【ビートルズ】ペニー・レインPV登場の「モーリス・ミニ」の価格

この記事は2分で読めます

【ビートルズ】ペニー・レインPV登場の「モーリス・ミニ」の価格

あわせて読みたい記事:【ロッド・スチュワート】 所有していたガヤルドがオークションに

あわせて読みたい記事:【フェラーリテスタロッサ】マイケル・ジャクソンのワンオフモデル

あわせて読みたい記事:【フェリスはある朝突然に】劇中のフェラーリのスペックヒストリー

現在でも世界中のミュージシャンに影響を与え続けている伝説的なロックバンド「ビートルズ」。その1967年リリースとなる「ビートルズ」のシングル「ペニー・レイン」のプロモーション用に製作された「モーリス・ミニ・マイナー(1968年製)」が約280万円で販売中とのことです。このカスタマイズマシンは、ボディ全体にコインがびっしり貼り付けられたものですが(その枚数は4000枚以上)で、酸化防止のため硬貨にはクリア塗装が施され、当時数々のレコードショップなどに展示された、とのことことです。なお「ペニー・レイン」という名称ですが実在する地名で、「ジョン・レノン」が住んでいたことで有名な場所です。「ポール・マッカトニー」は、当時「ジョン・レノン」の家を尋ねることが多く、この「ペニー・レイン」という響きが気に入っていたことから曲名に採用した、と語っています。楽曲そのものは1967年3月18日にビルボードNo.1を獲得しています。ちなみに「ビートルズ」のメンバーはそれぞれクルマ好きで知られ、とくに「ポール・マッカートニー」、「リンゴ・スター」は、「ミニ」を愛したことでも知られ、過去には「リンゴ・スター」が彼のドラムセットが載るように車内を拡張した「カスタム・ミニ」がオークションに登場したこともありました。この「ペニー・レイン(コインを貼り付けた)」仕様の「ミニ」は当時けっこう話題となったようです。そして、正式に製造されたのは少なくとも2台(そのうちの一台が今回販売されているもの)、そしてもう一台北米に存在するという噂もあり、さらには数多くのコピーも存在するようです。ちなみにこのコインを貼り付けることで増加した重量は約90kgということで意外と重くないようです。当時プロモーションが終わった後、プロモーションを担当した会社の経営者がこれを購入し、その後25年これを保有していた、とのことです。なお、ちゃんと「ビートルズ」のプロモーションに使用されたという証明書も附属しています。

  • mini-pennylane (4)

さらにその後、この「ミニ」に貼り付けられたコインの中には相当に価値の高い1800年代のものもあることがわかり、その価値は「ミニ本体よりも高い」とされ、ピーク時には1億円を超える価格で取引されたこともあったようですが、なぜか現在では価値が大きく下がって「280万円(コインを入れ替えたのかもしれない)」となっています。車体を見ると、いったんパーツを外してコインを貼っている部分もあり、かなり手間がかかっていることもわかります。

  • mini-pennylane (1)

中にはコインをカットしたところも(国によっては通貨の加工は違法)あります。

  • mini-pennylane (3)

名車「ミニ」の持つ価値、コインの価値、そして「ビートルズ」という付加価値を考えると、この価格は相当な「バーゲンプライス」とも言える価格となっています。

  • penny

Related Post


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

幼い頃に近所にあったDR30スカイラインのスーパーシルエット仕様に衝撃を受けて、車の魅力に取りつかれる。その後、行きつけの駄菓子屋のオバちゃんが910ブルーバードnismoバージョンを購入し車好きが加速。そして、憧れだったDR30を免許取得後に購入し、イジって乗り回すもエンジンブローで最期を迎えてしまう。今となっては思い出となるも旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。