【シェルビー289コブラ ドラゴンスネーク】スペック・落札価格

この記事は2分で読めます

【シェルビー289コブラ ドラゴンスネーク】スペック・落札価格

あわせて読みたい記事:「AC コブラ(COBRA)」 今も市販され伝説を残すクルマ

あわせて読みたい記事:【シェルビー ACコブラ】1963-64年仕様で15台限定販売

あわせて読みたい記事:【シボレー コルベット(C2)】ワイルドスピードモデルは超希少

超過激なアメリカンマッスルカーとしてデビューした「市販車最速」メーカー純正ドラッグレーサーである「ダッジ チャレンジャーSRTデーモン」が注目されていますが、「メーカー純正」ドラッグマシンは過去にも存在しており、今回は1963年製の「シェルビー 289 コブラ ドラゴンスネーク」がオークションに登場しています。

この個体のボディカラーはメタリック・マゼンタで塗られており、1963年製のシャシー・ナンバーは「CSX 2093」となっています。なんとわずかに3台のみが製造されたといわれており、そのうちの一台として非常に貴重なモデルがオークションに登場しているのです。この「シェルビー 289 コブラ ドラゴンスネーク」とは、当時の「シェルビー社」の従業員が主導で進めたプロジェクト、とのことです。

この貴重な「シェルビー コブラ289 ドラゴンスネーク」のカスタムはサスペンション、シャシー、エンジン、フレアフェンダー、レーシングホイール、ドラッグレース用タイヤ、ロールバーなど合わせて23箇所がカスタムされているということです。

ちなみに後年になり、よりパワフルでポテンシャルが向上された「シェルビー コブラ 427 ドラゴンスネーク」も製作されたということです。しかも、こちらの「シェルビー コブラ 427 ドラゴンスネーク」の生産はわずか一台のみのようです。

今回、出品される「シェルビー 289 コブラ ドラゴンスネーク」ですが、パワートレインの仕様はウェーバー製のキャブレターを組み合わせるフォード製V型8気筒OHVエンジンを搭載しており、トランスミッションは4速MTとなっています。さらに「コブラ サンバースト」のリア・ホイールにはスリック・タイヤをあわせられています。エクステリアデザインでは取り外し可能なハード・トップやマゼンタのメタル-フレーク・ペイントが特徴となっています。

なお「シェルビー 289 コブラ ドラゴンスネーク」のポテンシャルは車両重量:907kgの車体に最大出力:325psとなっています。

経緯としては新車で納車されたのち1965年にはポモナ、カリフォルニア、ブリストル、テネシーなど各地でのレースに勝利したマシンです。その一年後にはフィラデルフィアのオーナーへと売却され、そのオーナーの元でも勝利を積み重ねた、と記録されています。その後、1967年にはレースを引退し、ずっと保管されていたようですが今回オークションへと登場することになったようです。
コンディションは素晴らしく、歴史的価値も高い一台ということもあり高額での落札が予想され、最高で1億5,000万円程度の落札価格になるのでは、と見られています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。