【市販車最高速ランキング】ケーニグゼグ アゲ―ラRSギネス認定

この記事は2分で読めます

【市販車最高速ランキング】ケーニグゼグ アゲ―ラRSギネス認定

あわせて読みたい記事:【SEMA 2017】世界最速のヘネシー ヴェノム F5が登場

あわせて読みたい記事:【ブガッティ・シロン】 最新スペック 世界最速のスピードとは?

あわせて読みたい記事:【0-100km/h加速:ランキング2017】市販車で最速は?

今回、ネバタ州の高速道路を封鎖して行われた「ケーニグゼグ アゲ―ラRS」の「最高速トライアル」ですが、「ギネス世界記録認定」とのことです。

その記録樹立となった「ケーニグゼグ アゲーラRS」にて時速277マイル/446km/h(平均最高速度:447.2kmh)という速度記録を打ち立て、暫定ではあるもののギネス認定の「世界で最も早い公道走行可能な市販車」となったことを公開しています。ちなみに検証が必要とのことですが、トップスピードは、458.6km/h出ていたということです。最高速トライアルでは、タイヤのチョイスが問題となりますが、「ケーニグセグ アゲ―ラRS」が、この時に装着していたタイヤは「ミシュラン パイロットカップ2」タイヤでした。最高速トライアル中にスリップし、大惨事になりかけたという情報もありますが、直進安定性において定評のある「ケーニグゼグ」のマシンは無事に態勢を立て直し、走行を続けたようです。

今のところ世界最速ランキングは下記の通りとなっています。「ヘネシー ヴェノムF5」はまだ公表前ですが、484km/hオーバーを達成した、と言われています。


「最高速トライアル世界記録」

  • 1:「ヘネシー・ヴェノムF5」・時速:301マイル/484km/h
  • 2:「ケーニグセグ・アゲーラRS」・時速:277マイル/444km/h
  • 3:「ヘネシー・ヴェノムGT」・時速:270マイル/434km/h
  • 4:「ブガッティ・ヴェイロン・スーパースポーツ」・時速:263マイル/423km/h
  • 5:「SSCアルティメイト・エアロ」・時速:256マイル/412km/h
  • 6:「サリーンS7ツインターボ」・時速:248マイル/400km/h
  • 7:「ケーニグセグCCR」・時速:242マイル/389km/h
  • 8:「マクラーレンF1」・時速:241マイル/388km/h
  • 9:「パガーニ・ウアイラBC」・時速:238マイル/383km/h
  • 10:「ゼンヴォST1」・時速:233マイル/375km/h
  • 11:「ノーブルM600」・時速:225マイル/362km/h
  • 12:「ランボルギーニ・ヴェネーノ」・時速:221マイル/356km/h
  • 13:「アストンマーティンOne-77」・時速220マイル/354km/h
  • 14:「ジャガーXJ220」・時速:217マイル/350km/h
  • 15:「マクラーレンP1」・時速:217マイル/350km/h
  • 16:「ラ・フェラーリ」・時速:217マイル/350km/h
  • 17:「ブガッティ・シロン」・時速:261マイル/420km/h※実際には記録準備中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。