【トミーカイラ・M20】現存数は5台前後の希少R31のスペック

この記事は2分で読めます

【トミーカイラ・M20】現存数は5台前後の希少R31のスペック

あわせて読みたい記事:【R30スカイラインRSターボ】グループAニスモ仕様のスペック

あわせて読みたい記事:【SA22C・RX-7】RE雨宮・ストリート-7 IMSA仕様

あわせて読みたい記事:【A80型スープラ】映画ワイルドスピード劇中車のスペック・価格

数々のコンプリートモデルを送り出し、高い評価を得てきた「トミーカイラ」。その中でも超希少モデルと言われている「M20」に注目。ベースモデルは「日産:スカイラインGTS-X(HR31型)」の前期型。直線基調のデザインで有名な7代目モデル。

「日産:スカイライン(R31型)とは」

1985年(昭和60年)にデビューしたR31型スカイラインは、RB型:直列6気筒DOHCエンジンを搭載したこともあり、シルエットフォーミュラでサーキットに戻ってきたDR30スカイラインの後継として「RS(R30型)」⇒「GT-R」の復活に期待がかかっていました。そのような中、「GT-R」への懸け橋ともいえる最強の1台が、「R31型」から登場することになりました。それが、1987年(昭和62年)にグループAレースのホモロゲーションを獲得するために、800台限定で生産された「GTS-R(HR31型)」でした。このモデルは、エンジンを「RB20DET-R」としステンレス製のエキマニや専用タービンなどを装備していました。そして今回


「日産・スカイライン GTS-R」:スペック

あわせて読みたい記事:【ノスタルジック2デイズ】 R31ハウスGTS-Rの価格・仕様

  • 年式:1988年
  • 型式:HR31型
  • 全長 × 全幅 × 全高:4,660mm × 1,690mm × 1,365mm
  • ホイールベース:2,615mm
  • トレッド(F/R):1,425mm / 1,420mm
  • 車両重量:1,340kg
  • エンジン型式:RB20DET-R
  • エンジン形式:直列6気筒 DOHC ICターボ
  • 排気量:1,998cc
  • 最高出力:210PS / 6.400rpm
  • 最大トルク:25.0kgm / 4.800rpm
  • 駆動方式:FR
  • トランスミッション:5MT
  • サスペンション(F/R):ストラット / セミトレーリングアーム
  • ブレーキ(F/R):ベンチレーテッドディスク
  • タイヤサイズ(F/R):205 / 60-R15

「エクステリアデザイン」:サイドラインが特徴的

あわせて読みたい記事:【トミーカイラ・M30】日本初コンプリートのR31スカイライン

「トミーカイラ・M20」のエクステリアデザインは、オリジナルの「R31型:スカイライン」と比較すると大幅な変更はなく、サイドに入ったホワイトのストライプ、トミーカイラホイール、そして、フロントグリル、リアエンドはエンブレム、オリジナルのスポイラー装着などの変更くらいです。


「パワーユニット」:RB20DET改

「M20」は、800台限定モデルのGTS-Rがベースではないので、パワーユニットはRB20DETエンジン。しかし専用カムシャフトの装着やエキゾーストシステムの改良、それに伴う専用ECUセッティングなどによってスペック向上を実現。

最高出力は220ps/6800rpm、最大トルクは26.0kgm/3800rpmというスペック。この数値はノーマルを10ps/1.0kgm上回るもので、当時、国産2.0Lクラスのエンジンとしては最強のスペックを誇ったのでした。これに5速MTが組み合わされ、減衰力4段調整式ニスモ製ダンパーやオリジナルホイール、ダンロップフォーミュラM2などの装備となっていました。

バルクヘッドのコーションプレート右下に確認できる“9109”という数字は、「M20」として9台目の車両であることを示している。


「インテリア・価格・現存数」

モノフォルムバケットシート、エンブレム付きイタルボランテ製ステアリングホイール、レザーシフトノブなどはM30もM20も共通。

「トミーカイラ・M20」の新車価格は登録諸費用別で340万円。現在の現存数は5台前後と言われ希少なモデルです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集・まとめ

ランキング記事

エンターテイメント

カテゴリー

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。