【映画:ボーダーライン】登場車種の旧車カスタムがカッコ良すぎる

この記事は2分で読めます

【映画:ボーダーライン】登場車種の旧車カスタムがカッコ良すぎる

あわせて読みたい記事:【デメキン(バッドボーイズ:佐田正樹)】あらすじ・登場車種など

あわせて読みたい記事:【真夜中のスーパーカー】 主演:山本美月の名車が登場するドラマ

あわせて読みたい記事:【映画】 「High&Low」に登場のカッコいいバイク まとめ

人気特撮「牙狼 GARO」などで知られる「藤田玲」氏が主演した映画「ボーダーライン」が、12月16日から劇場公開されることが決定しました。今作は、ヤンキー映画「ガチバン」から派生したスピンオフシリーズ第2弾となっています。アウトローたちがバイオレンスと派手なカーアクションを繰り広げるさまを描いている内容です。

キャストは「窪塚俊介」、「佐野和真」、「窪田正孝」、「荒井敦史」、「柾木玲弥」、「陳内将」らが出演し、23本が製作された「ガチバン」シリーズです。同作に登場する悪役である「安藤忠臣(山田裕貴)」にフィーチャーした第1弾スピンオフ「闇金ドッグス」も、7本が公開されるなど高い人気を博しています。そしてこのほど、同じ世界観を共有しクロスオーバーする「アウトロームービー・ユニバース(AMG)」が誕生し、その嚆矢として「ボーダーライン」が封切られるということです。

物語の主人公は、自動車整備工場で働く我妻アベルですが、少年院上がりの不良だったものの、愛する車の仕事を始め、いたって普通の生活を送っていました。しかしそれは表の顔だったのです。裏では遠藤という男の依頼を受け、怪しげなクーラーボックスの運び屋として活動しているのです。ある夜、数人のヤクザから暴行を受けるかつての悪友・紅井レオと再会したことで、アベルの運命にきな臭いにおいが立ち込めていくというストーリーです。

長年にわたって「牙狼 GARO」シリーズを支え、舞台、ミュージカル作品など幅広く活躍する「藤田玲」が、新たに生まれたアウトロー・アベル役を担うことになっています。「カッコいいシーン盛りだくさんで、日本では珍しいカーアクションもの。一生懸命スタッフ一同、つくった作品です。公開が僕自身も楽しみでなりません」と期待に胸躍らせ、「この映画のために、アベルの気持ちで僕が歌詞をリライトした主題歌、DUSTZ『BORDERLINE -A side-』もぜひお楽しみに!」とコメントしています。

さらに「ガチバン」にも登場するエキセントリックな紅井レオを「荒井敦史」、「闇金ドッグス」の謎多きキャラ“ジョン・キヴィマキー”を「副島淳」が演じることになっています。ほか「西川俊介」、「遠藤要」、「螢雪次朗」、「甲本雅裕」らが脇を固め、「渡辺武」監督がメガホンをとっています。


「劇中車両」

劇中で使用される車には「2012 TOYOTA86(D2仕様)」「HONDA S2000」「1973シボレー・コルベット スティングレイ」「1968フォード マスタング」など日米の名車がそろい、プロレーサーの「佐々木雅弘」氏がメインドライバーを務めています。

「2012 TOYOTA86(D2仕様)」

あわせて読みたい記事:【トヨタ 86】 ドリフトでギネス世界記録樹立!その距離が凄い!


「HONDA S2000」

あわせて読みたい記事:【ホンダ シビックSi】漫画:ナニワトモアレのモデルカーが販売


「1973年式:シボレー・コルベット スティングレイ」

あわせて読みたい記事:【シボレー コルベット】アメリカンスポーツカーの伝統を振り返る


「1968年式:フォード マスタング」

あわせて読みたい記事:【シェルビー GT500】60セカンズの「エレノア」のスペック


「公開日」

「ボーダーライン」は、12月16日から東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋で公開される予定です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。