【RMオークション】ヤングタイマー・ドリームガレージ140車種

この記事は2分で読めます

【RMオークション】ヤングタイマー・ドリームガレージ140車種

あわせて読みたい記事:【東京オートサロン2019】BHオークション出展車スペック一覧

あわせて読みたい記事:【フェアレディZ・S30/S31】悪魔のZのベースは初代モデル

あわせて読みたい記事:【ワイルド・スピード シリーズ】 劇中車両のスペック・車両価格

1980-1990年代のクルマを中心とした「ネオクラシックカー」140台のコレクションが一斉にオークションへと登場予定とのことです。これは「RMサザビーズ(RM sothebys)」が2019年に何回かに分けてオークションを開催すると発表したものです。今回の特別な企画としてのタイトルは、「ヤングタイマー・ドリームガレージ(youngtimer dream garage)」というものです。

内容としては「メルセデス・ベンツ(34台)」、「BMW(27台)」、「ロールスロイス(12台)」、「ベントレー(11台)」、「ポルシェ(8台)」、「ジャガー(8台)」、「フェラーリ(7台)」、「アストン・マーティン(4台)」、「ルノー(2台)」、「モーガン(2台)」、「アウディ(1台)」、「ランボルギーニ(1台)」、「ロータス(1台)」、そのほかにも「トヨタ」や「日産」、「マツダ」、「ホンダ」などの姿も見られます。なお、このコレクションはすべて「一人」によって集められて保管されていたものというから驚きです。しかも、ただ台数を揃えたわけではなく、モデルのクオリティも高く、「ヴィーズマンGT」や「993型:ポルシェ911ターボ」、日本だとバブルの象徴でもあったワイドボディ仕様の「メルセデス・ベンツAMG」、さらには「マツダ:RX-7」、「トヨタ:スープラ(A80型)」、「ホンダ:NSX」といった日本のコレクターズカーも登場予定です。


  • 80-classiccars

今回公開されているリストの一部は下記の通り。

2019年6月開催分
1992年 BMWアルピナB7ターボ
1989年 メルセデス・ベンツ500SEC AMG6.0ワイドボディ
2006年 フェラーリ・スーパーアメリカ
1994年 BMW 850CSi
1992年 ポルシェ928GTS

2019年3月開催分
ホンダNSX
トヨタ・スープラ
日産300ZX
フェラーリ575Mマラネロ
そのほか日本と欧州の1980-1990年代のモデル

2019年4月開催分
2011年 ポルシェ911GT3RS
1994年 ポルシェ911ターボ3.6
1985年 ルノー5ターボ
そのほか1970-1990年代のメルセデス・ベンツAMGパフォーマンスモデル

  • classic-cars

今回、コレクションが放出される理由は不明ではあるものの、かなり珍しい「サルーン中心」の内容で、かつ現在最も人気の高い1980-1990年代のクルマが中心ということもあり、総額だと相当な落札価格となりそうです。

Related Post


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

幼い頃に近所にあったDR30スカイラインのスーパーシルエット仕様に衝撃を受けて、車の魅力に取りつかれる。その後、行きつけの駄菓子屋のオバちゃんが910ブルーバードnismoバージョンを購入し車好きが加速。そして、憧れだったDR30を免許取得後に購入し、イジって乗り回すもエンジンブローで最期を迎えてしまう。今となっては思い出となるも旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。