スピルバーグの最新作「BFG」は、9月公開のSF

この記事は1分で読めます

映画界の世界の巨匠と言われる「スティーブン・スピルバーグ(Steven Spielberg)」監督の最新作「The BFG(ビッグ・フレンドリー・ジャイアント)」が9月に日本公開されることが明らかになりました。この最新作は、5月14日の第69回カンヌ国際映画祭でプレミア上映されている、1982年のSFファンタジー「E.T.」に続くファンタジー作品です。あの名作と言われた「E.T.」のような感動作と仕上がっているのか、映画ファンとしては期待が膨らむばかりです。そして、原作は、イギリス児童文学界で名高い「ロアルド・ダール」氏の「オ・ヤサシ巨人BFG」です。この作品の中では、少女と優しい巨人の友情、そして奇想天外なアドベンチャーが注目の作品となっているようです。今月、開催されるカンヌ国際映画祭で上映ということですから、どのような上映となるのか?気になるところです。 気になるキャストは? 巨人BFG役: 「マーク・ライランス」さんが、巨人BFGを演じるようですが、彼は「スティーブン・スピルバーグ」監督の「ブリッジ・オブ・スパイ」でアカデミー賞助演男優賞に輝いた実力の持ち主です。どのように優しさ、少女へ夢を与えるのか楽しみです。 少女ソフィー役: 「ルビー・バーンヒル」さんが抜擢されています。オーディションで採用が決まったということですから、演技力とこれからの映画界での躍進に期待が集まります。 音楽: 「ジョン・ウィリアムズ」さんが担当しています。いつもながらの壮大なスケール感のある音楽を期待できます。 「E.T.」から34年、新たな「スティーブン・スピルバーグ(Steven Spielberg)」監督のファンタジー映画、そして、映画の仕上がりを左右する俳優陣にも注目です。アカデミー賞助演男優賞の「マーク・ライランス」さん、さらに、これからの注目株「ルビー・バーンヒル」さんの演技に期待しましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。