【ポール・マッカートニー】ウイングス期のツアーバスの価値・価格

この記事は2分で読めます

【ポール・マッカートニー】ウイングス期のツアーバスの価値・価格

あわせて読みたい記事:【ロケットマン】エルトンジョンの愛車フェラーリのスペック・価格

あわせて読みたい記事:【バレットジャクソン】ワイスピのポール・ウォーカーの愛車の価格

あわせて読みたい記事:【フェラーリテスタロッサ】マイケル・ジャクソンのワンオフモデル

「ポール・マッカートニー」氏は、今や音楽界における偉人といえる存在。世界中のアーティストをはじめ様々な人々に大きな影響を与えている音楽史における伝説のバンド「ビートルズ」のメンバーであり、その後「ウイングス」など活躍してきた「ポール・マッカートニー」氏。

ジェイムズ・ポール・マッカートニー(Sir James Paul McCartney, CH, MBE, Hon RAM, FRCM、1942年6月18日 – )はイギリスのミュージシャン、シンガーソングライター。マルチプレイヤー。 ファーストネームはジェイムズだが父のファーストネームも同じジェイムズだからかミドルネームであるポールを主に用いている。 『ギネス世界記録』に「ポピュラー音楽史上最も成功した作曲家」として掲載。1960年代にはロックバンドのビートルズのメンバーとしてジョン・レノンと共に多くの楽曲を作詞作曲しヴォーカルと演奏を担当(レノン=マッカートニーを参照)。ビートルズ解散後はウイングス(ポール・マッカートニー&ウイングス)のメンバーまたはソロ・ミュージシャン名義で活動。左利き(サウスポー)。ベジタリアン。デビューから半世紀以上が過ぎた現在も第一線で活躍を続けている。弟はマイク・マクギア(マイク・マッカートニー)で、ミュージシャンである。

(出典:wikipedia.org)

このほど、彼がライブツアーで使用していたカスタムマシンが発見され注目されました。それはロンドンバスのカスタム仕様。時をさかのぼること50年前(1972年)、「ウイングス」時代の「ポール・マッカトニー」氏とそのバンドメンバーは、オープントップのバスをサイケデリックカラーにペイントしてヨーロッパツアー(Wings Over Europe Tour)出ていました。メンバーの家族も一緒に旅を出来るようにと2階は座席ではなくマットレスが敷かれ、ウィングスのヨーロッパでの思い出が詰まった1台です。「ポール・マッカトニー」氏が購入する前は、エセックスやノーフォークで路線バスとして使用されていたそうです。

  • ツアー後は行方不明になっており、2017年には「ポール・マッカートニー」氏自身がバスの情報を求めるツイートをしていました。現在のオーナーである「ジャスティン・ジェームス」氏は、コロンビアのロックカフェの庭で、このバスが放置されているところを発見したということです。そして「庭で腐りかけているところを見つけたんだ。売ってくれないかとすぐに言った。こんな車を持ってどうするのかは分からなかったけれど、8年かけてオックスフォードシャーに持ってきたんだ」とコメントしています。

    この1台は彼がオーストラリアへ移住することを受け、10月7日にオークションに出展され話題になったものの、落札されることなく終了しました。「ポール・マッカトニー」氏は、オークションにかけられているバスの存在を知り、驚きと共に「サイケデリックな見た目にペイントしたんだ。マジカルミステリーツアーのバスみたいに。子供も乗せて自分たちでドライブして、ヨーロッパツアーをしたんだ。普通のバンドではするようなことではないだろうけど、僕らは普通のバンドではなかったからね」とコメントしています。

    ちなみに、推定落札価格は1万5000ポンド~2万5000ポンドでした。そして、「ジャスティン・ジェームス」氏がバスのレストアにかけたのは2万5000ポンドで、それを超える価格が付いた場合は、差額をチャリティーに寄付するそうだったそうです。これからこのバスが誰のもとへ渡るのかは不明。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集・まとめ

ランキング記事

エンターテイメント

カテゴリー

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

幼い頃に近所にあったDR30スカイラインのスーパーシルエット仕様に衝撃を受けて、車の魅力に取りつかれる。その後、行きつけの駄菓子屋のオバちゃんが910ブルーバードnismoバージョンを購入し車好きが加速。そして、憧れだったDR30を免許取得後に購入し、イジって乗り回すもエンジンブローで最期を迎えてしまう。今となっては思い出となるも旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。