【アナスタシア・セボスカァヤ】愛車のドゥカティや歴代彼氏や結婚

この記事は3分で読めます

【アナスタシア・セボスカァヤ】愛車のドゥカティや歴代彼氏や結婚

あわせて読みたい記事:【ミカエラ・シフリン】スキーアメリカ代表の愛車や歴代彼氏について

あわせて読みたい記事:【乃木坂46】27thシングルにメンバーの愛車として登場の車種一覧

あわせて読みたい記事:【桃月なしこ】 歴代彼氏や佐藤健と交際?愛車はスズキ・ハスラー

世界的なモデルとして有名な「アナスタシア・セブルスカ (Anastasia Cebulska/アナスタシア・セブルスカ)」さん。SNSのInstagramなどでも活躍されています。今回は、「アナスタシア・セブルスカ (Anastasia Cebulska/アナスタシア・セブルスカ)」さんの愛車や歴代彼氏などについて注目です。


「アナスタシア・セボスカァヤさんのプロフィール」

あわせて読みたい記事:【カミラ・ジョルジ】歴代彼氏や愛車、最新成績とインスタ水着画像

  • 名前:アナスタシア・セボスカァヤ(アナスタシア・セブルスカ) Anastasia Cebulska
  • 生年月日:1995年8月25日
  • 出身:ロシア、ベラルーシ、ポーランド、モンゴル
  • 職業:モデル
  • 経歴:世界的なモデルとして有名な「アナスタシア・セボスカァヤ」さんは、美女が多いことで有名なベラルーシの出身で、「世界で最も美しい顔100人」に選ばれています。またロシア版の「オードリー・ヘプバーン」と呼ばれています。2出身地は、ベラルーシですがベラルーシ + ポーランド(父親) + モンゴル + ロシア(母親)の血統です。そして現在中国で活動中とのことです。実は中国の文化が好きで、浙江大学で留学中に、ご自分で「秦妃」と中国名をつけたようです。また、流暢な中国語を話せるようで、中国でも大人気となっています。

「アナスタシア・セボスカァヤ(Anastasia Cebulska)さんの愛車ドゥカティ」

あわせて読みたい記事:【ユッタ・リールダム】スピードスケートオランダ代表の愛車や歴代彼氏

「アナスタシア・セボスカァヤ(Anastasia Cebulska)」さんの愛車は、「ドカティ・ディアベル」。


「ドカティ・ディアベル」:概要

あわせて読みたい記事:【トランスフォーマー/ビースト覚醒】劇中車ドゥカティ916アーシー

スポーツバイクブランドとしてのイメージが強かったドゥカティは、2000年代に入り、マルチパーパスモデルのムルティストラーダを登場させるなど、ラインナップの幅を広げていた。そんな中、2011年のニューモデルとして登場したのが、ロー&ロングのクルーザースタイルを基調にしたディアベルだった。Diavelとは、イタリア・ボローニャ地方の言葉で「悪魔」のこと(イタリア語では「Diavolo」)。ドゥカティらしからぬスタイリングでありながら、ドゥカティならではの水冷L型ツイン(1,198cc)によって、スーパースポーツ顔負けの躍動的なスポーツライディングを実現していた。同時に、上級仕様として「ディアベル カーボン」もラインナップ。以降も、AMGとのコラボレーションモデルやツーリング仕様車(ストラーダ)などの派生モデルを生み出した。2014年にはモデルチェンジを受け、気筒あたり2本のスパークプラグを持つ「テスタストレッタ 11°DS」エンジン(1,198cc)を搭載。ヘッドライトその他、全灯火類はLED仕様となり、カラー液晶のメーターには燃料計も表示されるようになった。初期モデルから、ライドバイワイヤを採用し、走行モード切替可能。スマートキーも備えていた。2019年にモデルチェンジを受け、ディアベル1260へと名称を改めた。※ディアベルは、ドゥカティ初のクルーザーだが、カジバ傘下にあった1980年代に「インディアナ」というクルーザーを販売していたことがあった。ディアベルは、ドゥカティが開発した初のクルーザーということになりました。


「ドカティ・ディアベル」:スペック/価格

  • 全長(mm):2235
  • 全幅(mm):860
  • 全高(mm):1192
  • シート高(mm):750
  • 乾燥重量(kg):210
  • 総重量(kg):239
  • サスペンション型式(前):マルゾッキ製50㎜DLCコートフルアジャスタブル倒立フォーク サスペンション
  • サスペンション型式(後):プログレッシブリンク ザックス製フルアジャスタブルモノショック アルミニウム製片持ち式スイングアーム
  • キャスター角(度/分):28
  • トレール(mm):130
  • ブレーキ型式(前):320mmセミフローティングダブルディスク、ブレンボ製4ピストン ラジアルマウントモノブロックキャリパー
  • ブレーキ型式(後):265mmディスク、ブレンボ製2ピストンフローティングキャリパー
  • タイヤサイズ(前):120/70ZR17
  • タイヤサイズ(後):240/45ZR17
  • エンジン種類:水冷・L型2気筒4バルブ デスモドロミック
  • 総排気量:1198.4cc
  • 圧縮比(:1):12.5
  • ボア(mm):106
  • ストローク(mm):67.9
  • 最高出力(kW/rpm):82.0(112PS)/6500
  • 最大トルク(N・m/rpm):117(11.9kg・m)/6250
  • 点火方式:ステンレス製サイレンサー、触媒コンバーター、O2センサー2個付、アルミ製テールパイプ&エンドキャップ
  • クラッチ方式:湿式多板、油圧式 クラッチ作動力低減アシスト機構・スリッパークラッチ機構付
  • 変速機型式:6速
  • 燃料タンク(L):17
  • 新車価格帯:129万9000円
  • 中古車価格帯:79万6900円〜159万5000円

「アナスタシア・セボスカァヤさんの歴代彼氏や結婚」

あわせて読みたい記事:【サスキア・アルサル】エストニア代表スピードスケートの愛車や歴代彼氏

「アナスタシア・セボスカァヤ」さんの歴代彼氏や結婚についてですが、不明です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

芸能人

特集・まとめ

ランキング記事

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。