【アマゾン】株価下落で「資産額ランキング」に変化が! 順位は?

この記事は2分で読めます

【アマゾン】株価下落で「資産額ランキング」に変化が! 順位は?

あわせて読みたい記事:【ランキング】 2016年「世界の大富豪の総資産」:トップ10

あわせて読みたい記事:【ランキング】 史上最も売り上げたゲームとは? ベスト5は?

あわせて読みたい記事:【マリファナ合法化】アメリカで57%が支持しビジネスチャンス?

これまでの資産額のランキングに変化にもたらす結果が明らかになりました。それは、10月27日に「アマゾン(amazon)が第三四半期の決算発表を行なったことによって分かったことです。その発表された売上はアナリスト予測を下回り、株価は下落しました。これにより「アマゾン(Amazon)」のCEOである「ジェフ・ベゾス」氏の資産額は「32億ドル(約3,370億円)」の減少となったのです。

現地時間の10月27日16時45分時点で、「ジェフ・ベゾス」氏の総資産額は「675億ドル(約7.1兆円)」でした。3位の「ウォーレン・バフェット」氏をおさえ、アメリカで2番目に裕福な人物のポジションにありました。1位には「ビル・ゲイツ」氏が君臨しています。

「アマゾン(Amazon)」の7~9月期の売上高は、前年同期比29%増の「327億ドル」で純利益は「2億5200万ドル」で、1株当たり「52セント」でありアナリスト予測の「78セント」を大幅に下回ったのです。これにより「アマゾン(Amazon)」の株価は「818ドル」から「782ドル」付近まで急落することになりました。

「ジェフ・ベゾス」氏にとって2016年は、「フォーブス」の長者リスト「フォーブス400」で2位に浮上した記念すべき年でもあります。今年10月、「ジェフ・ベゾス」氏は、このランキングで15年間にわたり2位の地位にあった「ウォーレン・バフェット」氏を抜くことになりました。株価の上昇により、2015年からの1年間で「ジェフ・ベゾス」氏は、200億ドルの資産を増やし、400名の中で最大の資産増を遂げた人物になっていました。

実際に「フォーブス400」で「ジェフ・ベゾス」氏が初めて「ウォーレン・バフェット」氏を抜いたのは7月22日でした。その前週に「ウォーレン・バフェット」氏は、「29億ドルの資産を慈善団体向けに放出」しており、「アマゾン(Amazon)」の株高の影響も受け、リアルタイム集計で「ジェフ・ベゾス」氏の資産額が瞬間的に「ウォーレン・バフェット」氏を上回ったのでした。その翌週、「アマゾン(Amazon)」は、好調な第二四半期決算を発表し株価はさらに上昇しました。「ジェフ・ベゾス」氏の資産額は、それまでで最高額の「665億ドル」に達していたのです。

「ジェフ・ベゾス」氏と「ウォーレン・バフェット」氏の資産額は、抜きつ抜かれつの関係にあるものの、10月27日の決算発表の直前には、「ジェフ・ベゾス」氏は「ウォーレン・バフェット」氏を「60億ドル」上回っていましたが、現時点では「26億ドル分」のリードまで縮小することになりました。

「ジェフ・ベゾス」氏が「フォーブス400」に初めて登場したのは「アマゾン(Amazon)」が、IPOを果たした1997年の翌年で、当時の資産額は「16億ドル(約1,685億円)」でした。以来、「アマゾン(Amazon)」の株価は540倍の成長を遂げ、「ジェフ・ベゾス」氏を世界的富豪の地位に押し上げています。

今後も「ジェフ・べゾス」氏と「ウォーレン・バフェット」氏のライバル関係は続いていくことになりそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。