【スーパー耐久ピレリクラシックチャレンジ】オートポリス旧車一覧

この記事は3分で読めます

【スーパー耐久ピレリクラシックチャレンジ】オートポリス旧車一覧

あわせて読みたい記事:【ケンメリGT-R】C110型スカイラインレーシングのスペック

あわせて読みたい記事:【KP47:スターレットTS仕様】DOHC137E搭載スペック

あわせて読みたい記事:【湾岸ミッドナイト】S30悪魔のZの仕様・ベースモデルS130

ピレリスーパー耐久シリーズを運営するスーパー耐久機構(S.T.O.)は、7月20~21日に大分県・オートポリスで開催される第4戦オートポリスにおいて、『スーパー耐久ピレリクラシックチャレンジ』を併催すると発表した。5月31日~6月2日に行われた富士24時間レースで初めて開催された、このスーパー耐久ピレリクラシックチャレンジは、今年1月に行われたスーパー耐久年間表彰式の際に構想が明らかにされたもの。


「スーパー耐久ピレリクラシックチャレンジ」:概要

その内容は1990年式までの国産および輸入車が対象の『ネオクラシック』、2000年式までのスーパー耐久参戦車両等のマシンが対象の『S耐&レーシングカークラシック』、そしてその他のマシンを対象とし、レースではスピードを競うのではなくオーナーが「楽しむ」ことを基本に、また、サーキットを訪れたファンが往年のスーパー耐久車両やクラシックカーの走りを観て楽しめるというものです。2020年の本格始動を前に今季はシリーズ戦は行われず、富士24時間でお披露目の意味合いを持ったエキシビションレースが実施されたのが記憶に新しいが、今回オートポリスラウンドでも急きょ、本大会との併催が決定したということです。オートポリスでのスーパー耐久ピレリクラシックチャレンジに参加するのは、7月8日時点で合計32台。そのなかには日本を代表するクラシックカーの一台である、「トヨタ2000GT」のなかでもさらに希少な当時17台しか作られなかったオートマチックモデルやダットサン・フェアレディ2000、現存する唯一のケータハムワークスカーであるケータハム・ゾルダーレーサーなどが含まれています。また、フォーメーションラップでこれらの名車たちを先導するのは、映画『ローマの休日』でもお馴染みのフィアット500トポリーノとなることが明らかにされました。

富士に続いてオートポリスでも開催が決定したスーパー耐久ピレリクラシックチャレンジ。クルマ好き、モーターファン垂涎のこの催しの模様はYouTubeLIVE『S耐TV(https://www.youtube.com/channel/UC8sfQKfk_4_JePSHSupvT4w)』でもライブ視聴が可能ということです。


「スーパー耐久ピレリクラシックチャレンジ参戦リスト」

■スーパー耐久ピレリクラシックチャレンジ オートポリス⼤会 エントリーリスト(7月8日時点)
No./車名/年式/生産国/参加県
0/フィアット500トポリーノ/1946/イタリア/熊本
1/オースチンA35/1958/イギリス/大分
2/トライアンフTR3/1959/イギリス/福岡
3/トライアンフTR3/1959/イギリス/福岡
4/フォルクスワーゲン・ビートル TypeI/1960/ドイツ/佐賀
5/オースチン・ヒーレースプライトMK I/1960/イギリス/福岡
6/トライアンフTR3B/1962/イギリス/福岡
7/トヨタ・スポーツ800/1965/日本/熊本
8/トライアンフTR4/1965/イギリス/福岡
9/オースチン・ミニ カントリーマン/1965/イギリス/福岡
10/ダットサン・フェアレディ2000/1967/日本/福岡
11/ロータス・エラン/1968/イギリス/福岡
12/アルファロメオGT 1300junior/1968/イタリア/佐賀
13/ホンダS800M/1969/日本/福岡
14/トヨタ2000GT/1969/日本/佐賀
15/ニッサン・スカイラインGT-R/1969/日本/長崎
16/ニッサン・フェアレディZ 432/1970/日本/長崎
17/トヨタ2000GT/1970/日本/福岡
18/ニッサン・ブルーバード/1971/日本/大分
19/ニッサン・チェリー/1972/日本/沖縄
20/ニッサン・スカイラインGT/1972/日本/佐賀
21/ニッサン・チェリーX1セダン 2Dラリー/1972/日本/鹿児島
22/ニッサン・スカイラインGT-R/1972/日本/佐賀
23/ニッサン・チェリーX1Rクーペ/1974/日本/東京
24/ケータハム・セブンSr-3ツインカム/1975/イギリス/福岡
25/MG-B/1979/イギリス/福岡
26/アルファロメオ・アルファスッド1.3スーパー/1980/イタリア/長崎
27/トヨタ・スプリンタートレノ/1983/日本/大分
28/マツダ・サバンナRX-7/1985/日本/佐賀
29/ケーターハム・ゾルダーレーサー/1992/イギリス/福岡
30/トミーカイラZZ/1995/イギリス/沖縄
31/トミーカイラZZ/1995/イギリス/福岡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集・まとめ

ランキング記事

エンターテイメント

カテゴリー

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

幼い頃に近所にあったDR30スカイラインのスーパーシルエット仕様に衝撃を受けて、車の魅力に取りつかれる。その後、行きつけの駄菓子屋のオバちゃんが910ブルーバードnismoバージョンを購入し車好きが加速。そして、憧れだったDR30を免許取得後に購入し、イジって乗り回すもエンジンブローで最期を迎えてしまう。今となっては思い出となるも旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。