【新垣結衣】実話なのか過去の特攻服のヤンキー時代が注目される!

この記事は2分で読めます

【新垣結衣】実話なのか過去の特攻服のヤンキー時代が注目される!

あわせて読みたい記事:【新垣結衣】ガッキーの意外な愛車と歴代交際相手や三浦春馬の関係

あわせて読みたい記事:【有村架純】愛車と交際相手の岡本圭人と佐藤健の関係と注目の画像

あわせて読みたい記事:【佐藤健】歴代彼女と上白石萌音と交際状況、愛車や人気の秘密とは

日本テレビ系ドラマ「親バカ青春白書」(毎週日曜、午後10時30分)の最終回が13日に放送され、新垣結衣の“ヤンキー”姿が話題となっている。また最終回の世帯平均視聴率が9・5%だったことが14日、明らかになりました。初回は10・3%で2ケタ発進。第2話は8・5%。第3話は8・1%。第4話は8・7%。第5話は8・3%。第6話は8・2%。今回は1・3ポイントアップした。個人視聴率は5・1%。人気演出家の「福田雄一」氏によるオリジナルコメディーでした。シングルファーザーの主人公「ガタロー」こと小比賀太郎(おびか・たろう)が、まな娘・さくら(永野芽郁)を心配するあまり同じ大学へ進学してしまうストーリー。 ガタローの妻・幸子を演じたのは新垣結衣(32)。新垣の連ドラ出演は18年10月期に主演した日テレ系「獣になれない私たち」以来、1年10か月ぶりで、福田作品は初参加となっています。


「新垣結衣さんのプロフィール」

  • 本名:新垣結衣(あらがきゆい)
  • 出身地:沖縄県
  • 生年月日:1988年6月11日
  • 血液型:A型
  • 趣味&特技:掃除
  • 所属事務所:レプロエンタテインメント
  • ローティーン向けファッション誌「ニコラ」の専属モデルを経て女優に。以降CM・ドラマ・映画など幅広い分野で活躍。2011年フジテレビ「全開ガール」でドラマ初主演。2012・2013・2014年にはフジテレビ「リーガル・ハイ」でヒロインを務めた。2016年にはTBS「逃げるは恥だが役に立つ」で主演を演じ大きな話題を呼ぶ。2017年10月公開の映画「ミックス。」 では第60回(2017年度)ブルーリボン賞・主演女優賞を受賞。2018 年7月27日公開の映画「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」が大ヒット。2018年日本テレビ「獣になれない私たち」で主演を務めた。

「新垣結衣はヤンキー?」

あわせて読みたい記事:【東京リベンジャーズ】吉沢亮(マイキー)のCB250Tバブの仕様・価格

2020年9月13日の放送で最終回を迎えた「親バカ青春白書」。この日の放送で、「ムロツヨシ」さんが演じるガタローの亡くなった最愛の妻役として出演した「新垣結衣」さんが演じる幸子の“衝撃”の過去が明らかとなったのでした。ガタローの母親役の多恵(高畑淳子)と娘役のさくら(永野芽郁)が会話するシーンで幸子が実は元ヤンキーだったという過去が明らかとなり、赤い特攻服を着用した「新垣結衣」さんの姿が放送されたのでした。

あわせて読みたい記事:【シャコタンブギ】登場車種の1980年代仕様カスタムを振り返る

ヤンキーだったものの猛勉強の末、東大に入学した幸子だったが、元暴走族の弁護士に「お前ら、人生台無しにしたくなければ東大に行け」と言われたことが理由だったと明かされる場面もありました。かつて「新垣結衣」さんが出演した人気ドラマ「ドラゴン桜」(TBS系)をほうふつとさせるこのシーンに、ネット上も「懐かしい」「まさかのドラゴン桜」など大いに沸いていたようです。また、さくらが過去に車にひかれそうになった際の回想シーンでは、幸子がドライバーへ「こらぁ! どこ見て運転しよんじゃ殺すぞ、こらぁ」と“恫喝”する一幕も放送され、普段とのギャップが魅力的な場面の数々が流れされました。

放送後には同番組の公式SNSが、赤の特攻服に茶髪姿の「新垣結衣」さんのオフショットを投稿しました。クランクアップ時のひとこまのようで「福田雄一」監督との2ショットなども公開。「まさかのバリバリヤンキー姿でアップ!先には出せませんでした」と紹介しています。

あわせて読みたい記事:【ヤンキー漫画映像化ランキング】ドラマ化、映画化して欲しい作品がズラリ

赤の特攻服には「仲間を照らす太陽 この友情に幸あれ」と記されており、娘さくらの名前を匂わせるかのようなさくら柄の刺繍も施されている。

この貴重な新垣の“ヤンキー”姿には「レアな結衣ちゃんありがとう」「ギャップにまた惚れました」「特攻服もお似合い~!」「まさかのドラゴン桜!」「世界一可愛いヤンキー」「しばかれたい」「可愛さが隠しきれてない」など歓喜の声があがっていたのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集・まとめ

ランキング記事

エンターテイメント

カテゴリー

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。