【ワイルドスピード8】劇中車ドムのシェビー・インパラのスペック

この記事は2分で読めます

【ワイルドスピード8】劇中車ドムのシェビー・インパラのスペック

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード8】劇中車両ドムのプリムス・GTXのスペック

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード】スピンオフ含めたシリーズ人気ランキング公開

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード】 スカイミッション後に続編が製作された理由

これまで多くの名車、旧車、スーパーカーが登場するだけでなく、その多くの劇中車両がカスタマイズされカーアクションを繰り広げることでファンを魅了してきた「ワイルドスピード」シリーズ。今回は「ワイルドスピード・ICE BREAK」で劇中車両として使用された「シボレー・インパラ・スポーツクーペ」に注目です。


「ワイルドスピード・ICE BREAK」:概要

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード・ICE BREAK】劇中車WRXのスペック

「ワイルドスピード(The Fast and the Furious)」シリーズは、2001年に第一作が公開された、ストリート・レーシングをテーマとしたカーアクション映画。これまで世界的な大ヒットを遂げてきましたが、今回は映画「ワイルド スピード・ICE BREAK」についてです。あらすじとしては、誰よりも仲間を愛し大切にしてきた「ドミニク(ヴィン・ディーゼル)」の裏切りにより、彼らの結束は崩れようとしていた。しかし、彼の行動には謎の「サイバーテロリスト(シャーリーズ・セロン)」が関与していることがわかり、「レティ(ミシェル・ロドリゲス)」や「ローマン(タイリース・ギブソン)」らはドミニクを取り戻すため、最大の敵「デッカート・ショウ(ジェイソン・ステイサム)」と手を組むことにするものの、どのようになっていくのかというのが流れです。


「ワイルドスピード8劇中車両/シェビー・インパラ・スポーツクーペ」:スペック

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード・ICE BREAK】劇中車BRZのスペック

「ワイルドスピード8 ICE BREAK」の劇中でドミニク(ヴィン・ディーゼル)」がキューバで乗っていたのが、1961年式のシェビー・インパラ・スポーツクーペ。

ドミニク曰く、「遅いクルマ」のようですが、美しい優雅なエクステリアはアメリカンドリームの象徴的なデザインです。劇中車両の個体は、大幅なカスタムは施されておらず、ホイール変更程度のお洒落な仕様です。劇中使用の主なスペックは下記の通りです。

年式:1961年式

エクステリア:インパラレッド、アメリカンレーシング製20×9 Front, 20x 11 Rears、コンチネンタルタイヤ

エンジン/ドライブトレイン:409キュービックインチエンジン、T-10 4速トランスミッション

最高出力:400PS

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード9】ホブスとショウが出演しない理由が明らかに


1961 Chevy Impala

  • Driven By: Dom & Letty, that’s Vin Diesel & Michelle Rodriguez
  • POWER: 409 ci 400hp
  • FUEL SYSTEM: Factory           
  • DRIVETRAIN: T10 4-speed
  • BRAKE SYSTEM:Factory
  • SUSPENSION: Factory
  • INTERIOR:Factory
  • EXTERIOR:Impala Red
  • WHEELS: American Racing,20×9 Front, 20x 11 Rears
  • TYRES:Continental
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集・まとめ

ランキング記事

エンターテイメント

カテゴリー

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。