【スポーツ選手の生涯年収ランキングTOP20】1位はバスケ選手

この記事は2分で読めます

【スポーツ選手の生涯年収ランキングTOP20】1位はバスケ選手

あわせて読みたい記事:【世界で最も稼ぐ30歳未満のセレブリティ:TOP30】1位は?

あわせて読みたい記事:【サッカー】 「C・ロナウド」の自分へのプレゼントが億単位?

あわせて読みたい記事:「世界で最も稼ぐスポーツ選手」ランキング100 錦織圭が健闘!

「フォーブス」誌が公開した「スポーツ選手の生涯年収ランキング:TOP20」をご紹介します。なんといっても考えてみると、プロのアスリートたちの選手生命は、比較的短いといえます。プロアメリカンフットボールリーグ、NFLの労働組合であるNFL選手会によれば、大リーグの選手が平均6年、サッカーは4年以下だということです。現役の間にできるだけ稼ぎたいとしても、そのチャンスは限られているということです。

それでも、そうした中でも一部の選手たちは、引退後も何百万ドルという多額の収入を得続けていることも事実です。その最たる例が、「マイケル・ジョーダン」でしょう。1984年にプロバスケットボールリーグNBAのチームに入団して以降の総収入は、今年6月末までに17億ドル(約1,939億円)に達しました。

しかし、「マイケル・ジョーダン」の収入が大きく増えたのはNBAを引退した後でした。スポーツ用品大手の「ナイキ」のほか、清涼飲料水の「ゲータレード」、「コカ・コーラ」、「マクドナルド」など12社以上の企業との間で結んだエンドースメント契約が、主な収入源となっているということです。

実際、最も偉大なバスケットボール選手といわれる「マイケル・ジョーダン」は、「ナイキ」と自身のエージェントと共に、スポーツ・マーケティングを新たなレベルへと引き上げたといわれています。バスケットシューズ市場でシェア50%以上を占有し、驚異的な成功を収めている「ジョーダンブランド」を手掛ける「ナイキ」は今年、「マイケル・ジョーダン」に1億ドル以上を支払っているようです。

そして、今後も「マイケル・ジョーダン」の“稼ぐ力”は衰えることがなさそうです。「ナイキ」は同ブランドの売上高を、2020年には45億ドルに引き上げたいとしています。

今回、「フォーブス」誌は引退した選手を含め、プロとして生計を立ててきた選手たちの1990年以降の収入を調査しました。今年6月末までの給料とボーナス、賞金、エンドースメント契約料、ライセンス料その他を含めた総収入を割り出した。投資収入や事業の売却で得た収入、税金、エージェントに支払った手数料などは考慮していません。また、1990年以前も活躍していた選手については過去の収入も調査しています。生涯年収に加算しており、金額は全て、現在価値に換算しています。

以下、すでに引退した選手を含め、キャリア通算の総収入で上位に入った20人のランキングを紹介します(金額は現在価値)。


20:「マニー・パッキャオ」(ボクシング):4億9000万ドル

19:「オスカー・デラホーヤ」(ボクシング):5億1,000万ドル

18:「ジェフ・ゴードン」(NASCARドライバー):5億1,500万ドル

17:「リオネル・メッシ」(サッカー):5億2,000万ドル

16:「アレックス・ロドリゲス」(野球):6億ドル

15:「ロジャー・フェデラー」(テニス):6億ドル

14:「クリスチアーノ・ロナウド」(サッカー):6億2,000万ドル

13:「レブロン・ジェームズ」(バスケットボール):6億4,000万ドル

12:「グレッグ・ノーマン」(ゴルフ):6億8,000万ドル

11:「マイク・タイソン」(ボクシング):6億8,500万ドル

10:「シャキール・オニール」(バスケットボール):7億ドル

9:「デビッド・ベッカム」(サッカー):7億3,000万ドル

8:「フィル・ミケルソン」(ゴルフ):7億6,000万ドル

7:「フロイド・メイウェザーJr.」(ボクシング):7億6,500万ドル

6:「コービー・ブライアント」(バスケットボール):7億7,000万ドル

5:「ミハエル・シューマッハ」(F1レース):10億ドル

4:「ジャック・ニクラウス」(ゴルフ):11億5,000万ドル

3:「アーノルド・パーマー」(ゴルフ):13億5,000万ドル

2:「タイガー・ウッズ」(ゴルフ):16億5,000万ドル

1:「マイケル・ジョーダン」(バスケットボール):「17億ドル(約1,939億円)」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。