【SEMAショー2018】日産370Z改クラブスポーツ23とは

この記事は3分で読めます

【SEMAショー2018】日産370Z改クラブスポーツ23とは

あわせて読みたい記事:【SEMAショー2018】チャレンジャーSpeedKore仕様

あわせて読みたい記事:【シビック・タイプR】ピックアップトラック仕様がホンダで公開に

あわせて読みたい記事:【DR30型:スカイライン】RS史上最強の最高速仕様スペック

アメリカのロサンゼルスにおいて開催の「SEMAショー2018」において、「日産」は「フェアレディZ(370Z) Nismo」をベースとした「日産:プロジェクト・クラブスポーツ 23 One Track-Focused」モデルを公開しています。このモデルは、日産ディーラーにおいて利用できるOEMやアフターマーケット、オーダーメード部品を活用することで、排気量3.7L VQ37VHRエンジン(最高出力:355ps)を搭載する2012年式の「フェアレディZ Nismo」を「日産モータースポーツ」と「MAモータースポーツ」の共同開発による排気量3.0L V型6気筒VR30DDTTツインターボエンジンに載せ替え最高出力400psオーバーのマシンへとカスタムされています。トランスミッションは、専用6速MTに統合するはずでしたが、今回のモデルでは従来の6速MTのままにしているとのことです。

他の変更点としては、AMSパフォーマンスコールドエアインテークキットやZ1モータースポーツブローオフバルブ、KWバリアント3コイルオーバーショックキット、Eibachリアスプリング、18インチ×10.5jのRAYS製アルミホイールが装備されます。ブレーキ容量も拡大され、ブレーキパッドはニスモHCストリート/トラックブレーキパッド(近日発売予定)、Z1モータース製の2ピースブレーキローター、NISMO製ステンレスメッシュホースが採用されています。

エクステリアについては、Gloss Burnt OrangeラッピングやAPRハニカムカーボンファイバスプリッター、エアフロー/冷却効果をもたらすモデファイドリアバンパー、JDMリアフォグライト、Selbon TSスタイルカーボンAerocatchフードピン、Nismoカーボンファイバミラーカバー、ピラーガーニッシュを備えたファイバーフードも装備しています。

インテリアについては、新デザインのSPARCO QRT-Rコンペティションシートや、SPARCO 6ポイントコンペティションハーネス、Bell Works Rapfixハブ付SPARCO R383ステアリングを装備しています。また、キャビン及びエンジンベイの消火システムとカスタムロールケージも装備しています。また、MAモータースポーツによって、「240Z」に使用されたダイヤモンドステッチを彷彿させるデザインステッチも縫合しています。


「NISMO 370Z」:スペック

  • ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4,330×1,870×1,315mm
  • ホイールベース:2,550mm
  • 車重:1,540kg
  • 駆動方式:FR
  • エンジン型式:VQ37VHR
  • エンジン形式:3.7リッターV6 DOHC 24バルブ
  • 排気量:3,696cc
  • ボア×ストローク:95.5mm×86.0mm
  • 圧縮比:11.0
  • 最高出力:355ps(261kW)/7400rpm
  • 最大トルク:374Nm(38.1kgm)/5200rpm
  • トランスミッション:6段MT
  • サスペンションシステム(F/R):独立懸架ダブルウィッシュボーン/独立懸架マルチリンク
  • ブレーキシステム(F/R):ベンチレーテッドディスク
  • タイヤ:(前)245/40R19 94W/(後)285/35R19 99W(ダンロップSP SPORT MAXX GT600)
  • 燃費:9.1km/リッター(JC08モード)

「エクステリア」

  • 専用フロントバンパー
  • 専用ドアミラー
  • 専用サイドシルプロテクター
  • 専用リアバンパー&リアフォグランプ
  • 専用リアスポイラー
  • 専用フェンダーモール(フロント・リア)
  • 専用エンブレム

「インテリア」

  • 専用本革/スエード調ファブリックコンビシート(「nismo」ロゴ入り、レッドステッチ付き)
  • 専用本革/アルカンターラ巻き3本スポークステアリング(レッドセンターマーク、レッドステッチ付き)
  • 専用本革巻きシフトノブ(スムースレザー)
  • 専用コンソールブーツ(レッドステッチ付き)
  • 専用ドアトリム(レッドステッチ付き)
  • 専用シリアルナンバープレート
  • 専用コンビメーター(「nismo」ロゴ入り、レッド文字盤、280km/hスケール)
  • 専用インストアッパーボックス(レッドステッチ付き)
  • 専用運転席・助手席ニーパッド(レッドステッチ付き)

「エンジン/パワートレイン」

  • 専用等長フルデュアルエキゾーストシステム
  • 専用チューニングコンピューター(最高出力261kW[355ps])
  • 専用エンジンカバー
  • MTシンクロレブコントロール(6MT車のみ)

「シャシー」

  • 専用サスペンション(スプリング、ショックアブソーバー、スタビライザー)
  • 専用高剛性コンプレッションロッドブッシュ
  • 専用レイズ製アルミ鍛造ホイール(「nismo」ロゴ入り ダークメタリック塗装)
  • 専用タイヤ ブリヂストンPOTENZA RE-11(前:245/40R19 後:285/35R19)
  • 専用高剛性ブレーキホース
  • 高性能ブレーキフルード
  • 4輪アルミキャリパー対向ピストンブレーキ
  • 専用車速感応式パワーステアリング

「ボディー補強」

  • 専用ストラットタワーバー(「nismo」ロゴ入り)
  • 専用フロントメンバーブレース
  • 専用ラゲッジアンダーブレース
  • 専用リアアンダーフロアVバー
  • 専用ヤマハ製パフォーマンスダンパー(フロント・リア)

Related Post


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

幼い頃に近所にあったDR30スカイラインのスーパーシルエット仕様に衝撃を受けて、車の魅力に取りつかれる。その後、行きつけの駄菓子屋のオバちゃんが910ブルーバードnismoバージョンを購入し車好きが加速。そして、憧れだったDR30を免許取得後に購入し、イジって乗り回すもエンジンブローで最期を迎えてしまう。今となっては思い出となるも旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。