【前澤友作】総額9.5億円の愛車ゾンダZOZO、ブガッティの価格

この記事は2分で読めます

【前澤友作】総額9.5億円の愛車ゾンダZOZO、ブガッティの価格

あわせて読みたい記事:【長瀬智也】愛車とジャニーズ退所の理由やこれまでの恋愛について

あわせて読みたい記事:【佐藤健】歴代彼女と上白石萌音と交際状況、愛車や人気の秘密とは

あわせて読みたい記事:【有村架純】愛車と交際相手の岡本圭人と佐藤健の関係と注目の画像

クルマ好きで知られる「ZOZO」創業者の「前澤友作」さんが、自身のYouTubeチャンネルで総額9.5億円のスーパーカーたちを紹介しています。中には世界で1台だけの前澤友作専用カスタム「パガーニ ゾンダ ZOZO」の姿もあるようです。日本でも有数のカーマニアとして知られる「前澤友作」さんのクルマに対する熱意はすさまじく、スーパーカーの魅力を伝えるプロジェクトを立ち上げたことでも注目を集めました。そのカーマニアの「前澤友作」さんが保有しているクルマを紹介する今回の動画では、どれも目の飛び出るような超高級車が登場しています。

「パガーニ・ゾンダZOZO」

あわせて読みたい記事:【手越祐也】愛車ランボルギーニの価格と実名本で公開された芸能人

No.1:最初に登場したのは「ゾンダ ZOZO」。イタリアの自動車メーカーである「パガーニ」が作った「ゾンダ」のワンオフモデル。つまり、世界で1台だけの「前澤友作専用カスタム」というわけです。夢のクルマです。そして車体のカラーリングにこだわりがあり、できるだけ品の良いパープルにしようと、複数のサンプルを確認したそうです。お値段は「3億ちょっと」と語っています。

「ブガッティ・ヴェイロン」

あわせて読みたい記事:【志尊淳】歴代彼女と永野芽郁との交際状況、初恋相手や愛車に注目

No.2:次に紹介したのは、「ブガッティ・ヴェイロン」です。2016年くらいに、2億5000万円で購入したそうで、こちらもワンオフモデルになっています。クルマの製造には高級ブランド「エルメス」も関わっており、ホイールやフロントグリルといった車体各所に「H」の文字が刻まれています。

No.3:「ブガッティ・シロン」

あわせて読みたい記事:【広瀬すず】愛車と映画いのちの停車場のあらすじや出演者コメント

最後に登場したのは、同じく「ブガッティ」社の「ブガッティ・シロン」。こちらも車体のカラーにこだわっており、悩んだ末に「ホワイトコーヒー」というカラーにしたそうです。搭載している速度メーターは、なんと時速500キロまで計測可能。購入額は3億5000万円とのことでした。

これらの愛車の総額9億5000万円となりクルマを紹介した「前澤友作」さんはYouTubeチャンネル「MZ SUPERCAR Channel」では、パガーニ「ゾンダ ZOZO」をさらに細かく紹介した動画を公開しています。実際に公道を走行する姿も収められており、V12エンジンの爆音も堪能できます。

総額9.5億円の3台のスーパーカーを公開。前澤友作、自身のYouTubeチャンネルを更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集・まとめ

ランキング記事

エンターテイメント

カテゴリー

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。