【清木場俊介】愛車のメルセデスAMG・GクラスG63特別仕様車

この記事は4分で読めます

【清木場俊介】愛車のメルセデスAMG・GクラスG63特別仕様車

あわせて読みたい記事:【特攻の拓バイク一覧まとめ】国産海外の旧車・名車・希少車・族車

あわせて読みたい記事:【東京リベンジャーズ】キャラクター愛車バイク一覧と仕様スペック

あわせて読みたい記事:【乃木坂46】27thシングルにメンバーの愛車として登場の車種一覧

アーティストとして有名な元EXILEのボーカル「清木場俊介」さん。ボーカリストとしての活躍だけでなくYouTuberとしても幅広く活躍されています。その「清木場俊介」さんは、愛車が旧車好きとしても有名でコレクションも名車揃い。そこで今回は、「清木場俊介」さんの愛車「メルセデスAMG・Gクラス G63 Manufaktur Edition」に注目です。


「清木場俊介さんのプロフィール」

  • 名前:清木場 俊介 きよきば しゅんすけ
  • 本名:清木場 俊介 きよきば しゅんすけ
  • 別名:SHUN
  • 生年月日:1980年1月11日
  • 出身地:山口県宇部市
  • 身長:173cm
  • 体重:63kg
  • 血液型:O型
  • 活動期間:2001年 –
  • レーベル:rhythm zone(2004年 – 2008年)、SPEEDSTAR RECORDS(2009年 – 2017年)、UTAIYA RECORDS UNITED(2018年 – )
  • 事務所:LDH(2004年 – 2008年)、JET(2008年 – 2016年、2017年 – )、GARURU(2016年 – 2017年)
  • 経歴:1980年1月11日、3人兄弟の末っ子として生まれ、幼い頃に父親の影響で尾崎豊と、長渕剛の曲に触れ音楽への道を志すようになり、中学生の頃から地元である山口でバンド活動、ギターの弾き語りを行う。中学生の頃は、不良少年でありながらバンド活動を開始。18歳でバンドが解散してからも、地元・山口県の地下道などでギターの弾き語りを行う。19歳の頃に建設関連の会社を設立。会社の社長として働く一方で、仕事が終われば詞を書き溜め、休みの日は路上で語り弾きをしていた。その後、地元テレビ局のボーカルオーディションを受け優勝、偶然その場に居合わせたavex社員の目に止まる。その後、「HIRO」が「ATSUSHI」と「清木場」に「レコーディングやるから」と言って、急遽行った「Your eyes only 〜曖昧なぼくの輪郭〜」の英語版のレコーディングの時に初めて「清木場」の歌を聞き、一発で惚れ込んだ。こうして、1ボーカル・4パフォーマーで行く予定だったが、ボーカルは二人となった。2001年8月24日、J Soul Brothersのボーカルとして初披露。数日後EXILEと改名し、同年9月27日にシングル『Your eyes only 〜曖昧なぼくの輪郭〜』でEXILEのボーカル「SHUN」としてデビュー。EXILEのシングルでは5曲の作詞を担当した。

「清木場俊介さんの愛車メルセデスAMG」

あわせて読みたい記事:【反町隆史】 松嶋菜々子との愛車メルセデスベンツAMG・G63

「清木場俊介」さんの愛車は、「メルセデスAMG・Gクラス G63 Manufaktur Edition」。型式:W463型、ボディカラーはマグノダークオリーブグリーン、内装色カラーはチタニウムグレー&ブラック。この「G63 マヌファクトゥーアエディション」というモデルは、特別仕様車です。


「メルセデスAMG G63」:概要

あわせて読みたい記事:【新井遥】歴代彼氏や最新画像と愛車ジープ・コンパス・リミテッド

メルセデス・ベンツブランドの傘下で「究極のエクスクルーシブ性」を追求する「メルセデス・マイバッハ」とならび「究極のハイパフォーマンス」を追求するブランドとして、「メルセデスAMG」ブランドを立ち上げた。唯一無二のオフローダーとして、その頂点に君臨し続けるGクラスに、モータースポーツの世界で培った技術を余すところなく投入した、妥協のないトップパフォーマンスモデルメルセデスAMG「Gクラス」。ラインアップは、4L V8直噴ツインターボエンジン「G63」を設定。トランスミッションは、新型「9G‐TRONICトランスミッション」を採用。177型エンジンを搭載し最高出力430kW(585馬力)、最大トルク850Nmを発揮する。砂型鋳造されたクローズドデッキのアルミニウムクランクケースに鍛造アルミニウム製ピストンを組み合わせることで、軽量かつ高強度なエンジンを実現。また、圧倒的なパフォーマンスに対応するAMG強化ブレーキ、コーナリング時やブレーキング時には、硬いスプリングレートに瞬時に切り替えることで、高い安定性と思いのままの俊敏なハンドリングを実現する「AMG RIDE CONTROLスポーツサスペンション」を採用している。特別仕様車には、「G63 ストロンガーザンタイムエディション」を設定(限定250台)。サイドミラー、サイドストリップ、ブレーキキャリパー等にシルバーシャドウのアクセントを施し、シックなエクステリアを演出。さらに、ボディ同色のスペアホイールカバーや、マッドブラックとハイシーンを組み合わせたバイカラー22インチクロススポークアルミホイールを特別装備。今回、「G63」をベースとした特別仕様車「G63 マヌファクトゥーアエディション」を設定。エクステリアには、マットブラックペイント22インチAMGクロススポークアルミホイール(鍛造)を特別装備。また、サイドミラー、サイドストリップ、フロント/リアスカート、スペアタイヤリング等にブラックのアクセントを、更にヘッドライト、フロントウインカー、リアコンビネーションランプにブラックスモークを施したAMGナイトパッケージを特別装備した。インテリアは、チタニウムグレーとブラックのツートーンカラーをあしらった極めて滑らかな肌触りのAMGエクスクルーシブナッパレザーシートをはじめ室内のいたるところにナッパレザーを施し、ラグジュアリーな空間を演出。また、インテリアトリムやステアリングにおいても、特別仕様として、ブラックアッシュウッドインテリアトリム、AMGパフォーマンスステアリング(ナッパレザー/DINAMICA)を採用。ボディカラーは、「マグノダークオリーブグリーン(マットペイント)」を用意。「G63」には左右ハンドル、「G63 ストロンガーザンタイムエディション」、「G63 マヌファクトゥーアエディション」は左ハンドルの設定。


「メルセデスAMG G63」:スペック/価格

  • ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4873×1984×1966mm
  • ホイールベース:2890mm
  • 車重:2560kg
  • 駆動方式:4WD
  • エンジン:4リッターV8 DOHC 32バルブ ターボ
  • トランスミッション:9段AT
  • 最高出力:585ps(430kW)/6000 rpm
  • 最大トルク:850Nm(86.7kgm)/2500-3500 rpm
  • タイヤ:(前)275/50R20 113W/(後)275/50R20 113W(ピレリ・スコーピオンゼロ アシンメトリコ)
  • 燃費:13.1リッター/100km(約7.6km/リッター、欧州複合モード)
  • 価格:2035万円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

芸能人

特集・まとめ

ランキング記事

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。