【佐田正樹】愛車ヤマハJOG27Vレディース佐田ビルダーズ仕様

この記事は3分で読めます

【佐田正樹】愛車ヤマハJOG27Vレディース佐田ビルダーズ仕様

あわせて読みたい記事:【佐田正樹】愛車XJ400佐田ビルダーズ/福岡連合デメキン仕様

あわせて読みたい記事:【特攻の拓のバイク】鮎川真里(マー坊)のCB400FOURヨンフォア

あわせて読みたい記事:【東京リベンジャーズ】吉沢亮(マイキー)のCB250Tバブの仕様・価格

お笑い芸人のバッドボーイズで有名で総長系YouTuberとしても人気がある「SATAbuilder’s(佐田ビルダーズ)」の「佐田正樹(作田晴男)」さん。10代の頃は元暴走族でバイクを族仕様に仕上げて乗り回していたこともありバイクが大好きということです。そして、そのバイク愛が凄いということで注目となっています。今回は、「佐田正樹」さんの愛車のバイク編として「カワサキ・Z750FX」に注目です。


「佐田正樹さんのプロフィール」

あわせて読みたい記事:【ヤンキー漫画映像化ランキング】ドラマ化、映画化して欲しい作品がズラリ

  • 名前:佐田 正樹(さた まさき)
  • 生年月日:1978年9月13日
  • 職業:日本のお笑い芸人、俳優、YouTuber。吉本興業所属。バッドボーイズのツッコミ担当。
  • 出身地:福岡県糟屋郡篠栗町出身(2013年11月「篠栗町ふるさと観光大使」に就任)
  • 身長:173cm
  • 体重:67kg
  • 血液型:A型
  • 出身校:福岡第一高等学校卒業
  • 経歴:元・福岡連合二代目総長及び暴走族「幻影」の元総長で、当時の福岡では最大勢力を誇った。かつて福岡少年鑑別所に1か月収容されていた。楽しみはビデオ鑑賞であり、この時に観た『ジュラシック・パーク』に衝撃を受け、現在でも最も好きな映画だという。逮捕されても高校を卒業できた理由は、親が「卒業させてほしい」と要望し、先生が鑑別所にいるということではなく、入院ということにしたためであった。
  • 暴走族を引退してどうしようもない毎日を送っていた佐田が、担任の教師に「将来何がしたいんだ?」と訊かれ、俳優か歌手になりたいと答えると、「お前は歌手ってガラじゃないし、俳優は台詞を覚えるのが難しい[5]から、清人とお笑いやれ」と促され、福岡第一高等学校の同級生で同じく暴走族の「福岡連合」出身の大溝清人と1997年4月に「バッドボーイズ」を結成。小学生から芸人になるまでを描いた自伝著書デメキンに詳しいことが書かれている。

「ヤマハ・ジョグ(初代CE50/27V)」:概要

あわせて読みたい記事:【東京リベンジャーズ】乾青宗の愛車ヤマハRZ350ナナハンキラー

初代モデルの「ヤマハ・ジョグ」のデビューは1983年。実に衝撃的なデビューで「HY戦争」という時代の名車。「HY戦争」というのは、1979年から1983年にかけて起きた、ホンダとヤマハによる熾烈な販売競争のこと。当時シェアナンバーワンだったホンダにヤマハが宣戦布告したことから始まり、その主な販売製品は50ccのスクーターだった。それまでスーパーカブを始めとするミッション車が主流だった世界に自動変速機を搭載した、いわゆるソフトバイクが登場し、主婦の買い物の足として両社から膨大な数が販売された。しかしこれらのタイプは「おばちゃんバイク」と呼ばれ、若者からの支持は薄いものでした。そして1983年に原付の販売台数が低迷していく中でヤマハが打ち出した打開策こそが、このJOGシリーズだったのです。

エクステリアデザインは、フロントフェンダーからボディにかけて樹脂を多用したボディに、先進的なカラーリングが施されたJOGは、それまでの原付に比べ、圧倒的にスポーティなルックス。また乾燥重量49kgと、非常に軽量な車体に当時としては強力な4.5psエンジンを搭載。リミッターが装着されていなかった初期型は軽く70km/hを越えるパワフルさを誇った。装備面でも充実しており、大型のリアキャリア、セルスターター、シートロック機構、ヘルメットホルダー、12Vの電装など非常に豪華なもの。このスペックで10万円を切る99,000円(初期モデル)という価格だったため、ミッションモデルしか興味のなかった多くの若者がハートを鷲づかみされ、JOGは瞬く間に人気者となっていったのである。発売からたったの1年半で約30万台という、それまでのスクーター史上最大の売り上げを記録したJOGの大ヒットを受けて、1985年に登場したホンダの「DJ-1」は「打倒ジョグ」の頭文字ではないかと噂された。それほどJOGの人気は高く、発売から30年たった今でも、色あせることなく継続機種が販売されている。


「ヤマハ・ジョグ(JOG/CE50-27V)」:スペック/価格

  • 全長×全幅×全高:1,555×605×965mm
  • 軸距最/最低地上高:1,075mm
  • 車両重量:49kg
  • エンジン形式・種類:空冷2ストロークピストンリードバルブ単気筒
  • 総排気量:49cc
  • 内径×行程:40×39.2mm
  • 圧縮比:7.2
  • 最高出力:4.5ps/7,000rpm
  • 最大トルク:0.54kgf-m/5,500rpm
  • 始動方式:セルフスターター、キック
  • 点火装置形式:CDI
  • 潤滑方式:分離給油
  • 燃料タンク容量:3L
  • クラッチ形式:自動変速
  • Fタイヤサイズ:2.75-10-2PR/Rタイヤサイズ:2.75-10-2PR
  • Fブレーキ形式:ドラムブレーキ
  • Rブレーキ形式:ドラムブレーキ
  • F懸架方式:テレスコピック
  • R懸架方式:ユニットスイング
  • 価格:9万9,000円(1983年)

「佐田正樹さんのペリカンJOGレディース仕様」:佐田ビルダーズ仕様

あわせて読みたい記事:【佐田正樹】愛車カワサキZ750FXフェックス佐田ビルダーズ仕様

「佐田正樹」さんの愛車「ヤマハ・JOG/27V」は、通称:ペリカンジョグと呼ばれる名車です。カスタムは、イエロー仕様のヘッドライト、プロジェクターライト、ウインカー変更、ジャンケンミラー、ゴールド/シルバーのホイール、mikihouseステッカー、マーシャルステッカー、アンコ抜きシート、シートカバー、チャンバー…etc。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

芸能人

特集・まとめ

ランキング記事

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。