【RMオークション・アメリア】 高額落札ランキング:BEST5

この記事は2分で読めます

【RMオークション・アメリア】 高額落札ランキング:BEST5

あわせて読みたい記事:【RMオークション パリ】 高額落札車ランキング:BEST10

あわせて読みたい記事:【ポルシェ911】世界の名車としてのモデルヒストリーを振り返る

あわせて読みたい記事:【ノスタルジック2デイズ】ジャパンプレミアム選ばれし9台の価格

今回「Sotheby’s」のアメリカ・アメリア島で行われたRMオークションにおいて注目すべき出品として、「ポルシェ・911(964型)」をコレクションしているオーナーから12台放出されたことがありました。そして、今回の最高額で落札されたクルマは、オークションの高額落札となっている「フェラーリ・275GTB(1966年式)」で、2億3,480万6,040円の価格で落札されています。それに加えて、珍しいSUVモデルの「ランボルギーニ LM002」や「フェラーリ・512BBi」などにも注目が集まったようです。


1:「1991年モデル:ランボルギーニ・LM002」

  • 落札予想価格:落札予想価格2,135万9,200円から2,669万9,000円
  • 落札価格:3,158万5,255円

生産から25年経っているいるにもかかわらず、走行距離は、わずか1,269kmという新車のような「ランボルギーニ・LM002」の落札価格が3,158万5,255円というものでした。これは予想をはるかに上回る落札だったようです。デビュー当時は、販売価格:約1,200万円でしたが、25年という年月を考えると新車から2.5倍の価格は通常市場よりはお買い得かもしれません。ちなみに、走行距離10,000km以上の車両でも同じ価格が付いているようです。


2:「1983年モデル:フェラーリ・512BBi」

  • 落札予想価格:2,402万9,100円から2,936万8,900円
  • 落札価格:2,747万9,737円

オリジナル塗装に空調やFM/AMラジオを装備した、後期型のインジェクションモデルの「フェラーリ・512BBi」は、予想の平均価格で落札されることになったようです。それでも数年前の中古市場と比較すると倍に高騰していることを考えるとヘリテージカーの人気は凄いものがあります。


3:「1957年モデル:インター・175Aベルリーヌ」

  • 予想落札価格:856万9,600円から1,071万2,000円
  • 落札価格:894万7,689円

フランスの航空機メーカー「SNCAN」社が製作した「インター・175Aベルリーヌ」は、現在30台ほどしか現存していないレアモデルです。「バブルカー」と呼ばれるジャンルで、「メッサーシュミット」や「BMW・イセッタ」といったクルマが当てはまることでしょう。2017年のフランス・パリオークションのときは1,000万円で落札されたが、今回は894万7,689万円と、予想価格より少し高い値段で新しいオーナーの元へ旅立ちました。


今回の「RMオークション・アメリア」において高額落札されたTOP5は下記の通りとなっています。

1位:「フェラーリ・275GTB」

  • Lot 148:「1966年モデル:フェラーリ・275 GTB (CHASSIS NO. 08603)」
  • 落札価格:2億3,480万6,040円

2位:「ポルシェ・911カレラ RS 3.8」

  • Lot 167:「1993年モデル:ポルシェ・911カレラ RS 3.8 (CHASSIS NO. WP0ZZZ96ZPS497111)」
  • 落札価格: 1億7,629万9,060円

3位:「イソッタ フランキー二 Tipo 8A S」

  • Lot 153:「1930年モデル:イソッタ フランキー二 Tipo 8A S(CHASSIS NO. 1581)」
  • 落札価格:1億3,528万400円

4位:「ポルシェ・カレラ RSR 3.8」

  • Lot 176:「1993年モデル:ポルシェ・911カレラ RSR 3.8 (CHASSIS NO. WP0ZZZ96ZPS496080)」
  • 落札価格:1億3,528万400円

5位:「メルセデス・ベンツ300 SL ロードスター」

  • Lot 156:「1957年モデル:メルセデス・ベンツ300 SL ロードスター (CHASSIS NO. 198.042.7500182)」
  • 落札価格:1億1,653万2,888円

Related Post


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

幼い頃に近所にあったDR30スカイラインのスーパーシルエット仕様に衝撃を受けて、車の魅力に取りつかれる。その後、行きつけの駄菓子屋のオバちゃんが910ブルーバードnismoバージョンを購入し車好きが加速。そして、憧れだったDR30を免許取得後に購入し、イジって乗り回すもエンジンブローで最期を迎えてしまう。今となっては思い出となるも旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。