【ホンダ NSX GT】2017年仕様のSUPER GTマシン

この記事は2分で読めます

【ホンダ NSX GT】2017年仕様のSUPER GTマシン

あわせて読みたい記事:【NSX GT3】 公開テストが実施される 仕様スペックや画像

あわせて読みたい記事:【ホンダ】 新型「NSX」レース仕様 最新情報 パイクスピーク

あわせて読みたい記事:【旧車】 鈴鹿 サウンド オブ エンジン 2016 車 まとめ

「ホンダ」が、ついに2017年のモータースポーツ「スーパーGTシリーズ」のGT500クラスに参戦する予定の「NSX-GT」を、公式ウェブサイトで公開しました。

「ホンダ NSX-GT」は、2016年8月に発表したスーパースポーツモデルの「NSX」をベースとしたレース専用車両です。

  • 20161103163948

高い空力性能とデザイン性を両立した「NSX」のエクステリアを継承し、2016年に対して25%ものダウンフォース削減を図った2017年のGT500車両規則に準拠しているマシンとなっています。

  • 2016110316395020161103163952

パワーユニットには、レース専用に開発したもので排気量:2.0L 直列4気筒 直噴ターボエンジンをミッドシップに搭載しています。

  • 20161103163949

なお、この「ホンダ NSX-GT」は10月下旬に大分県のオートポリスでシェイクダウンを完了し、2016年シーズン最終戦の舞台となる栃木県のツインリンクもてぎで11月11日に開催される「2017年SUPER GT GT500車両記者発表会」でも、実車が公開される予定となっています。


「ホンダ スーパーGT500 NSX-GT」:スペック

  • 20161103163947
  • 全長 × 全幅:4,650mm × 1,950mm
  • ホイールベース:2,750mm
  • 車両重量:1,049kg以上(ドライバー、フューエル含まず)
  • エンジン型式:HR-414E
  • エンジン形式:水冷直列4気筒縦置インタークーラー式ターボエンジン
  • バルブ機構:DOHC ギヤ駆動 吸気×2 排気×2
  • 総排気量:1,995cc
  • 最大出力:440kw(600ps)以上
  • スロットル制御方式:ドライブ・バイ・ワイヤ
  • 燃料供給装置形式:直噴システム
  • 使用燃料種類:無鉛プレミアムガソリン
  • 潤滑方式:ドライサンプ方式
  • 変速機形式:常時噛合式
  • 変速機操作形式:ステアリング パドルシフト式
  • ステアリング装置形式:ラック&ピニオン式(油圧PS付)
  • タイヤサイズ(F/R):300-680 R18 / 320-710 R18
  • ブレーキ(F/R):油圧式ベンチレーテッドカーボンディスク
  • サスペンション(F/R) :ダブルウィッシュボーン式
  • スタビライザー形式(F/R):トーションバー式

「ホンダ スーパーGT500クラス NSX GT」:概要

  • 2017年シーズンの「SUPER GT500クラス」に参戦する新型マシンです。
  • これまでの「NSX CONCEPT-GT」からモデル名を変更しています。
  • 2017年レギュレーションの「2016年に対して25%ダウンフォースを削減する」に対応しています。
  • エンジン型式は2016年マシンと同型だが、最高出力は550馬力以上から600馬力以上に向上しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。