【佐田正樹】週末極楽旅の旧車のマニアの聖地を巡る旅に総長が出演

この記事は4分で読めます

【佐田正樹】週末極楽旅の旧車のマニアの聖地を巡る旅に総長が出演

あわせて読みたい記事:【東京リベンジャーズ】キャラクター愛車バイク一覧と仕様スペック

あわせて読みたい記事:【ネメシス】ドラマに登場した人物の愛車や旧車バイク車種一覧リスト

あわせて読みたい記事:【藤森慎吾】愛車のバイクのホンダ・ヨンフォア購入理由やスペック

お笑い芸人のバッドボーイズで有名で総長系YouTuberとしても人気がある「SATAbuilder’s(佐田ビルダーズ)」の「佐田正樹(作田晴男)」さん。10代の頃は元暴走族でバイクを族仕様に仕上げて乗り回していたこともありバイクが大好きということです。また車も好きで車も旧車。愛車は、「日産・ローレル」の通称「ブタケツ」。そんな「佐田正樹」さんが旧車をテーマにした番組にゲスト出演。


「佐田正樹さんのプロフィール」

あわせて読みたい記事:【特攻の拓のバイク】音速の四天王の人物と愛車スペックと中古車価格

  • 名前:佐田 正樹(さた まさき)
  • 生年月日:1978年9月13日
  • 職業:日本のお笑い芸人、俳優、YouTuber。吉本興業所属。バッドボーイズのツッコミ担当。
  • 出身地:福岡県糟屋郡篠栗町出身(2013年11月「篠栗町ふるさと観光大使」に就任)
  • 身長:173cm
  • 体重:67kg
  • 血液型:A型
  • 出身校:福岡第一高等学校卒業
  • 経歴:元・福岡連合二代目総長及び暴走族「幻影」の元総長で、当時の福岡では最大勢力を誇った。かつて福岡少年鑑別所に1か月収容されていた。楽しみはビデオ鑑賞であり、この時に観た『ジュラシック・パーク』に衝撃を受け、現在でも最も好きな映画だという。逮捕されても高校を卒業できた理由は、親が「卒業させてほしい」と要望し、先生が鑑別所にいるということではなく、入院ということにしたためであった。
  • 暴走族を引退してどうしようもない毎日を送っていた佐田が、担任の教師に「将来何がしたいんだ?」と訊かれ、俳優か歌手になりたいと答えると、「お前は歌手ってガラじゃないし、俳優は台詞を覚えるのが難しい[5]から、清人とお笑いやれ」と促され、福岡第一高等学校の同級生で同じく暴走族の「福岡連合」出身の大溝清人と1997年4月に「バッドボーイズ」を結成。小学生から芸人になるまでを描いた自伝著書デメキンに詳しいことが書かれている。

「佐田正樹さんのブタケツ・ローレル(C130)」:スペック/価格

あわせて読みたい記事:【佐田正樹】愛車カワサキZ750FXフェックス佐田ビルダーズ仕様

「佐田正樹」さんの2代目ローレルは、1976年式モデル。2代目モデル自体は、昭和47年(1972年)4月発売です。エクステリアデザインは、ウエッジシェイプにサイドのアクセントラインが特徴的。最高速度は180kmh(カタログ値)。シャーシがスカイラインシリーズと共通ですが、スカイラインより大きくえぐられたリアホイールアーチにより、太めのタイヤの装着が簡単にできる。トップモデルのSGXに搭載されたのがツインキャブのL20型で、最高出力は125ps6000rpm、最大トルクは17.0kgm4400rpm(プレミアム仕様は130ps17.5kgm)のパワースペックを誇っていた。またスカイラインとは異なり優雅に走るためのポテンシャルは高く、先代譲りのストラット/セミトレーリングアーム式の4輪独立サスペンション(HTのみ)も熟成されていたモデル。ちなみにSGLグレードはL26エンジン搭載でした。

