【ジャガーLM69】幻のXJ13レプリカモデルのスペック・価格

この記事は3分で読めます

【ジャガーLM69】幻のXJ13レプリカモデルのスペック・価格

あわせて読みたい記事:【フォードGT MK2】 限定スペシャルモデルの価格・スペック

あわせて読みたい記事:【アレスデザイン・フェラーリ250GTO】限定モデルのスペック

あわせて読みたい記事:【スクーデリア・キャメロン・グリッケンハウス】新SCGは旧車風

イギリスの名門自動車メーカーである「Jaguar(ジャガー)」によって1966年に完成したレーシングカーが、「Jaguar(ジャガー)XJ13」です。「Jaguar」は、「D-TYPE」によって1950年台のル・マン24時間レースを席巻し、その新型モデルとして「Jaguar XJ13」を開発していました。Jaguar」による最初のミッドシップレイアウトを採用したマシンとして開発された「Jaguar XJ13」ですが、レースのレギュレーションの変更により出走することができなかったという不運のモデルでもあります。このマシンは一台のみが1966年に完成したものの、1971年に255km/hでのバンク走行中のクラッシュにより大破してしまいます。しかしながら、エンジニアたちの必死の努力によって1973年にようやく完全に修復されました。その幻のレーシングマシンを英国の「エキュリー・カーズ」は、公道走行可能なモデルとしてリマジン(再解釈)した「LM69」を発表しました。

もし伝説的レーシング・チームの「エキュリー・エコス」が、1967年に「「Jaguar(ジャガー)」の工場を訪れ、レースに出場することなく放棄されていた「「Jaguar(ジャガー)XJ13」を救い出し、1969年のル・マン出場に向けて修復したら……という歴史の仮定に基づき、同社は製作するということです。現実には上述で述べたように1968年からレースの規定が変わったため、「Jaguar(ジャガー)XJ13」は結局、ル・マンに一度も出場できなかったモデルです。その後、1971年に映像撮影のために「Jaguar(ジャガー)」のエンジニアでありテストドライバーでもある「ノーマン・デュイス」の運転で走行したが、激しい事故に遭い大破してしまいました。現在は修復され、当時の輝きを取り戻した姿でジャガー・ヘリテージ・トラストに保管されています。今回発表された「Jaguar(ジャガー)LM69」は、たった1台しか製造されなかったオリジナルとは異なり、レディッチにあるエキュリーの工場で25台をハンドメイドする予定ということです。

「Jaguar(ジャガー)XL13」と同様、「Jaguar(ジャガー)LM69」も4カムのV12エンジンをミドシップし、1960年代風の透明なカバーで覆っています。ポテンシャルとしては、「Jaguar(ジャガー)XJ13」の5.0ℓエンジンは最高出力509psを発生し、最高速度は259km/hに達しました。


「Jaguar(ジャガー)LM69:エクステリアデザイン」

「LM69」のスタイリングは「XJ13」の進化形と言えるもので、跳ね上げ式ドアを持つ固定ルーフと、リアに加えられたスポイラーが目を引く。空力性能を高めるため、フロントにもウイングレットが装着されている。しかし、大部分はジャガーのマルコム・セイヤーがデザインしたオリジナルのシェイプを引き継ぐ。エンジニアたちは、1969年以降にモータースポーツに導入されたテクノロジーやデザインは一切付け加えなかった。

ただし、「XJ13」よりもワイドなホイールとタイヤを装着し、エンジンにも改良を加え、ボディには複合素材が用いられているため、パフォーマンスは当時のオリジナルを凌ぐはずです。「LM69」は、9月にロンドンで開催されるインターナショナル・コンクール・デレガンスで一般公開されるということです。


「Jaguar(ジャガー)LM69」:価格

「LM69」を購入すれば、コレクターは「XJ13」に最も近いクルマを所有することになることでしょう。なにしろ本物は「ブリティッシュ・モーター・ミュージアム」に展示されている1台しかこの世に存在しないのですから。「XJ13」の価格が公式に設定されたことはないが、1996年には700万ポンドの入札が拒否されています。これは当時、「フェラーリ250GTO」の3倍に相当する金額だったということです。現在「フェラーリ250GTO」は世界で最も価値の高い自動車として知られています。限定生産の復刻モデルが販売されるという話は最近よく耳にするが、これらの新車で買えるクラシックカーは価格も別格です。「デビッド・ブラウン」の「ミニ・リマスタード」は13万ポンド(約1800万円)から。「アストン マーティン」の「DB4 GTザガート・コンティニュエーション」は、もう1台の限定モデルである「DBS GTザガート」とセットで600万ポンド(約8億円)という価格が付けられています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集・まとめ

ランキング記事

エンターテイメント

カテゴリー

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。