「YAMAHA・JOG(ペリカン)」 初めてEg加速を感じた日

この記事は2分で読めます

「YAMAHA・JOG(ペリカン)」

愛機「YAMAHA・SRV250」をメンテナンスしていて、思い出して。

そもそも最初のBikeってなんだったっけ?…そうそう、華奢なボディの「YAMAHA・JOG」やったなぁ。

初代の「ペリカンジョグ」!母が乗っていたマシンだったんですけど。

「ペリカンジョグ」に乗るまで、ずっとチャリでしたから、自分のパワーのみの人力加速でしか運転しているマシンの加速を味わったことがありませんでしたが、この「ペリカンジョグ」で初めてのEg付きの加速というものを体感し、衝撃を感じたことを思い出しました。 Ymaha_Scooter_JOG_in_the_Honda_Collection_Hall_

YAMAHA JOG(photo:wikipedia)

2STのエンジンが掛かると「パンパパパパッ…」と軽快な2STサウンド。

今でこそ、メットインのスクーターが標準ですが、当時は縦置きエンジンでメットインではなかったと思います。

そしてレッドのカラーリングの軽い車体を転がして、またがりアクセルをON!と同時にマフラーからの白煙とともに、フロントがリフト!「お~っあぶねっ!ウィリー?」と驚き、とっさにフルブレーキ!ストンとフロントが着地すると、ホッとしたのと恐怖が出てきました。

「これがEg付きか…」と、たかが原チャリでしたけど、小僧である私に衝撃を与えた「ペリカンジョグ」だったのです。

まぁ、ウィリー⇒後方に転倒or手を放してバイクのみ走っていく。

というのが、「バイクあるある」だとは思うんですけど、そこまでには至りませんでした。

そこからBIKEというものにハマっていくことになりました。

ちなみに、この「ペリカンジョグ」ってリミッターがなかったのか、メーター振り切っていた記憶があります。当時の原チャリって怖いですよね。

スピード出るわりにブレーキは前後ともに小径のドラムでしたし、タイヤも自転車の「MTB」に近いほど、細いタイヤでしたし、サスペンションもとりあえずバネは付けてますよのレベルでしたからね。

ちなみに最大出力は4.5PSだったようです。

これでも車体が軽いのでパワーあるなぁ…と当時の小僧であった私には衝撃的だったのでした。今でも好きな人はコレクションとして大切に乗っている方も多いようですね。

YAMAHA_JOG-SPORTSYAMAHA JOG-SPORTS(photo:wikipedia)

当時仕様で「リアスポイラー」「アンダースポイラー」「ピースサインミラー」「社外チャンバー」「60cc ボアアップ」「ビッグキャブ」「ウェイトローラー」の変更とかでしたよね。

久しぶりに現車を見てみたいものです。なんとなくですが実際に今「ペリカンジョグ」に乗っても爽快な加速と、プアブレーキに驚きそうですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。