【点点】歴代彼氏や愛車ホンダRVF400(NC35型)鶯籠仕様

この記事は3分で読めます

【点点】歴代彼氏や愛車ホンダRVF400(NC35型)鶯籠仕様

あわせて読みたい記事:【新木優子】 歴代彼氏や愛車の旧車とすっぴん画像やコスプレ画像

あわせて読みたい記事:【林ゆめ】歴代彼氏や経験人数とワイルドなハーレーダビッドソン画像

あわせて読みたい記事:【橋本環奈】歴代の彼氏や交際相手と環奈伝説と言われた事件や愛車

ライブパフォーマンスで話題のアイドルグループの「鶯籠」。とりわけメンバーの「点点」さんは、バイクが好きなライダーとして有名です。今回は、「鶯籠」の「点点」さんの愛車、「ホンダ・RVF400(NC35型)」に注目です。


「鶯籠/点点さんのプロフィール」

  • 名前:点点(てんてん)
  • 誕生日:2003年11月8日
  • 星座:サソリ座
  • 血液型:不明
  • 身長:160cm
  • 趣味:睡眠、音楽鑑賞、ギター、バイク
  • 特技:テニス、尾崎豊の歌に詳しい
  • 担当カラー:青

「鶯籠/点点さんの愛車ホンダRVF400」

あわせて読みたい記事:【HARUKAバズーカ】サイバージャパンダンサーズの愛車カワサキZとホンダCB

「鶯籠/点点」さんの愛車は、「ホンダ」のV型400ccエンジン搭載最後の「ホンダRVF400」。

特徴はレーサーレプリカのデザインと片持ちプロアームの足回り。プレゼントされた車両だそうです。

しかし、その後、駐車場で単独事故。

「鶯籠/点点」さん本人に怪我はなかったようで良かったですが、愛車ホンダRVF400はフロント周りが潰れています。


「ホンダ・RVF400(NC35型)」:概要

あわせて読みたい記事:【特攻の拓のバイク】内海雄太の愛車ホンダVFR400R夜叉神仕様

V型4気筒エンジンを搭載したレーサーレプリカモデルの「ホンダRVF400」は、1994年1月に発売。これはVFR400R(NC30型)がモデルチェンジするかたちで登場したもので、RVFには「NC35」という型式が与えられ、この型式名で呼ばれることも多かった。また、「レーサーレプリカ」といわれるものの、400ccクラスのワークスレーサーだったRVF400が活躍したTT F-3というクラスは、NC35登場時にはすでに終了しており、厳密には400ccレーサーのレプリカというわけではなく、同じ1994年1月に限定販売された750ccクラスのレーサーレプリカRVF/RC45の中排気量版レプリカという位置付けが正確。それはカウルデザインからも明らかだった。排気量399ccの水冷4スト90°V型4気筒DOHCのエンジンは、1982年デビューのVF400F以来受け継いできたNC13E型で、RVFでは吸排気の効率を向上させる仕様変更を受けていた。また、6速ミッションのうち、1~3速をローレシオ化することで扱いやすさを向上させ、クラッチプレートの枚数を従来の10枚から9枚に減らすことで、操作負担も軽減させていた。フロントフォークは倒立タイプとなり、フロントブレーキは異径4ポット対向キャリパーが採用されていた。1996年のカラー変更が最終仕様となったが、1999年ごろまではメーカーカタログにラインナップされていた。

RVF400の特徴について。

  • キャブレターをレスポンス性に優れ吸気系のストレート化にも貢献するバキュー ムピストン型へ変更
  • エアファンネルを前後不等長タイプとし前後バンクの吸気管長を変更
  • 吸気ポートの内径と形状を見直し
  • バルブ開閉時期の変更外気
  • エクリーナーに直接導入するダイレクトエアインテークシステムを採用
  • 6速マニュアルトランスミッションの1速 – 3速をローレシオ化[注 8]
  • クラッチプレートを10→9枚へ変更
  • フレームを新設計のアルミツインチューブダイヤモンド式へ変更
  • 大径ステムパイプによるフロント廻りを高剛性化
  • フロント側エンジンヘッドとロアケース2点支持方式としたエンジン懸架
  • スイングアームピボット部の結合剛性を最適化
  • フロントフォークを41mm径の倒立タイプへ変更
  • 後輪径サイズを17インチ化
  • フロントブレーキは後述するRVF/RC45と同じ異径4ポット対向ピストンキャリパーとローター径296mmのフローティングダブルディスクへ変更
  • リヤブレーキは2ポットピンスライドキャリパーに焼結パッドを組み合わせたシングルディスクへ変更
  • 空力特性を一層向上させ前面投影面積も減少させる目的からフロントカウルをよりスラント・スリム化
  • シートカウル形状を後方へ絞り込んだタイプへ変更
  • ヘッドライトに二輪車国内初となる配光性および明澄性に優れたマルチリフレクター式ツインフォーカスタイプを採用
  • ハンドルグリップ位置を10mm上方・24mm手前へ変更
  • 最高出力は1992年に実施された自主規制の引き下げより59psから53psへダウン。
  • 販売目標は5,000台/年、消費税抜希望小売価格は780,000円に設定された。
  • 1996年2月14日発売で価格据え置きのままカラーリング変更を実施し、2000年代初頭まで販売。

「1994年モデル:ホンダRVF400(NC35)」:スペック/価格

  • 全長×全幅×全高(mm):1,985×685×1,065
  • 軸間(mm):1,335
  • シート高(mm):765
  • 車両乾燥重量(kg):165
  • エンジン種類:4ストロークV型4気筒DOHC16バルブ
  • 排気量(cc):399
  • 内径×行程(mm):55.0×42.0
  • 最高出力(kW[PS]/rpm):22.5[53]/12,500
  • 最大トルク(N・m[kgf-m]/rpm):36[3.7]/10,000
  • トランスミッション:常時噛合式6段リターン
  • タンク容量(L):15
  • タイヤサイズ:前 120/60R17 55H 後 159/60R17 66H
  • 価格(円):780,000

「鶯籠/点点さんの歴代彼氏について」

あわせて読みたい記事:【乃木坂46】27thシングルにメンバーの愛車として登場の車種一覧

「鶯籠/点点」さんの歴代彼氏についてですが、熱愛彼氏や元彼がいるのかどうか、調べてみましたが見つけることができませんでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

芸能人

特集・まとめ

ランキング記事

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。