【クレーマー・ポルシェ935 K4 IMSA GTP】価格に驚き

この記事は2分で読めます

【クレーマー・ポルシェ935 K4 IMSA GTP】価格に驚き

あわせて読みたい記事:【ポルシェ 917K】 コンクールコンディションの個体が競売に

あわせて読みたい記事:【Mecumオークション】高額落札トップ10 人気はポルシェ!

あわせて読みたい記事:【シェルビー GT500】60セカンズの「エレノア」のスペック

「ポルシェ」の数あるレーシングマシンにおいて最も有名な車のうちの一台といわれている、「ポルシェ 935」が英国拠点のスーパーカーディーラー、「ジェームズ・エディション」社にて販売中です。

その価格に驚きですが、なんと「3億1,000万円」のプライスタグを提げ販売中です。

年式は1981年製で、「クレーマー・ポルシェ935 K4 IMSA GTP」で、1978年の「モビー・ディック」に影響を受けた外観となっています。

インテリアデザインは、アルミや各種デバイスがむき出しとなったコクピットとなっており、さすがはレーシングマシン、スパルタンというに相応しいレースに必要最低限の装備となっています。

パワーユニットは、エンジンは排気量:3.2リッターでツインターボで武装されています。エンジンスペックは最大出力:800馬力を誇っています。

フレームは特製のチューブラー製フレームにて製作されています。

リアのクオーターのウインドウダクトから吸入されるエアーのターボは最後尾に装着され、タービンからそのまま排気管が出ています。

アメリカのV8勢に対抗すべくフラット6エンジンをターボ化して搭載したことが最大のポイントの一つですが、ここで得たノウハウを市販モデルに活かし「911ターボ」が発売されることになるなど、ポルシェの歴史を語る上においても「外すことができない」一台となっています。ポテンシャルは、最高時速は353キロに達するといわれており、レースの戦績は、1982年の「IMSA」シーズンにおいては5回の勝利を記録している、とのことです。

レース活動引退後は多くのコレクターの手を渡り、中にはハリウッドスターの「ニコラス・ケイジ」氏も含まれるようです(ニコラス・ケイジはポルシェのコレクターとしても有名)。なお935「モビー・ディック」はポルシェ史上最もワイルドなリアウイングを持つ、とポルシェ自らが認める車です。なお「ポルシェ」社は過去にイベントにて「ポルシェ 935」のサウンドを披露しており、その爆音度合いは常軌をいつしたレベルのようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。