【スバル】新型STI「S208/BRZ」東京モーターショー出品車など

この記事は3分で読めます

【スバル】新型STI「S208/BRZ」東京モーターショー出品車など

あわせて読みたい記事:【スバル WRX STI】ニュルブルクリンクのセダン最速記録!

あわせて読みたい記事:【スバル WRX STI タイプRA】 限定500台・スペック

あわせて読みたい記事:【ニュルブルクリンク】最速ラップタイムランキング2017年版

「スバル」は、新型の「WRX STI」の限定モデル「S208」と「BRZ」の最上位モデル「STIスポーツ」を発売すると発表しました。また「東京モーターショー 2017」に出品予定のモデルも公開。


「新型WRX STI」の限定車「S208」

「WRX STI」をベースにエンジンや足回りを専用チューンし、外装・内装にも専用装備を追加したSTIコンプリートカー「S207」は、限定400台が即日完売となったことで話題になりましたが、今回新たに発売される新型の「WRX STI」の限定モデル「S208」は、“Sシリーズ史上最高の性能と質感を実現した究極のドライビングカー”を実現すべく、「スバル」と「STI(スバルテクニカインターナショナル)」が共同して専用開発しました。そして、「S208」は、2015年に発売された最高出力328馬力の「S207」に対して、エンジン出力・加速性能が向上しています。カーボンルーフの採用による低重心化等の改良を施し、走りの愉しさを極限まで高めたモデルです。さらに、外装・内装にも専用装備を追加し、スバルハイパフィーマンスカーのトップエンドモデルとなっています。

「スバル WRX STI S208」:概要

  • 10月25日に発売するスポーツセダン「WRX STI」の限定ハイスペックモデル
  • STIと共同でエンジンや足まわりを専用開発し、450台を限定販売
  • 前型となる「S207」からエンジン出力を高めて加速性能を向上
  • 低重心化を目指して「カーボンルーフ」を採用
  • 内外装に専用装備を追加
  • 詳細や抽選方法は10月25日に公開予定

「BRZ STIスポーツ」

「BRZ STIスポーツ」は、「BRZ」のポテンシャルを最大限に引き出し、操縦安定性と乗り心地をさらに1つ上のレベルで両立するべく、スバルとSTIが共同開発したモデルです。

「STIスポーツ」といえば、「レヴォーグ」に初めて設定された同モデルのカタログ最上級グレードですが、「BRZ STIスポーツ」も「BRZ」の最上級モデルとして新たに設定されるモデルです。「BRZ STIスポーツ」は、ボディ剛性向上や足回りを専用チューニングすることで、ドライバーの意のままに動くハンドリング性能や「BRZ」の最上級モデルにふさわしい上質な乗り味を実現しました。

また、今回公開された「BRZ STIスポーツ」の画像では、エクステリアではフロント/リアにSTIのバッチが装着され、インテリアでは、「レヴォーグ STIスポーツ」と同様に、シートにボルドーの差し色が採用されているようです。なお、特別外装色を施した「BRZ STI スポーツ クールグレーカーキ エディション」が100台限定で発売される予定です。こちらも「WRX STI S208」と同じく、10月25日に車両と抽選販売方法についての詳細が発表されることになっています。

「スバル BRZ STI Sport」:概要

  • 10月25日に発売するスポーツクーペ「BRZ」の上位グレード
  • 販売されている「レヴォーグ STI Sport」同様、しなやかさと操縦安定性を向上
  • STIとの共同開発によりボディ剛性をアップし、足まわりに専用チューニングを採用
  • 特別外装色「クールグレーカーキ」を採用する「SUBARU BRZ STI Sport クールグレーカーキ Edition」を100台限定抽選販売。
    抽選方法は10月25日に公開予定

「スバル VIZIV PERFORMANCE CONCEPT」

  • 次世代スポーツセダンのコンセプトモデル
  • スバルの運転支援システム「アイサイト」を核とした高度運転支援技術を搭載
  • スバルのデザインフィロソフィ“DYNAMIC×SOLID”を採用

「スバル レガシィ アウトバック Limited Smart Edition 」

  • 「レガシィ アウトバック」の上級グレード「Limited」をベースに、専用フロントグリル、ホイールを採用
  • インテリアにウルトラスエード表皮のシートやダークエンボスシルバー調加飾パネルなどを装備
  • Apple「CarPlay」とGoogle「Android Auto」に対応、Herman/kardonオーディオシステムと連携する8インチナビシステムを採用

「スバル XV FUN ADVENTURE CONCEPT」

  • クロスオーバー「XV」をベースに、専用オフロードタイヤとボディを保護するクラッディングを装着
  • 自然のなかでも力強い輝きで存在感をアピールするイエローメタリックにカラーリング

「スバル IMPREZA FUTURE SPORT CONCEPT」

  • 「インプレッサ」をベースに、新しいスポーツ価値を提案するデザインコンセプト
  • ダイナミックな形状の前後バンパー、存在感のあるセンターマフラーを採用
  • ルーフをブラックアウト
  • ボディカラーにイエローパールを使用
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。