【URAS TYPE-R WIDE】R34のむけん仕様のスペック

この記事は3分で読めます

【URAS TYPE-R WIDE】R34のむけん仕様のスペック

あわせて読みたい記事:【雨宮ロータスヨーロッパ20B】3ロータリー搭載のマシンスペック

あわせて読みたい記事:【リバティウォーク】 R34スーパーシルエット東京オートサロン

あわせて読みたい記事:【ワイルドスピードX2】R34型スカイラインGT-R・スペック

R34型のスカイラインといえば、「GT-R」に注目が集まりがちですが、直列6気筒のRB25エンジン搭載、FR駆動ということでチューニングベースとしてER34やHR34もクルマとしてのポテンシャルは高い。そして、このFRのスカイラインでドリフト界で白煙番長として人気だったのが「のむけん」さん。今回は、R34スカイラインと東京オートサロン2020に出展された「のむけん」仕様の「スカイライン URAS TYPE-R WIDE」に注目。


「日産:スカイラインGT-T(R34)」:概要

あわせて読みたい記事:【トミーカイラ R33型GT-R】生産34台の希少モデルが存在

R34スカイラインでは先々代R32と先代R33の中間程度のホイールベースが採用された。駆動方式はFRを基本に、トルクスプリット4WDのアテーサE-TSも用意。搭載エンジンはすべて直6ガソリンで、レギュラーモデルとしてFR系が280馬力の2.5Lターボ、200馬力の2.5L、155馬力の2Lの3種。4WDは200馬力の2.5Lのみを搭載する。4ドアのグレード展開は標準車のGTと装備を充実したGT-X、GT-Vが、FRの2Lエンジン以外に用意される。FR・2L搭載車はGTのみの設定。2ドアは1エンジン1グレードが基本ですべてGTとなるが、200馬力の2.5LにのみGT-Vが派生している。ミッションの振り分けは、FR2.5Lエンジン搭載車がステアマチック付き4ATのデュアルマチックM-ATx、FR2Lと4WDが通常の4AT、FR2.5Lターボ&2Lと4WDの標準車25GT-FOURに5MTが用意される。サスペンションは4輪マルチリンクで、2.5Lターボ車には電動スーパーHICASを標準装備。安全機構として、デュアルエアバッグ、ロードリミッター&プリテンショナー付きシートベルト、ブレーキアシスト、ABSを全車に標準で装備する。


「日産:スカイライン25GT-T」

  • 型式:GF-ER34
  • 全長×全幅×全高:4580×1725×1340mm
  • ホイールベース:2665mm
  • トレッド前/後:1480/1470mm
  • 室内長×室内幅×室内高:1780×1400×1105mm
  • 車両重量:1410kg
  • エンジン型式:RB25DET[NEOストレート6]
  • エンジン種類:水冷直列6気筒DOHC24バルブICターボ
  • 総排気量:2498cc
  • 内径×行程:86.0×71.7mm
  • 圧縮比:9.0
  • 燃料供給装置:ニッサンEGI(ECCS)電子制御燃料噴射装置
  • 最高出力:280ps(206kW)/6400rpm
  • 最大トルク:37.0kg・m(363N・m)/3200rpm
  • 駆動方式:FR
  • サスペンション形式:独立懸架マルチリンク式
  • ブレーキ形式:ベンチレーテッドディスク
  • タイヤサイズ:225/45ZR17
  • 新車価格:2,998,000円〜

「スカイライン URAS TYPE-R WIDE」

あわせて読みたい記事:【BHオークション】HKS T-002 BCR33改のスペック

ドリフト界において「のむけん」の愛称で親しまれ、D1グランプリシリーズでは不動の人気ナンバーワン選手として活躍していた経験を持つ「野村謙」氏。そして自身が代表を務める「ショップ・URAS(ユーラス)」では、類稀なるセンスとアイディアでドリフトシーンに無くてはならないパーツをリリースし続けてきた。「東京オートサロン2020」には、「日産:スカイライン(ER34型)」用のエアロキットを発表した。キットの名称は“タイプRワイド”と名付けられている。「URAS」として「URAS」としては意外にも初となる、前後バンパーも含めてワイドフェンダーに合わせた設計となっている。

開発コンセプトは「FRのER34スカイラインでBNR34を超える」というのがテーマ。それゆえにバンパーは「GT-R」をモチーフとした形状を採用。最下部はアンダーカナードが装着されたようなカタチとなっている。フロントフェンダーは片側75mmワイドとなり、ミラー前方の部分はニスモ製フェンダーのようにアウトレットダクトが設けられている。

リヤフェンダーは片側85mmとかなりのワイド幅を持つ。ショルダーの部分で数センチほど盛り上げられたのち、ブリスター形状部分でさらにワイドとなるデザイン。給油口部分の段差を見れば、ワイドとなったフェンダーの違いをはっきり理解できる。フロントバンパー同様、サイドステップとリヤバンパーの最下部もアンダーカナードが装着されたような形状を採用する。製品はフロント&サイド&リヤバンパーに加え、前後フェンダーのキットとなる。


「日産・スカイラインER34型URAS TYPE-R WIDE」

  • 車両名:URAS TYPE-R WIDE
  • ベース車名:NISSAN | スカイライン
  • ベース車型式:ER34
  • ベース車年式:11
  • 公道走行について:公道走行不可
  • 車両製作コンセプト:34GT-Rよりも迫力あるワイドボディをER34で制作
  • エンジン型式:RB25DET
  • 排気量:2500cc
  • 最高出力:450 kw ( 611.8 ps )
  • 排気系:URASオリジナルマフラー
  • エアロキット:URAS TYPE-R WIDE
  • ドレスアップ内容 &使用パーツ:URAS TYPE-R WIDE フルキット
  • シート:BRIDE
  • ステアリング:T&E
  • メーター:NISSAN
  • オーディオ:KENWOOD
  • カーナビ:KENWOOD
  • サスペンション:URAS×DG5ショック、SWIFTスプリング
  • ブレーキ:URAS
  • ホイール:ENKEI 前後11J
  • タイヤ:DUNLOP DIREZZA ZⅢ 295
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

芸能人

特集・まとめ

ランキング記事

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

今となっては思い出となる旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。