そして、「佐田正樹」さんのローレルは、エンジンはRB換装、エアコン取り付け、内装レストア、Defi製追加メーター、ボディは白→ミッドナイトパープル、、フロントスポイラー、フェンダーミラー変更、スターロード製ホイール、車高調サス…etc。また「ブタケツローレル」購入の理由には、D1GPで初代モデルの「トヨタ・セリカ(ダルマ/LBリフトバック)」のドリフトを見て旧車のカッコ良さに衝撃を受けたそうです。そして「昔、そう言えば、ブタケツローレル好きやったなぁ」ということで、車輌を探し始めたそうです。その後、芸人「RG」さんが「ロッキーオート」にRBエンジン載せ換えの「ブタケツローレル」があると情報が入って430万円から200万円に値下げして購入したようです。そして、近場の旧車専門ショップの「スターロード」でカスタムするという経緯があるようです。


「ローレルHT 2000SGX」:スペック

  • 全長×全幅×全高:4500×1680×1405mm
  • ホイールベース:2670mm
  • 重量:1205kg
  • エンジン型式・種類:L20型・直6 SOHC
  • 排気量:1998cc
  • 最高出力:130ps6000rpm1256000
  • 最大トルク:17.5kgm4400rpm17.04400
  • トランスミッション:5MT
  • タイヤサイズ:6.45S-14-4PR
  • 価格:103万円
  • カッコ内はレギュラー仕様

「佐田正樹さん登場の週末極楽旅」

あわせて読みたい記事:【佐田正樹】愛車XJ400佐田ビルダーズ/福岡連合デメキン仕様

お笑いコンビの極楽とんぼの「加藤浩次」さんと「山本圭壱」さんがコンビ揃って久しぶりの全国放送の番組。週末極楽旅コーディネーター 山本が、多忙を極める加藤とゲストを1泊2日週末極楽旅へ案内する内容。

今回は、「中田有紀」さんと「佐田正樹(バッドボーイズ)」さんをゲストに迎えて旧車をテーマに旅する内容。その点、取材に協力された「Vabene」社がコメントしています。「BS日テレ「週末極楽旅」6月9日放送~【特別編】旧車のマニアの聖地を巡る旅~にて、旧車専門のVabeneが取材協力させて頂きました。当日は代表の小宮が極楽とんぼのお二人、バッドボーイズの佐田正樹さん、フリーアナウンサーの中田有紀さんとともに、ショールームや普段は入れない工場で名車の数々を紹介、エンジンサウンドも楽しみながら旧車の魅力に迫りました。あの国産名車の走行シーンなどもあり、本格的な内容となっております。撮影にご協力いただきました方々に心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。又、取材に来られたタレント、スタッフの皆様方お疲れ様でした。」というコメント。番組では、希少な「マツダ・コスモスポーツ」が登場。10A型ロータリーエンジンを搭載したモデル。エクステリアもエレガントかつ未来的なデザインで唯一無二の存在。日本の自動車史に名を残す名車が登場。


「BS日テレ「週末極楽旅」6月9日放送~【特別編】旧車のマニアの聖地を巡る旅~」

<放映予定>
■BS日テレ(BS4チャンネル)「週末極楽旅」
~【特別編】旧車のマニア聖地を巡る旅~
■令和3年6月9日(水) 21時00分~21時54分
■番組HP → https://www.bs4.jp/gokurakutabi2021/

番組内容
極楽とんぼ ・加藤浩次と山本圭壱がコンビ揃って久しぶりの全国放送出演!週末極楽旅コーディネーター 山本が、多忙を極める加藤とゲストを1泊2日週末極楽旅へ案内。

出演者
加藤浩次(極楽とんぼ)
山本圭壱(極楽とんぼ)
中田有紀
佐田正樹(バッドボーイズ)
ナレーター ホラン千秋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

芸能人

特集・まとめ

ランキング記事

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。