【ワイルドスピード10&スピンオフ】 女性版の主演候補のリスト

この記事は2分で読めます

【ワイルドスピード10&スピンオフ】 女性版の主演候補のリスト

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピード9】フォーチュン仕様のトヨタGRスープラ登場

あわせて読みたい記事:【湾岸ミッドナイト】ブラックバードのモデルの本物ポルシェターボ

あわせて読みたい記事:【湘南純愛組!】登場車種ー嘉手納南風の紫のケンメリスカイライン

映画史に残るカーアクション大作であり、大ヒット映画である「ワイルドスピード」シリーズ。シリーズ初期の登場車種は、日本車が多くJDMの人気を押し上げ、アメ車も旧車が活躍し多くのクルマファンを魅了していました。この映画の影響で日本の旧車、とりわけ1990年代のスポーツカーの価格が高騰する現象も起きています。そしてシリーズは続編が公開されるにつれてクルマメインからアクションメインへと内容も大きく変化してきました。

あわせて読みたい記事:【ワイルド・スピード シリーズ】 劇中車両のスペック・車両価格

その「ワイルドスピード」シリーズも新作の「ワイルドスピードJET BREAK」の公開日も決定し公開が期待されています。その話題作のスピンオフ作品第1弾としてスーパーコンボが公開され、その後はNetflixで3Dアニメ作品「スパイレーサー」が配信されますが、
新たに女性キャストがメインとなった第3のスピンオフ作品が準備されていると報道されています。

脚本は来月にも完成予定とされています。以前ミシェル・ロドリゲスが女性が活躍する場面が少ないと文句を言っていた経緯をもあり、ヴィン・ディーゼルは3つのスピンオフ企画があると公表済みです。脚本にはキャプテン・マーベルのニコール・パールマン、トランスフォーマー/最後の騎士王のリンジー・ビア、トゥームレイダーのジェニーバ・ロバートソン=ドワレットなど女性脚本家が担当すると噂されており、誰が主演になるのかは不明です。


「ワイルドスピードシリーズ」:登場女性キャスト

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピードX2】ホンダS2000スーキー仕様のスペック

これまでワイルドスピードシリーズに登場した女性キャストはこちら。
ミシェル・ロドリゲス(レティ・オルティス)
シャーリーズ・セロン(サイファー)
ナタリー・エマニュエル(ラムジー)
ジョーダンブリュースター(ミア・トレット)
ヘレン・ミレン(マグダレン・ショー)
ガル・ガドット(ジゼル・ヤシャール)
ヴァネッサ・カービー(ハッティ・ショー)
エルサ・パタキー(エレナ・ネベス)、
ナタリー・ケリー(ネラ、
デヴォン青木(スーキー)
エヴァ・メンデス(モニカ・フエンテス)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集・まとめ

ランキング記事

エンターテイメント

カテゴリー

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。