【世界で最も高価な車:ベスト10】車一台で驚愕価格!名車は高価

この記事は2分で読めます

【世界で最も高価な車:ベスト10】車一台で驚愕価格!名車は高価

あわせて読みたい記事:【旧車】オークションで高額の落札価格がついた車のランキング12

あわせて読みたい記事:【これから値上がりしそうな車ベストテン】2017年最新版の公開

あわせて読みたい記事:【スクランブル(OVERDRIVE)】あらすじ・登場車種リスト

「Motor1」にて、「世界で最も高価な車」特集が紹介されています。ベスト10ということですが、驚愕の価値、価格、希少性に注目です。下記が、「世界で最も高価な車:BEST10」となっています。


10位:「1959年式:Ferrari 250 GT California Spider Competizione(フェラーリ 250GT カリフォルニア・スパイダー・コンペティツォーネ)」

価格:18,150,000ドル


9位:「1961年式:Ferrari 250 GT SWB California Spider(フェラーリ 250GT カリフォルニア・スパイダー)」

価格:18,500,000ドル


8位:「1939年式:Alfa Romeo 8C 2900 B Lungo Spider(アルファロメオ 8C 2900 B Lungo スパイダー)」

価格:19,800,000ドル


7位:「1955年式:Jaguar D Type(ジャガー Dタイプ)」

価格:21,780,000ドル


6位:「1964年:Ferrari 275GTB/C Speciale(フェラーリ 275GTB/Cスペチアーレ)」

価格:26,400,000ドル


5位:「1967年式:Ferrari 375GTB/4S NART Spider(フェラーリ 275GTB/4 S NARTスパイダー)」

価格:27,500,000ドル


4位:「1956年式:Ferrari 290MM(フェラーリ 290MM)」

価格:2,805,000ドル


3位:「1954年:Mercedes-Benz W196(メルセデス・ベンツW196)」

価格:29,650,095ドル


2位:「1957年式:Ferrari 335S(フェラーリ 335S)」

価格:35,711,359ドル


1位:「1962年式:Ferrari 250 GTO(フェラーリ 250GTO)」

価格:38,115,000ドル

1962年から1963年にかけて36台製造された「フェラーリ GTO」は、「シリーズI」、または単に「GTO 62-63」と呼ばれれており、国際マニュファクチャラーズ選手権では1962年・1963年に連続してGT-IIIクラス(排気量2L以上)のチャンピオンを獲得しました。ポテンシャルは、最終減速は8種類用意されていましたが、最高速度は最も標準的なセットで251km/h、最高速仕様を選んだ場合計算上300km/hを越える(実際ルマンサルテ・サーキットのストレートで280km/hをマークした)スペックを誇ります。

そして、この価格は2014年8月14日、米国カリフォルニア州で開催された「モンテレー・カー・ウイーク」で、「ボナムズ」主催のオークションにて、「1962年式:フェラーリ250GTO」が出品されたときの価格です。上記にある通り「3811万5000ドル(約39億円)」で落札されました。

実際、1962年から1964年にかけて39台が生産された「フェラーリ」の希少なレーシングカー「フェラーリ 250GTO」ですが、1969年には「2,500ドル(約26万円)」で売られたこともあるモデルでもあります。しかし、1980年代には数十万ドル(数千万円)と跳ね上がり、それから数百万ドル、数千万ドルと高騰していきました。さらに、2013年には自動車のオークション市場過去最高額の5,200万ドル(約53億3,300万円)で落札されている個体も存在しています。いずれにしても「フェラーリ 250GTO」は、今や天井知らずの価格で取引されている最も高価な車の一台といえます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。