【ワイルドスピード8】劇中車デッカード・ショウのジャガーFタイプ

この記事は3分で読めます

【ワイルドスピード8】劇中車デッカード・ショウのジャガーFタイプ

あわせて読みたい記事:【007 スペクター】劇中車両ディフェンダーカスタムのスペック

あわせて読みたい記事:【60セカンズ】マスタング・エレノアのレプリカの価格・スペック

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード】スピンオフ含めたシリーズ人気ランキング公開

これまで多くの名車、旧車、スーパーカーが登場するだけでなく、その多くの劇中車両がカスタマイズされカーアクションを繰り広げることでファンを魅了してきた「ワイルドスピード」シリーズ。今回は「ワイルドスピード・ICE BREAK」で劇中車両として使用された「ジャガー・Fタイプ」に注目です。


「ワイルドスピード・ICE BREAK」:概要

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード】全く違っていた初期設定の脚本でのレティとは

「ワイルドスピード(The Fast and the Furious)」シリーズは、2001年に第一作が公開された、ストリート・レーシングをテーマとしたカーアクション映画。これまで世界的な大ヒットを遂げてきましたが、今回は映画「ワイルド スピード・ICE BREAK」についてです。あらすじとしては、誰よりも仲間を愛し大切にしてきた「ドミニク(ヴィン・ディーゼル)」の裏切りにより、彼らの結束は崩れようとしていた。しかし、彼の行動には謎の「サイバーテロリスト(シャーリーズ・セロン)」が関与していることがわかり、「レティ(ミシェル・ロドリゲス)」や「ローマン(タイリース・ギブソン)」らはドミニクを取り戻すため、最大の敵「デッカート・ショウ(ジェイソン・ステイサム)」と手を組むことにするものの、どのようになっていくのかというのが流れです。


「ジャガー Fタイプ」:概要

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード9】ホブスとショウが出演しない理由が明らかに

オール・アルミニウム製ボディの2シーター・コンバーチブルモデルとジャガー量産車の中で、最も優れたダイナミクス性能を備え、高いパフォーマンスを実現するスポーツカー・クーペモデルを用意するジャガー「Fタイプ」。ラインアップは、最高出力340馬力を発生させる3L V型6気筒DOHCスーパーチャージャー搭載の「コンバーチブル」、最高出力550馬力を発生させる、5L V型8気筒DOHCスーパーチャージャー搭載の「Rコンバーチブル」、最高出力340馬力を発生させる、3L V型6気筒DOHCスーパーチャージャー搭載の「クーペ」、最高出力380馬力を発生させる、同エンジン搭載の「Sクーペ」、最高出力550馬力を発生させる、5L V型8気筒DOHCスーパーチャージャー搭載の最上級モデル「Rクーペ」、AWDモデル「R AWDクーペ」を設定。

トランスミッションは共に、電子制御8速ATを採用し、「Sクーペ」には6速MTも採用。特別仕様車には、プロテニスプレイヤー錦織圭選手がセレクトしたこだわりの特別仕様車「KEI NISHIKORIエディション」(限定35台)を設定。今回、ヴァレイ・パーキング・サービス利用時にグローブボックスやラゲッジルームを施錠し、タッチスクリーンを操作できないようにしてセキュリティを確保するヴァレイ・モードを標準装備。「コンバーチブル」においてはレイアウトを見直し、ラゲッジルーム容量を増やし、実用性を高めている。また、特別仕様車「ブリティッシュデザインエディション クーペ」を設定(限定20台)。

イギリスの国旗であるユニオンジャックをイメージした赤、青、白のエクステリアカラーをはじめ、外装色と調和したプレミアム・レザー・スポーツシートとステッチ、サテン・ダークグレイ・フィニッシュの20インチ Cycloneアロイホイール、ユニオンジャックのデザインを施した「ブリティッシュデザインエディション」専用デザインのステンレススチールのトレッドプレートと「S」バッジ(フロント/リア)、そしてダイナミックなパフォーマンスをより際立たせるオプションを装備している。右ハンドルのみの設定。


「ワイルドスピード8劇中車両/ジャガーFタイプ」:スペック

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード8】劇中車両ラリーファイターのスペック・価格

「ワイルドスピード アイスブレイク」のニューヨークでドミニクを確保するシーンで登場した、ショウの「ジャガーFタイプ」。

ボディカラーはブリティッシュレーシンググリーン、エンジンは最高出力550PSを発生させるスーパーチャージャー搭載のV8エンジン。組み合わされるトランスミッションは8速AT。

ホイールは、22” Forgeline Racingを装着。ブレーキシステムなどはジャガースーパーパフォーマンス製。

2016 Jaguar F-Type R

Driven By: Shaw, our very own Jason Statham

POWER: 550hp Supercharged and intercooled V8

DRIVETRAIN: All Wheel Drive, 8-speed Shiftable Automatic

BRAKE SYSTEM: Jaguar Super PerformanceBraking System with Black Calipers

CHASSIS & SUSPENSION: Front & Rear Control Arm

INTERIOR: Performance Seats In Premium Leather

EXTERIOR: British Racing Green

WHEELS: 22” Forgeline Racing

TYRES: Continental Sport Contact 3,295/25r22 Rear,255/30r22 Front

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード】 制作初期設定でのメイン車種一覧と登場人物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

芸能人

特集・まとめ

ランキング記事

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。