【ワイルドスピード アニメ】Netflixにて配信が決定される

この記事は2分で読めます

【ワイルドスピード アニメ】Netflixにて配信が決定される

あわせて読みたい記事:【ブリット】マックイーンの映画の実車マスタングGTが展示される

あわせて読みたい記事:【ベイビードライバー】 映画に登場のインプレッサWRXが競売に

あわせて読みたい記事:【西部警察】R30型スカイラインRS-3(情報分析):スペック

カーアクション、しかも、ニューモデルから旧車、レアモデルなど多くのクルマ好きを魅了し続けている映画『ワイルド・スピード』シリーズですが、なんと「Netflix」でアニメ化されることが決定したようです。このことについては「The Hollywood Reporter」など報道各社が伝えているようです。

そして、アニメ製作を手がけるのは、「ボス・ベイビー(2018)」や「シュレック」シリーズの「ドリームワークス」ということです。「Neflix」の「ヴォルトロン」シリーズを手がける「ティム・ヘドリック」氏、そして、「 バンザイ!キング・ジュリアン」「ザ・ペンギンズ from マダガスカル」の「ブレット・ハーランド」氏がプロデューサーとして参加しているようです。映画版を手がける「ニール・H・モリッツ」氏に「クリス・モーガン」氏、さらに「ヴィン・ディーゼル」氏も同じくプロデューサーを務めるということです。

「ドリームワークス」と「Netflix」の関係は良好ですが、その点は、両社には5年にわたる提携関係があり、「カンフー・パンダ」や「マダガスカル」、「ボス・ベイビーなどの番外編作品を提供しており、これまでに14作のオリジナル作品が「Netflix」にて配信されていることからも明らかです。

「高品質なドリームワークスの作品だけでなく、ユニバーサル映画フランチャイズの新たなストーリーと共に、シリーズのファンの方々と繋がることができる。Netflixとの喜ばしい提携関係が拡張されることに興奮しています。」ドリームワークス・アニメーション・テレビジョン代表の「マーギー・コーン」氏も、アニメ版『ワイルド・スピード』の発表を喜んでいるそうです。「ユニバーサルという新地は、我々のスタジオにとっても新たな展開。『ワイルド・スピード』は、その始まりに過ぎません」と続けていることから、同社は今後も「Netflix」向けに新たなコンテンツを提供し続けていくものと思われます。

「Netflix:ワイルド・スピード」アニメ版の配信開始時期やキャストなどの詳細は現時点で不明です。映画版で中心となるファミリーたちがアニメとなって登場するのか、それとも新たなキャラクターのストーリーが語られるのか…。他の情報によると制作する「ドリームワークス」は、舞台をドミニクの「若い頃」としているようです。そして、「ワイルドスピード アニメ」の映画化の公開は2019年と予定しているようです。

あらすじとしては、「スター・ウォーズ」シリーズのスピンオフでハン・ソロの若い頃を描く「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」みたいな感じのようです。若かりし日のドミニクといとこのトニーが政府の「エリート・レーシング・リーグ」にスカウトされることにあり(ドミニク役を務めたヴィン・ディーゼル主演の「トリプルX」みたい)、しかしその真の目的はマフィアに対抗するために設立された、というもののようです。

なお、映画版は第9作目が2020年に、第10作目が2021年に公開予定。初のスピンオフ映画『ホブス&ショウ』が2019年7月26日に予定されています。

Related Post


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:CIMASHIMA

管理人:CIMASHIMA

幼い頃に近所にあったDR30スカイラインのスーパーシルエット仕様に衝撃を受けて、車の魅力に取りつかれる。その後、行きつけの駄菓子屋のオバちゃんが910ブルーバードnismoバージョンを購入し車好きが加速。そして、憧れだったDR30を免許取得後に購入し、イジって乗り回すもエンジンブローで最期を迎えてしまう。今となっては思い出となるも旧車やカスタムマシンなど、今も気になるマシンは数知れず。そんな世界の名車やカスタムマシンたちの情報をお届けするブログです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。