【キクチウソツカナイ菊地】愛車のホンダCB750FOURの仕様

この記事は3分で読めます



【キクチウソツカナイ菊地】愛車のホンダCB750FOURの仕様

あわせて読みたい記事:【つるの剛士】愛車の名車ヤマハ・セローSEROW250スペック

あわせて読みたい記事:【佐田正樹】愛車カワサキ350SS(S2A)マッハⅡ佐田ビルダーズ仕様

あわせて読みたい記事:【特攻の拓のバイク】音速の四天王の人物と愛車スペックと中古車価格

お笑い芸人の「キクチウソツカナイ(菊地 智義)」さん。お笑い芸人としてだけでなく幅広く活躍されています。その「キクチウソツカナイ」さんは、バイク好き。しかも、専門的な知識を持っておられるマニア。愛車も旧車です。そこで今回は、「キクチウソツカナイ(菊地 智義)」さんの愛車に注目です。


「菊地智義さんのプロフィール」

  • 名前:菊地 智義 きくち ともよし
  • 生年月日:1973年7月24日
  • 出身地:神奈川県横須賀市出身
  • 身長:178cm
  • 体重:65kg
  • 靴のサイズ:27cm
  • 血液型:O型
  • 職業:お笑い芸人 ピン芸人として活動 2016年からは「キクチウソツカナイ。」と改名。この芸名の名付け親は「とにかく明るい安村」で、安村ともう一人と3人で食事していた時に芸名について相談を持ち掛け、「これからは誰にも気兼ねしないで嘘をつかずやっていきたい」と菊池が話したことから、安村が直感で決めたものを採用したらしい。
  • 経歴:高校卒業後は建設会社に就職しており、この時に取得したガス溶接作業者の資格を持っている。アイドル研究家で、雑誌などにアイドルウォッチャーとしてコメントすることもある。また、先輩の元カリカの「マンボウやしろ」がメインパーソナリティーを務めていた「SCHOOL OF LOCK!」にも出演。また、「よしもとグラビアエージェンシー」(YGA)の広報部長でもある。家族と年が離れており、姉が母親の年齢、母親がおばあちゃんの年齢だ、とほかの芸人に突っ込まれることが多い。また、菊地自身は芸人仲間から「おじき」と呼ばれている。囲碁将棋に厳しい。しかし、囲碁将棋が担当を勤める「あなたの街に”住みます”プロジェクト」の神奈川配信によく出演する。非常に神経質な性格をしている。オートバイが好きであり、現在の愛車は「ホンダ・CB750FOUR」と「ホンダ・CBX550F」、「ホンダ・CB400SF」。自称「優良ライダー」であり、「佐田正樹」のYoutubeチャンネル「SATAbuilder’s」の準レギュラーでもある。

「ホンダ・CB750FOUR」:概要

あわせて読みたい記事:【ホットロード】バイク車種と春山(登坂広臣)のヨンフォアとCBR

日本の名車「ホンダ・CB750FOUR」。型式名CB750であり、1969年にCBシリーズのフラグシップモデル的存在として発売されたモデルです。このモデルは、量産オートバイで世界初の200km/hを超えたオートバイとして日本国内のみならず輸出先でも高評価を得て、国内他メーカーも追随し社会現象ともなったいわゆるナナハンブームを巻き起こしたことは、あまりにも有名。さらに日本国内メーカーの国内仕様で排気量上限は750ccまでとするメーカー自主規制を作る元となったモデルとしても知られています。


「ホンダ・CB750FOUR」:モデル一覧

あわせて読みたい記事:【中尾明慶】 愛車の1980年式カワサキZ750FXのスペック

「ホンダ・CB750FOUR」シリーズは、1969年登場で型式は「砂型」と呼ばれる初期型の「K0」から最終型(輸出モデル)の「K8」まで続いたモデルです。

  • 「CB750K0」:1969年モデル

  • 「CB750K1」:1970年モデル シートやサイドカバー形状の変更による足着き性の向上、扱いにくい面があったキャブレターのスロットルバルブを強制開閉式にするなど、使い勝手をメインとする変更を実施。

  • 「CB750K2」:1971年モデル ポジションランプとパッシングランプを採用。メーター内にあった各種警告灯をハンドルポスト部に独立させて視認性を向上させるなど、安全性に関する変更が行われた。

  • 「CB750K3」:1972年モデル 海外向け仕様のみ K3は輸出仕様のみで5段階調整式リヤサス、キー付き燃料タンクキャップを採用。日本ではK4から上記を変更。輸出仕様ではK0から採用される可倒式ステップも装備された。

  • 「CB750K4」:1973年モデル

  • 「CB750K5」:1974年モデル 海外向け仕様のみ K5は輸出のみでK6が実質的に従来型最終。K4との相違は後ステップ取り付け位置程度。K7はFOUR-Ⅱとエンジンが同仕様で、容量19ℓの燃料タンクなどツアラー色の濃い設定。

  • 「CB750K6」:1975年モデル

  • 「CB750K7」:1976年モデル

  • 「CB750K8」:1977年モデル 海外向け仕様のみ


「ホンダ・CB750FOUR」:スペック/価格

  • 全長/幅/高:2160/885/1120mm
  • シート高:不明
  • 車軸距離:1455mm
  • 車体重量:244kg(装)
  • 燃料消費率:不明
  • 燃料容量:19L
  • エンジン:空冷4サイクルSOHC2バルブ並列4気筒
  • 総排気量:736cc
  • 最高出力:67ps/8000rpm
  • 最高トルク:6.1kg-m/7000rpm
  • 変速機:常時噛合式5速リターン
  • タイヤサイズ:前3.25H19-4PR/後4.00H18-4PR
  • バッテリー:FB14L-A2
  • プラグ:※2つの場合は手前が、3つの場合は中央が標準熱価 DPR8EA-9
  • 推奨オイル:不明
  • オイル容量:※ゲージ確認を忘れずに 不明
  • スプロケ:不明
  • チェーン:不明
  • 車体価格:385,000円(税別)

「キクチウソツカナイ(菊地 智義)さんの愛車CB750FOUR」

あわせて読みたい記事:【キクチウソツカナイ菊地】愛車の旧車ホンダCBX550Fの仕様

お笑い芸人の「キクチウソツカナイ(菊地 智義)」さんの愛車は、日本の名車である「ホンダ・ドリームCB750FOUR」です。通称K0(ケーゼロ)と呼ばれる初期型。フルノーマルオリジナルの極上コンディション。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

芸能人

特集・まとめ

ランキング記事

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。