【ナイト3000】ナイトライダーネクスト劇中車のスペック・価格

この記事は3分で読めます

22:57:08【ナイト3000】ナイトライダーネクスト劇中車のスペック・価格

あわせて読みたい記事:【ワイルド・スピード シリーズ】 劇中車両のスペック・車両価格

あわせて読みたい記事:【湾岸ミッドナイト】S30悪魔のZの仕様・ベースモデルS130

あわせて読みたい記事:【首都高速トライアル1】劇中車TBO製R30スカイラインの仕様

「ナイト2000」といえば、1982年-1986年に放送されていたアメリカの大ヒットドラマ「ナイトライダー」のドリームマシン。そのリブート版で2008年に放送されていた「ナイト3000(新生K.I.T.T.)」が販売。


「ナイトライダー:K.I.T.T.」:概要

あわせて読みたい記事:【ナイトライダー】人工知能AIのキットを搭載車のナイト2000

この「ナイト3000(新生K.I.T.T.)」というマシンは、「ナイトライダー・ネクスト」に登場するマシンで、初代シリーズに登場する「ナイト2000」に代わってスポンサーであるフォード製の「シェルビー マスタングGT500KR」をベースとしたマシンです。搭載されているAIの名称は「ナイト2000」と同じく「K.I.T.T.」であるが、正式名称は「Knight Industries Three Thousand」となっており、初代K.I.T.T.とは”別人”です。新型K.I.T.T.はナノマシンによる変形機構を備え、ノーマルのマスタングの他、1969年型のクラシックマスタング、ピックアップトラック(フォード F-150 FX4)、バン(E150)、SUV(フォード・フレックス)、パトカー(クラウンビクトリア・ポリスインターセプター)など、形状・色等の外観どころか、内装までもが全く異なる車に変形できるドリームマシンという設定。この他、過激なエアロパーツで武装した「アタックモード」と呼ばれるモードに変形でき、かつての「ナイト2000」を凌駕する機構を多数備えていました。インテリアについても「ナイト2000」同様に、各部が大幅に改造された仕様となっています。ステアリングは円周の上部がカットされたU字型で、前作同様に操縦桿を思わせる形状。ダッシュボードは中央のパネル部分に大きくモニターが備えられており、そこに各種情報を表示する(ナイト4000のように、ボイスインジケータもここに表示されている)。また、K.I.T.T.の制御により自律走行している際はシフトレバーとペダル類が格納され、ドライバーは運転席に座っているだけとなります。。ドライバー自身が運転する場合は、シフトレバーとクラッチ操作でMT車としてドライブ。


「ナイト3000」:スペック・価格

あわせて読みたい記事:【S30Z FuguZ】 ワイルドスピードの「サン・カン」仕様

販売されている撮影に使用されていた本物でベースモデルは2008年モデルの「フォード・マスタングGT」をベースに当時まだ発売されていなかった「シェルビーGT500KR」のデザインをいち早く採用された車でした。

ドラマ本編は「ワイルドスピードX3」にて「ヴェイルサイド社:フォーチュンRX7」、ベースは「マツダ・RX7(FD3S型)」に乗って人気になった「サン・カン」氏も敵役として出演していました。

ちなみに1980年代に放送されていたオリジナルK.I.T.T.は、「ポンティアック・トランザム」がベースでした。制作会社のNBCは新しいK.I.T.T.としてフォードと強力し2代目KITTが誕生しました。


「パワーユニット:V8改」

オリジナルは、4.6リッターV8エンジンを搭載しており最高出力は300馬力でしたが、「ナイト3000」は、スーパーチャージャーを搭載し最高出力が400馬力へとパワーアップしています。

これにレーシングマフラー、ブレンボブレーキ、シェルビーGT500ファイバーグラスフードやカーボンファイバー製エアロパーツ、20インチホイール、そして初代KITTと同じく赤いLEDライトをボンネットに備えています。


「ナイト3000」:価格

あわせて読みたい記事:【トップガン】登場バイク・車「GPZ」や「ポルシェ」のスペック

K.I.T.T.の声優でバットマン・フォーエバーでバットマン役を演じた「ヴァル・キルマー」氏や、出演者の他、KITTデザイナーやスタントマンなどのサインが入っています。

ドラマの様にトランスフォームは出来ませんが、カリフォルニア州でナンバープレートを取得しており走行距離は2977kmで状態の評価は10段階中9点。メンテナンスによりグッドコンディション。

2008年には1600万円で落札された過去もありますが、現在は475万円でカリフォルニアのディーラーが販売しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

芸能人

特集・まとめ

ランキング記事

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。