【ブルース・スプリングスティーン】愛車シボレーベルエアの落札額

この記事は2分で読めます

【ブルース・スプリングスティーン】愛車シボレーベルエアの落札額

あわせて読みたい記事:【ブルース・スプリングスティーン】愛車シボレーベルエアが競売に

あわせて読みたい記事:【日産 スカイラインGT-R】ワイルドスピード仕様R34の価格

あわせて読みたい記事:【アメリカ人セレブ億万長者ランキング:TOP20】資産は一体?

アメリカのアーティストの「ブルース・スプリングスティーン」の代表作である、1975年の「明日なき暴走」の歌詞に登場した車がイーベイでオークションにかけられていました。その価値として数十万ドルの値が付くと予想されているということでした。その驚愕のプライスが掲げられるということで注目されていたのは、1957年モデルのの「シボレー ベル・エア・コンバーチブル」です。

このクルマは熱心な「スプリングスティーン・ファン」で不動産業を営む「マイケル・クレーン」氏が出品したものです。ちなみに同氏は、コレクションすべてを売却する予定ということで、これが第一弾だと語っています。自筆の歌詞、ギター、私物などを所有しているということでした。

そして、競売の落札結果というは?

「ブルース・スプリングスティーン」がかつて所有していたということで「シボレー・ベルエア」が、なんと「4000万円」で落札されました。このモデルついては、この車は1957年モデルで、「ブルース・スプリングスティーン」によって購入され、当初は「ベイビーブルー」のボディカラーであったものの、後に現在の「ゴールデンイエロー+ファイヤーフレーム」にリペイントされています。なお、購入時の価格は250万円ほどであった、とのことですから大幅に価値が見なおされたことになります。購入時期は不明ながらも1975年の「Born to run」ヒット後と見られています。

さらに、驚くことに「ブルース・スプリングスティーン」による所有期間はわずか2年で、これまでも数え切れないほどの人の手を経てきたそうですが、購入時の250万円を超える値を付けたことはなかったということです。しかし、今回の「e-bay」のオークションでなぜか4000万円近い価格で落札されることになったというのです。直前のオーナーは2006年にこの車を購入していますが、運転中に故障して動かなくなったことをきっかけにレストアを敢行し、
1年後にはレストアが完了し、クリーブランドやニューヨークで開催されたスプリングスティーン関連のイベントで展示されたりしたそうですが、その後に今回の「e-bey」への出品となったそうです。今まで高値がつかなかったのはコンディションの問題なのか、その車と「ブルース・スプリングスティーン」との関連性があまり強く感じられなかったのかはわかりませんが、これでようやく「正当な価値」が認められたことになったことになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。