【佐田真由美】愛車のメルセデスAMGと野村訓市の旧車デュース改

この記事は4分で読めます

【佐田真由美】愛車のメルセデスAMGと野村訓市の旧車デュース改

あわせて読みたい記事:【ネメシス】ドラマに登場した人物の愛車や旧車バイク車種一覧リスト

あわせて読みたい記事:【東京リベンジャーズ】キャラクター愛車バイク一覧と仕様スペック

あわせて読みたい記事:【新木優子】 歴代彼氏や愛車の旧車とすっぴん画像やコスプレ画像

ファッションモデル、女優、ジュエリーブランド創業と多方面で活躍されている「佐田真由美」さん。夫の「野村訓市」さんとともに実は車好きのようです。というのも限定モデルや旧車のカスタムマシンを愛車とされているようなのです。そこで今回は、「佐田真由美」さんと「野村訓市」さんの愛車に注目です。


「佐田真由美さんのプロフィール」

あわせて読みたい記事:【新山千春】愛車のワイルドなジープへのこだわりと娘の2ショット

  • 名前:佐田 真由美(さだ まゆみ)
  • 愛称:まゆみん
  • 生年月日:1977年8月23日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:O型
  • 身長 / 体重:166 cm / ― kg
  • スリーサイズ:83 – 57 – 82 cm
  • 靴のサイズ:25 cm
  • 職業:ファッションモデル、歌手、女優
  • 事務所:LDH JAPAN
  • 経歴:3歳の時にスカウトされモデルとして活動を始める。東京学館浦安高等学校卒業。高校時代は学生生活に専念していたが、その後スカウトされモデルを再開。オーディションでは落選を繰り返しレッスン通いの日々であったようですが、ある広告の撮影がきっかけでファッション雑誌『ViVi』のスタイリストと知り合うことに。そして、1998年、『ViVi』の専属モデル。2001年、シングル「pray/discovery」で歌手デビュー。2003年、映画『天使の牙B.T.A.』で女優デビュー。2006年、ジュエリーブランド「Enasoluna」を立ち上げる。
  • 家族:母方の祖父がアメリカ人。2008年10月1日、クリエイターの野村訓市と結婚。2009年4月6日に第1子となる女児、2010年11月4日に第2子となる女児を出産。

「メルセデスAMG G63」:概要

あわせて読みたい記事:【マギー】 愛車のベンツ・Cカブリオレと歴代彼氏とスッピン画像

メルセデス・ベンツブランドの傘下で「究極のエクスクルーシブ性」を追求する「メルセデス・マイバッハ」とならび「究極のハイパフォーマンス」を追求するブランドとして、「メルセデスAMG」ブランドを立ち上げた。唯一無二のオフローダーとして、その頂点に君臨し続けるGクラスに、モータースポーツの世界で培った技術を余すところなく投入した、妥協のないトップパフォーマンスモデルメルセデスAMG「Gクラス」。ラインアップは、4L V8直噴ツインターボエンジン「G63」を設定。トランスミッションは、新型「9G‐TRONICトランスミッション」を採用。177型エンジンを搭載し最高出力430kW(585馬力)、最大トルク850Nmを発揮する。砂型鋳造されたクローズドデッキのアルミニウムクランクケースに鍛造アルミニウム製ピストンを組み合わせることで、軽量かつ高強度なエンジンを実現。また、圧倒的なパフォーマンスに対応するAMG強化ブレーキ、コーナリング時やブレーキング時には、硬いスプリングレートに瞬時に切り替えることで、高い安定性と思いのままの俊敏なハンドリングを実現する「AMG RIDE CONTROLスポーツサスペンション」を採用している。特別仕様車には、「G63 ストロンガーザンタイムエディション」を設定(限定250台)。サイドミラー、サイドストリップ、ブレーキキャリパー等にシルバーシャドウのアクセントを施し、シックなエクステリアを演出。さらに、ボディ同色のスペアホイールカバーや、マッドブラックとハイシーンを組み合わせたバイカラー22インチクロススポークアルミホイールを特別装備。今回、「G63」をベースとした特別仕様車「G63 マヌファクトゥーアエディション」を設定。エクステリアには、マットブラックペイント22インチAMGクロススポークアルミホイール(鍛造)を特別装備。また、サイドミラー、サイドストリップ、フロント/リアスカート、スペアタイヤリング等にブラックのアクセントを、更にヘッドライト、フロントウインカー、リアコンビネーションランプにブラックスモークを施したAMGナイトパッケージを特別装備した。インテリアは、チタニウムグレーとブラックのツートーンカラーをあしらった極めて滑らかな肌触りのAMGエクスクルーシブナッパレザーシートをはじめ室内のいたるところにナッパレザーを施し、ラグジュアリーな空間を演出。また、インテリアトリムやステアリングにおいても、特別仕様として、ブラックアッシュウッドインテリアトリム、AMGパフォーマンスステアリング(ナッパレザー/DINAMICA)を採用。ボディカラーは、「マグノダークオリーブグリーン(マットペイント)」を用意。「G63」には左右ハンドル、「G63 ストロンガーザンタイムエディション」、「G63 マヌファクトゥーアエディション」は左ハンドルの設定。


