「YAMAHA・RD400」 ザ・キング・オブ・2ストローク

この記事は3分で読めます

「YAMAHA・RD400」 ザ・キング・オブ・2ストローク

あわせて読みたい記事:「YAMAHA・RZ」 峠最速マシンの愛称は「ナナハンキラー」

あわせて読みたい記事:【旧車】 バイク:人気ランキング TOP10 70~90年代編

あわせて読みたい記事:【特攻の拓】「音速の四天王」が乗っている伝説と言われるバイク!

「THE KING OF THE TWO -STROKES」。そうフレーズの通り、「YAMAHA・RD400」は、2STエンジン搭載モデルといえば、ヤマハと言わしめる加速性、ハンドリングともに優れたマシンでした。

Exif_JPEG_PICTURE

(出典:http://blogs.yahoo.co.jp)

最終型の「RD400・DAYTONA SPECIAL」は、ヤマハのミドルクラスのRDシリーズ最終章にして空冷2STエンジン搭載モデルの最終型でした。 

またシリーズの生産は、1973年から1988までのシリーズ生産ですが、後継モデルの「RZ」シリーズが登場する1980年までの国内モデル、海外モデルは「RD」の名称がつけられ、「RZ」シリーズが登場してからは、「RZ」の輸出仕様モデルに「RD」の名称が付けられていました。

またモデル名の「RD」の名称の由来は、ヤマハ内の排気量別コード名からつけられています。

「R」はレーサー(RACER)を意味しています。または排気量の「350cc」を意味しています。「D」は、250ccを意味するものでした。

「KAWASAKI・SS / KH」、「SUZUKI・GT / RG」のライバルとして登場しました。

 

  • 「スタイリングデザイン」

zeppin.bike sidezeppin.bike form

(出典:http://zeppin.bike)

「RD400 DAYTONA SPECIAL」は、その後「YAMAHA・SR」や「YAMAHA・RZ」などのスタイリングデザインへと通じる、スリムな車体に昔のレーサーのような長細いタンクにヒップアップテールのデザインです。

zeppin.bikezeppin.bike EG mater

(出典:http://zeppin.bike)

そして「RD400 DAYTONA SPECIAL」は、パールホワイトにレッドストライプが特徴的です。

ホイールは、キャストホイールでスタイリッシュなデザインとなっています。

 

  • 「ヤマハ最終の2STスポーツ空冷エンジン」

zeppin.bike EG

(出典:http://zeppin.bike)

「じゃじゃ馬」と呼ばれていた「KAWASAKI・SS / KH」、4サイクル6気筒エンジンのようだと大人しい「SUZUKI・GT / RG」に対して「YAMAHA・RD400 DAYTNA SPECIAL」は、2STエンジン特有の加速性能、ヤマハらしいハンドリングマシンに仕上がっていました。

低速でも400ccの排気量からレーサーレプリカのようなピーキーな特性ではなく、トルクフルかつ高回転までレスポンス良く吹け上がり、伸びも良く綺麗なパワーカーブを描くような優秀な特性と言われています。

この特性は、後に登場する後継モデル「RZ」で開花し爆発的な人気に繋がっていくことになります。

 

「RD400 DAYTONA SPECIAL」スペック

 全長 × 全幅 × 全高 × シート高(mm)1,995 × 770 × 1,065 × 790
 乾燥重量 153kg
 エンジン(RD400F型)空冷2STピストンリードバルブ並列2気筒 
ボア × ストローク(mm)64.0 × 62.0
排気量 / 圧縮比398cc / 6.7:1
最高出力40ps(29.0 kw)/ 8,000rpm
最大トルク3.8kgm(37.3Nm)/ 7,500rpm
 サスペンション(F/R)テレスコビック / スイングアーム 
 ブレーキ(F/R)油圧ディスク / 油圧ディスク
最高速度・0-400加速165km/h以上 ・ 14.0秒以内

 

  • カスタム車両

blogs.yahoo.co.jp RD400

(出典:http://blogs.yahoo.co.jp)

足回りを「YAMAHA・TZR」用に変更していますね。

レーサーレプリカのこの足回りを移植するカスタムの仕様は、私が高校生の時に流行りましたね。

カッコいい仕様ですね。

 

  • 現在の中古車相場

ameblo.jp

(出典:http://ameblo.jp)

すでに超が付くほどのレアなモデルです。そのためにプレミアが付いています。しかも、「DAYTONA SPECIAL」は皆無の状態で、通常モデルが70万円以上で取引されている状態です。オリジナルを探そうとすると、状態のイイものは、まず出てこないのではないでしょうか。

今見ても、この「シンプル イズ ベスト」なデザインに2STエンジン搭載!最高にカッコいいですね。

そして、空冷エンジンの乾いた2STの音と白煙が、またイイんですよね。

まさに「THE KING OF THE TWO -STROKES」の「RD400 DAYTONA SPECIAL」は、ヤマハの2STモデルの「名車」です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEWS そうだったのか!

まとめ記事

ランキング記事

旧車

プロフィール

プロフィール

名前:シマシマ 
出身:福岡(1979年生)

博多の豚骨ラーメンと博多明太子で育ち、自然界に興味を持ち、島の生活に憧れ、国境の島「対馬」に移動。現在、「自営」を行なっており、家族で島の美しい海や山、面白い動植物に囲まれ、島のライフスタイルを楽しんでいます。車やバイクも好きなので趣味で遊んでいます。島のライフスタイルや気になる情報などをご紹介しています。