より、日テレG+の『徳光和夫の週刊ジャイアンツ』に出演( ~ 2013年12月)。
  • 2012年7月4日より、『ZIP!』の「SHOWBIZ NEWS」および「SHOWBIZ TODAY」を担当(水曜日 – 金曜日、 ~ 2013年3月29日)
  • 2012年10月7日より、 『新人アナの日進月歩』に出演( – 2013年9月30日)。
  • 2012年10月27日より、『サッカーアース』のアシスタントを担当( ~ 2015年1月31日)。
  • 2013年4月1日より、『ZIP!』のフィールドキャスターを担当( ~ 2013年6月14日)。
  • 2013年6月26日より、『ザ!世界仰天ニュース』のアシスタントを担当 ( ~ 2020年10月6日)。
  • 2013年9月30日より、BS日テレの『深層NEWS』ニュース読み、天気を担当( ~ 2016年12月23日)。
  • 2014年4月より、『ズームイン!!サタデー』のニュース読みを担当( ~ 2015年10月、2021年4月より再び担当)。また同月より『NEWS ZERO』の金曜のキャスターを担当( ~ 2015年9月)。
  • 2015年10月1日より、『NEWS ZERO』の、月 – 木曜の、キャスターを担当( ~ 2017年9月28日)。
  • 2017年10月より、日テレNEWS24の『the SOCIAL』金曜のキャスターを担当( ~ 2018年6月1日)。また同月より『news every.サタデー』のメインキャスターを担当( ~ 2018年9月29日)。
  • 2018年4月14日より、『カウントダウンHulu』のナレーションを担当 ( ~現在)。
  • 2018年6月4日より、『情報ライブ ミヤネ屋』内の東京スタジオ発ニュースコーナーのキャスターを隔週で担当 ( ~ 2019年9月27日)。
  • 2018年10月1日より、『バゲット』の月曜版に出演 ( ~現在)。
  • 2019年10月2日より、『深層NEWS』のサブキャスターを担当 ( ~現在)。
  • 資格 : 少林寺拳法初段。
  • 趣味、好きなこと : ソフトボール、スポーツ観戦(特に野球観戦)、美味しいものをお腹いっぱい食べること。バイクが好きで、休みの日には度々ツーリングに出掛ける。だが本人曰く、方向音痴すぎて困っているとのこと。
  • 信条 :「為せば成る、為さねば成らぬ、何事も」。
  • 兄と姉がいる。
  • 婚歴 : 2017年2月に一般人男性と結婚し、2019年10月に離婚。
  • 身長 : 153cm。

「久野静香さんの愛車ホンダCBR250RR」

あわせて読みたい記事:【滝菜月】愛車ヤマハSR400の価格、歴代彼氏とスッピン画像

「久野静香」さんの愛車は、250ccクラスのレプリカモデル、「ホンダCBR250RR」。ボディカラーはレッド。ツーリング仲間としてSNSに度々登場しているのが「滝菜月」さんです。


「ホンダ・CBR250RR」:概要

あわせて読みたい記事:【永野芽郁】愛車と歴代彼氏や交際相手と注目の実写版コスプレ画像

「Honda CBR250RR(MC51)」は、2017年に発売開始された4ストローク、DOHC方式の直列2気筒水冷250CCのスーパースポーツタイプのバイクです。ちなみに「CBR250RR」という名称のモデルは、1990年と2017年に、2度登場しています。1990年のCBR250RR(MC22)は、4ストレーサーレプリカのCBR250R(MC19)の進化版として登場し、1994年モデルまで販売されていた丸目2灯ヘッドライト仕様車。カムシャフトをギアで駆動する「カムギアトレーン式」を採用した高回転型4気筒エンジンを搭載するスーパースポーツ。それから20数年後の2017年に発売された同名モデルのCBR250RR(MC51)も、先行したCBR250R(MC41)を受けて登場したことは同じながら、MC41が単気筒エンジンだったのに対し、MC51は新設計の並列2気筒エンジンを搭載するなど、今回の両車(RとRR)は全く異なるモデルになりました。CBR250RR(MC51)は、アクセル操作を電気信号で伝達する「スロットルバイワイヤ」を採用し、エンジン出力特性は3種類から任意に選択可能。フロントフォークは倒立式。同時にABS搭載モデルも設定され、2018年以降はABS搭載モデルを中心に展開。2020年7月にマイナーチェンジを受け、2気筒エンジンに新形状のピストンを採用し、圧縮比を高めるとともに、出力とトルクの向上を図った。アシスト&スリッパークラッチも標準装備した。また、このマイナーチェンジを機に、ABS搭載モデルのみがラインナップされることになった。マイナーチェンジにより新形状のピストン採用やマフラー内部構造の変更などによって、従来比+3ps(41ps)の最高出力と+2Nm(25Nm)の最大トルクに向上。


「ホンダ・CBR250RR」:スペック/価格

  • 車名:CBR250RR
  • 型式:2BK-MC51
  • 全長×全幅×全高:2065mm×725mm×1095mm
  • 軸間距離:1390mm
  • 最低地上高:145mm
  • シート高:790mm
  • キャスター/トレール:24°30′/92mm
  • エンジン種類/弁方式:水冷4ストローク並列2気筒/DOHC 4バルブ
  • 総排気量:249cc
  • 内径×行程:62.0mm×41.3mm
  • 圧縮比:12:1
  • 最高出力:30kW(41PS)/13000rpm
  • 最大トルク:25N・m(2.5kgf・m)/11000rpm
  • 始動方式:セルフスターター
  • 点火方式:バッテリー&コイル(フルトランジスタ点火)
  • 潤滑方式:ウェットサンプ
  • 燃料供給方式:フューエルインジェクション
  • トランスミッション形式:常時噛合式6段リターン
  • クラッチ形式:湿式多板
  • ギヤ・レシオ
  • 1速:3.181
  • 2速:2.187
  • 3速:1.727
  • 4速:1.421
  • 5速:1.222
  • 6速:1.068
  • 1・2次減速比:2.781・2.928
  • フレーム形式:ダイヤモンド
  • 懸架方式前:テレスコピック倒立式φ37mm
  • 懸架方式後:スイングアーム式 プロリンク
  • タイヤサイズ前後:110/70R17 140/70R17
  • ホイールサイズ前後:2.75×17 4.00×17
  • ブレーキ形式前:油圧式シングルディスク
  • ブレーキ形式後:油圧式シングルディスク
  • 車両重量:168kg
  • 使用燃料:無鉛レギュラーガソリン
  • 燃料タンク容量:14L
  • 乗車定員:2名
  • 燃料消費率国交省届出値:40.1km/L(2名乗車時)
  • 燃料消費率WMTCモード値・クラス3-2:27.1km/L(1名乗車時)
  • メーカー希望小売価格:税込82万1700円 グランプリレッド(ストライプ)は税込85万4700円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

芸能人

特集・まとめ

ランキング記事

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。