【ワイルドスピード】ロックことドウェイン・ジョンソンのギャラに驚愕

この記事は2分で読めます

■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com

【ワイルドスピード】ロックことドウェイン・ジョンソンのギャラに驚愕

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード】ドウェイン・ジョンソン出演の裏にトム・クルーズ

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピードシリーズ】ベストヒット映画興行収入ランキング

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード9】ジェットブレイクのあらすじ・キャスト・車

「世界で最も稼ぐ俳優」として知られる「ドウェイン・ジョンソン」。その彼が出演している大ヒット映画の人気シリーズ「ワイルド・スピード」でもらっているギャラが驚愕と注目されています。もちろんギャラは、億超えは当たり前ですがその気になる金額とは一体どれほどなのでしょう。


「世界で最も稼ぐ俳優ランキングでNo.1」

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード7】 シー・ユー・アゲインは奇跡の一曲だった

「ドウェイン・ジョンソン」氏は、映画『ワイルド・スピード』シリーズや『ジュマンジ』シリーズをはじめ、数々の人気映画に出演している人気俳優として有名です。「ザ・ロック」というリングネームを持つプロレスラーだった「ドウェイン・ジョンソン」氏は、アメリカの「Forbes」誌が毎年発表している「世界で最も稼ぐ俳優ランキング」で、2019年から2年連続第1位を記録しています。超人気俳優の「ドウェイン・ジョンソン」氏はSNSでの影響力も非常に高いため、彼のインスタグラムの投稿は、1つにつき約1億866万円もの価値があるとソーシャルメディアマーケティング会社の「Hopper HQ」は発表しているほどです。では、大人気カーアクション映画「ワイルド・スピード」では、一体どれほどのギャラをもらっているのでしょう。


「ドウェイン・ジョンソン」氏が「ワイルドスピード」でもらっているギャラ

あわせてて読みたい記事:【ワイルドスピード・メガマックス】 登場車種のカスタム内容一覧

「ワイルド・スピード」は2001年から続く人気カーアクション映画で、日本のファンからは『ワイスピ』という愛称で親しまれていることで有名。「ドウェイン・ジョンソン」氏は、初出演となったにがシリーズ5作目「ワイルド・スピード MEGA MAX」からでした。「ドウェイン・ジョンソン」氏の演じるルーク・ホブスは瞬く間に人気となり、2019年にはスピンオフ作品である「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」が公開されました。同作で「ドウェイン・ジョンソン」氏は制作側にも加わり、すっかりファミリーの顔になったのでした。そして、彼に『スーパーコンボ』で支払われたギャラは約22億円(2,000万ドル)という額だったにです。

「ドウェイン・ジョンソン」氏が2011年『ワイルド・スピード MEGA MAX』に出演した際、受けとったギャラの額が約11億円だったため、その差は約2倍。さすがは「世界で最も稼ぐ俳優」といわれる人気俳優です。

ちなみに、彼は『スーパーコンボ』のあとに出演した映画『ジュマンジ/ネクスト・レベル』で、約26億円のギャラをもらっており、さらに自身の価値を引き上げています。

2021年には、ディズニーの新作映画『ジャングル・クルーズ』で主演を務めることも決定しており、今後さらに高額のギャラが支払われる可能性がある。

映画『ワイルド・スピード』は2021年に新作の『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』が公開される予定だけれど、「ドウェイン・ジョンソン」氏は参加しないと言われているようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

芸能人

特集・まとめ

ランキング記事

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。