【髙梨沙羅】愛車メルセデスベンツAMG・G63のスペックと価格

この記事は5分で読めます

【髙梨沙羅】愛車メルセデスベンツAMG・G63のスペックと価格

あわせて読みたい記事:【東京オリンピック2020】美人女子アスリート10人の注目画像

あわせて読みたい記事:【乃木坂46】27thシングルにメンバーの愛車として登場の車種一覧

あわせて読みたい記事:【那須川天心】愛車は日産R35型GT-R/RIZINのスペック

アスリートの中でも歴代最多記録をいくつも樹立し多くの人を魅了している「高梨沙羅」さん。オリンピックでも注目ですし、ファッションでも話題になっています。その「高梨沙羅」さんですが、今回は愛車やプライベートなどにも注目してみます。


「髙梨沙羅さんのプロフィール」

  • 名前:髙梨沙羅 Sara Takanashi
  • 生年月日:1996年10月8日(25歳)
  • 出身地:北海道上川郡上川町
  • 身長:152cm
  • 最高記録:141 m (大倉山 2011年)
  • 優勝回数:60回
  • 他の表彰台:49回
  • 表彰台獲得数:109回
  • 獲得メダル:女子スキージャンプ
    オリンピック:銅 2018 平昌 女子個人ノーマルヒル
  • ノルディックスキー世界選手権
  • 銀 2013 バルディフィエメ 女子個人ノーマルヒル
  • 金 2013 バルディフィエメ 混合団体ノーマルヒル
  • 銅 2015 ファールン 混合団体ノーマルヒル
  • 銅 2017 ラハティ 女子個人ノーマルヒル
  • 銅 2017 ラハティ 混合団体ノーマルヒル
  • 銅 2021 オーベルストドルフ 女子個人ノーマルヒル
  • 銀 2021 オーベルストドルフ 女子個人ラージヒル
  • スキージャンプ・ワールドカップ
  • 銅 2011-2012シーズン 総合成績
  • 金 2012-2013シーズン 総合成績
  • 金 2013-2014シーズン 総合成績
  • 銀 2014-2015シーズン 総合成績
  • 金 2015-2016シーズン 総合成績
  • 金 2016-2017シーズン 総合成績
  • 銅 2017-2018シーズン 総合成績
  • 銀 2020-2021シーズン 総合成績
  • ノルディックスキージュニア世界選手権
  • 金 2012 エルズルム 女子個人
  • 金 2012 エルズルム 女子団体
  • 金 2013 リベレツ 女子個人
  • 金 2014 ヴァル・ディ・フィエンメ 女子個人
  • 金 2014 ヴァル・ディ・フィエンメ 女子団体
  • 経歴:北海道上川郡上川町出身。上川幼稚園、上川町立上川小学校、上川町立上川中学校から旭川市のグレースマウンテンインターナショナルスクールに進み、2014年に日本体育大学へ飛び入学、2018年3月に卒業した。父は元ジャンプ選手の高梨寛也で、兄もジャンプ選手で2015年冬季ユニバーシアード代表、TBS記者の高梨寛大。小学校2年生からアルペン用スキーでジャンプをやっていたが、本格的に取り組むようになったのはテレビの映像で山田いずみ、渡瀬あゆみが飛ぶ姿を見て、地元のジャンプ少年団に入ってから。冬季オリンピック2大会 (ソチ、平昌) 日本代表。2013年世界選手権混合団体金メダリスト、個人銀メダリスト。2018年平昌オリンピック銅メダリスト。スキージャンプ・ワールドカップで男女通じて歴代最多の60勝、男女通じて歴代最多の表彰台109回、女子歴代最多のシーズン個人総合優勝4回。2017年にはスキー界で最も権威ある賞の一つであるホルメンコーレン・メダルを受賞。

「髙梨沙羅さんの人柄や性格」

あわせて読みたい記事:【吉川愛】歴代彼氏や愛車、コスプレと子役時代の吉田里琴から綺麗

実家は上川町の層雲峡温泉にあるセブン-イレブンのオーナーであり、ほかにも焼肉店などを経営する事業家。小・中学校と板谷敏枝バレエ研究所上川教室でバレエを習い、2008年には旭川市民文化会館で創作舞踊『ダフネ』のキューピット役を演じた。

