【日産 フェアレディZ432】S30型「Z」の最高峰のスペック

この記事は3分で読めます

【日産 フェアレディZ432】S30型「Z」の最高峰のスペック

あわせて読みたい記事:【日産 フェアレディ240ZG】Gノーズ装備の硬派モデルの性能

あわせて読みたい記事:【ダットサン BRE 240Z】無敵を誇った伝説のS30Zとは

あわせて読みたい記事:【日産 スカイライン】ワイルドスピード仕様のハコスカは本物か?

「日産 フェアレディZ」の中でも、とりわけ人気のモデルであり日本を代表する名車の一台に数えられる「S30型」の初代フェアレディZは、漫画「湾岸ミッドナイト」に登場する「悪魔のZ」で有名な「L型」エンジン搭載モデルに人気が集まっています。しかし、フェアレディZにおいて外すことのできないモデルが「フェアレディZ432」という「S30型」の最高グレードです。

登場は、1969年のことで日本国内では、SUツインキャブレターを装備したSOHCの「L20型」と、当時の旧プリンス系で開発されモータースポーツ界で伝説を残すことになる「スカイライン2000GT-R(ハコスカR)」に搭載されていた、ソレックスツインチョークキャブレターを3基装備した、DOHCの「S20型」エンジンの2種類でした。

ともに排気量:2000cc 直列6気筒のエンジンでしたが、SOHCモデル(S30型)にはベースモデルで4速MT搭載の「フェアレディZ」、5速MTを搭載し、AMラジオ付きカーステレオ、助手席フットレスト、リクライニングシートなどの装備を充実させたグレードが「フェアレディZ-L」、そして、DOHCの「S20型」エンジンを搭載したのが型式:「PS30型」の「フェアレディZ432」なのでした。


「432」とは?

「フェアレディZ432」の「432」という数字が表しているものとは

  • 「4」 → 「4バルブ」
  • 「3」 → 「3キャブレター」
  • 「2」 → 「2カムシャフト」

という、「S20型」エンジンのエンジンシステム、それぞれの意味に由来してモデル名がつけられています。このモデルには、マグネシウム合金製ホイールが標準装備となっていました。

また、縦型デュアルマフラーが装着されており、スポーティかつスパルタンな仕様となっていました。専用設計だった「フェアレディZ432」は、「スカイラインGT-R(ハコスカR)」よりもホイールベースが短く、車両重量も軽量だったこともあり、コーナリング性能に優れ、最高速度:210km/hというポテンシャルを誇っていました。しかしながら、「S20型」とのマッチングが芳しくなくモータースポーツ界での活躍はあまり目立たず、駆動系のトラブルが続くというものでした。

1970年において変更が加えられ、それまでハイオクガソリン仕様のみであったものの、レギュラーガソリン仕様モデルも全グレードに追加発売されたのでした。「L20型」エンジンは、ハイオクガソリン仕様で最大出力:130ps、レギュラーガソリン仕様で最大出力:125psとなり、「フェアレディZ432」に搭載されていた「S20型」は、ハイオクガソリン仕様が最大出力:160ps、レギュラーガソリン仕様で最大出力:155psへと、それぞれ5psのパワーダウンとなりました。

 

1973年になると、2.0Lモデルの「Zシリーズ」はマイナーチェンジが施されました。1973年(昭和48年)排出ガス規制に適合、ダッシュボードのデザイン変更とテールランプとリアガーニッシュの変更が施され、バックランプがガーニッシュ内に配置されました。そして、公害問題やガソリン高騰などにより、なんと「フェアレディZ432」シリーズと日本国内の「フェアレディ240Zシリーズ」の2モデルの生産が中止されてしまったのでした。


「日産 フェアレディZ432」:スペック

  • 型式:PS30型
  • 全長 × 全幅 × 全高:4,115 × 1,630 × 1,290(mm)
  • ホイールベース:2,305(mm)
  • トレッド(F/R):1,355 × 1,345(mm)
  • 最低地上高:165(mm)
  • 車両重量:1,040(kg)
  • エンジン型式:S20型
  • エンジン形式:水冷直列6気筒DOHC
  • 排気量:1,988(cc)
  • ボア × ストローク:82.0 × 62.8(mm)
  • 圧縮比:9.5:1
  • 最大出力:160ps / 7,000rpm
  • 最大トルク:18.0kgm / 5,600rpm
  • キャブレター:ソレックス ×2
  • 燃料タンク容量:60L
  • トランスミッション:5MT
  • 駆動方式:FR
  • サスペンション(F/R):ストラット / コイル(4輪独立サスペンション)
  • ブレーキ(F/R):ディスク / リーディングトレーディング
  • 0-400加速:15.8秒
  • 最高速度:210km/h
  • 生産台数:419台
  • ベースモデルとの外観上の相違点:「432」エンブレム、マグネシウム合金製ホイール、縦型デュアルマフラーといった違いのみという渋さが光るスパルタンモデルが「日産 フェアレディZ432」なのです。
  • 中古車相場:ASK(1,000万円以上)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。