【ヤマハ FZ400R / N】F3レーサー同時開発のレプリカ

この記事は2分で読めます

【ヤマハ FZ400R / N】F3レーサー同時開発のレプリカ

あわせて読みたい記事:【ホンダ VFR400R】F3レーサーレプリカV型4気筒モデル

あわせて読みたい記事:【カワサキ GPZ400R】 レーサーレプリカに挑んだツアラー

あわせて読みたい記事:【旧車】 バイク:人気ランキング TOP10 70~90年代編

「XJ400Z」をベースにチューニングされた「F-3レーサーFZR400」がモーターショーに登場し市販化されることが期待されました。1984年に「F-3レーサーFZR400」は、「江崎 正」選手がライディングしデビュー戦は8位のリザルトだったものの、第3戦で初優勝、第4戦鈴鹿も連続優勝を飾るリザルトを残しました。そして、このワークスレーサーである「F-3レーサーFZR400」と同時開発されたモデルが「FZ400R」なのでした。「XJ400Z」系エンジンをベースにバルブの大径化、高速タイプのカムシャフト、ピストンまわりを中心としたフリクションロスの低減、ハイコンプ化などで馬力、トルクをアップを図っています。フレームは軽量高剛性角形断面で、リアフレーム別体、ダウンチューブは左右ともボルトオンで整備性を高めているCda値0.3を切ったハーフカウルにシングルシート風のリアカウル、集合マフラーやアルミ鍛造セパハンなど、まさに「F-3レーサー」の公道バージョンという形でデビューしたのでした。1984年5月25日発売、販売価格:598,000円


「ヤマハ FZ400R(46X型)」

  • カラーリング:「シルキーホワイト」
  • カラーリング:「ニューヤマハブラック」

「ヤマハ FZ400R(46X型)」:スペック

  • エンジン型式:水冷4ストローク並列4気筒DOHC4バルブ
  • 総排気量:399cc
  • ボア × ストローク:54.0 × 43.6(mm)
  • 最高出力:59ps / 12,000rpm
  • 最大トルク:3.7kg-m / 10,000rpm
  • 圧縮比:11.5
  • 変速機:6速リターン
  • 全長 × 全幅 × 全高:2,025 × 690 × 1,145(mm)
  • 軸距離:1,385(mm)
  • 乾燥重量:165kg
  • 燃料タンク容量:18L
  • タイヤ前・後:100/90-16・120/80-18

「ヤマハ FZ400N(1KF型)」

「FZR400R」からカウルを取り去り、ネイキッドモデルとしてデビューしたのが「FZ400N」でした。とても性能が良いとの評価を得ていたものの「FZ400R」の廉価版や教習車仕様(1987年3月1日発売の「FZ400L」)という位置づけでしか見られなかったのが残念なモデルです。1985年3月5日発売、販売価格:569,000円

  • カラーリング:「ストーミィーレッド」
  • カラーリング:「レジナスブルー」

「ヤマハ FZ400R(2EL型)」

「46X型」からハンドル幅を25mm広げて675mmに改め、クリップ位置をやや高めライディングポジションを変更、エアプレーン型タンクキャップ、アルミステップ、2STレーサーレプリカの「ヤマハ TZR250」と同型ミラーの採用、サイレンサー部をサテンメッキ鋼板で巻きモデルチェンジしています。1986年3月15日発売、販売価格:605,000円 

  • カラーリング:「シルキーホワイト×レッド」
  • カラーリング:「シルキーホワイト×ブルー」

「ヤマハ FZ400R(2EL型)」:スペック

  • エンジン型式:水冷4ストローク並列4気筒DOHC4バルブ
  • 総排気量:399cc
  • ボア × ストローク:54.0 × 43.6(mm)
  • 最高出力:59ps / 12,000rpm
  • 最大トルク:3.7kg-m / 10,000rpm
  • 圧縮比:11.5
  • 変速機:6速リターン
  • 全長 × 全幅 × 全高:2,025 × 690 × 1,145(mm)
  • 軸距離:1,385(mm)
  • 乾燥重量:165㎏
  • 燃料タンク容量:18L
  • タイヤ前・後:100/90-16・120/80-18

「ヤマハ FZ400R(3CD型)」

「FZ400R」系となる最終型はアンダーカウルを追加しフルカウルとなったモデルが「3CD型」です。しかし乾燥重量など主要諸元に変更なしとなっています。1987年10月8日発売、販売価格:615,000円

  • カラーリング:「シルキーホワイト」
  • カラーリング:「ニューヤマハブラック」

「中古価格」

初代モデルの「46X型」から「3CD型」の「FZ400R」系のモデルはタマ数は、ほとんど状態の良いものが残っていない状況です。

中古価格:35万円~65万円(平均相場:40万円 / 現存数:極少)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。