高校進学先にインターナショナルスクールを選んだのは、『海外へ遠征した時に英語が喋れると精神的に余裕ができる』からだと語っている。入学わずか4か月後の2012年8月に高等学校卒業程度認定試験に合格。早く競技に集中できる体制を整えたかったため1日11時間の勉強をして合格した。この時期の合格は同スクールでは初めてのこと。女子ジャンプ黎明期より活躍し、歴史を作ってきた先輩女子ジャンパーへの強い尊敬の念を抱いている。それはインタビューなどでも度々口にする感謝の言葉にも表れている。山田いずみとは自身が小学3年生のときに訪ねて以降交流が続いており、最も信頼できる存在である。2013年7月には髙梨の依頼により山田が個人コーチに就任し、2019-20シーズン後に退任するまで指導を受けた。20歳前後の頃から本格的な化粧をして競技に臨むようになり話題となった。周囲に身だしなみを気をつけるよう言われたことがきっかけで化粧を初めたが、練習していくうちに興味を持ちハマったとのこと。また資生堂がスポンサーになったことで日焼け対策を行うとともに、美容の相談もするようになった。競技の上でも化粧をすることで「スイッチが入る」と効果があることを語っている。メイクはものまねタレントのざわちんのそれを参考にしている。「髙梨沙羅」さんのビジュアルは日本はもちろん韓国でも注目されており「美女鳥(ミニョセ)」と呼ばれている。好きな有名人として「アスリートとして尊敬できる」ためイモトアヤコを挙げている。愛車はメルセデス・ベンツG63AMG。日体大卒業後は弘前大学大学院 医学研究科に進学している(指導教員は中路重之 特任教授)。


「メルセデスAMG G63」:概要

あわせて読みたい記事:【マギー】 愛車のベンツ・Cカブリオレと歴代彼氏とスッピン画像

メルセデス・ベンツブランドの傘下で「究極のエクスクルーシブ性」を追求する「メルセデス・マイバッハ」とならび「究極のハイパフォーマンス」を追求するブランドとして、「メルセデスAMG」ブランドを立ち上げた。唯一無二のオフローダーとして、その頂点に君臨し続けるGクラスに、モータースポーツの世界で培った技術を余すところなく投入した、妥協のないトップパフォーマンスモデルメルセデスAMG「Gクラス」。ラインアップは、4L V8直噴ツインターボエンジン「G63」を設定。トランスミッションは、新型「9G‐TRONICトランスミッション」を採用。177型エンジンを搭載し最高出力430kW(585馬力)、最大トルク850Nmを発揮する。砂型鋳造されたクローズドデッキのアルミニウムクランクケースに鍛造アルミニウム製ピストンを組み合わせることで、軽量かつ高強度なエンジンを実現。また、圧倒的なパフォーマンスに対応するAMG強化ブレーキ、コーナリング時やブレーキング時には、硬いスプリングレートに瞬時に切り替えることで、高い安定性と思いのままの俊敏なハンドリングを実現する「AMG RIDE CONTROLスポーツサスペンション」を採用している。特別仕様車には、「G63 ストロンガーザンタイムエディション」を設定(限定250台)。サイドミラー、サイドストリップ、ブレーキキャリパー等にシルバーシャドウのアクセントを施し、シックなエクステリアを演出。さらに、ボディ同色のスペアホイールカバーや、マッドブラックとハイシーンを組み合わせたバイカラー22インチクロススポークアルミホイールを特別装備。今回、「G63」をベースとした特別仕様車「G63 マヌファクトゥーアエディション」を設定。エクステリアには、マットブラックペイント22インチAMGクロススポークアルミホイール(鍛造)を特別装備。また、サイドミラー、サイドストリップ、フロント/リアスカート、スペアタイヤリング等にブラックのアクセントを、更にヘッドライト、フロントウインカー、リアコンビネーションランプにブラックスモークを施したAMGナイトパッケージを特別装備した。インテリアは、チタニウムグレーとブラックのツートーンカラーをあしらった極めて滑らかな肌触りのAMGエクスクルーシブナッパレザーシートをはじめ室内のいたるところにナッパレザーを施し、ラグジュアリーな空間を演出。また、インテリアトリムやステアリングにおいても、特別仕様として、ブラックアッシュウッドインテリアトリム、AMGパフォーマンスステアリング(ナッパレザー/DINAMICA)を採用。ボディカラーは、「マグノダークオリーブグリーン(マットペイント)」を用意。「G63」には左右ハンドル、「G63 ストロンガーザンタイムエディション」、「G63 マヌファクトゥーアエディション」は左ハンドルの設定。


「メルセデスAMG G63」:スペック/価格

  • ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4873×1984×1966mm
  • ホイールベース:2890mm
  • 車重:2560kg
  • 駆動方式:4WD
  • エンジン:4リッターV8 DOHC 32バルブ ターボ
  • トランスミッション:9段AT
  • 最高出力:585ps(430kW)/6000 rpm
  • 最大トルク:850Nm(86.7kgm)/2500-3500 rpm
  • タイヤ:(前)275/50R20 113W/(後)275/50R20 113W(ピレリ・スコーピオンゼロ アシンメトリコ)
  • 燃費:13.1リッター/100km(約7.6km/リッター、欧州複合モード)
  • 価格:2035万円

「高梨沙羅さんの愛車メルセデスベンツAMG・G63」

あわせて読みたい記事:【佐田真由美】愛車のメルセデスAMGと野村訓市の旧車デュース改

「高梨沙羅」さんの愛車「メルセデスベンツAMG・G63」。ボディカラーはブラック。価格は2000万円オーバー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

芸能人

特集・まとめ

ランキング記事

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。