「メルセデスAMG G63」:スペック/価格

  • ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4873×1984×1966mm
  • ホイールベース:2890mm
  • 車重:2560kg
  • 駆動方式:4WD
  • エンジン:4リッターV8 DOHC 32バルブ ターボ
  • トランスミッション:9段AT
  • 最高出力:585ps(430kW)/6000 rpm
  • 最大トルク:850Nm(86.7kgm)/2500-3500 rpm
  • タイヤ:(前)275/50R20 113W/(後)275/50R20 113W(ピレリ・スコーピオンゼロ アシンメトリコ)
  • 燃費:13.1リッター/100km(約7.6km/リッター、欧州複合モード)
  • 価格:2035万円

「佐田真由美さんの愛車メルセデスAMG」

あわせて読みたい記事:【藤田ニコル】愛車メルセデスベンツGLBや運転免許すっぴん画像

「佐田真由美」さんの娘さんが撮影しているドライブ画像。「佐田真由美」さんはスッピンかも。愛車はブラック×赤ステッチの内装から「メルセデスAMG G63」。


「佐田真由美さんと野村訓市さんの愛車フォード・デュースクーペ旧車」

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード・スカイミッション】登場車種カスタム内容一覧

「佐田真由美」さんの旦那さん「野村訓市」さん。愛車は1932年の旧車でアメリカのフォード社の「モデルB(デュースクーペ)」。かなりカスタムされておりホットロッド仕様になっています。ルーフは薄くカットされチョップトップ仕様、バンパーレス、フロントフェンダーレス、リアフェンダーレス、ミラー、ウインカー…etc。これで、ボディをイエロー、リアタイヤをミッキートンプソンのドラッグタイヤに変更すれば、映画「アメリカングラフィティー」の「デュースクーペ」のようです。「デュースクーペ」といえば、世界一有名なホットロッド、通称「Milner’s Coupe(ジョン・ミルナーが乗っていたという意味)」で、「Graffiti Coupe」、「Yellow Coupe」などとも呼ばれています。1932年に生産されたフォードモデルB(B型フォード)クーペ 5ウィンドウの映画用に製作された改造車です。「デュース」という名は’32年型のフォード車全般を指す愛称で正式名称ではありません。

フォード初のワンピース鋳造V8ブロックのフラットヘッドエンジンが搭載され、パワフルになった動力を支える為にフレームレールを視覚的にも美しくウェーブさせて捻り剛性の向上も図りました。後にも先にもフレームの側面をボディの一部であるかのように露出させたフォード車はデュースだけであり、フェンダーレスのハイボーイという仕様のデュース特有の定番ホットロッドスタイルを生かす事もカスタムのキーポイントになりました。しかし、フォードの最新テクノロジーが詰め込まれた「デュース」でしたが、わずか1年という短命、30万台にも満たない(累計276,906台)生産台数でカタログから姿を消し、次期モデルに移行しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

芸能人

特集・まとめ

ランキング記事

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。